発汗と美肌効果を促す♪見た目もキュートな【フルプル】の《バスソルトしばんばん》を紹介

だんだん寒くなってきますと、バスタイムがとても楽しみになりますよね。そこで今回は発汗と美肌効果を促してくれるバスソルトを紹介。一度使うとやみつきになる魅力的なバスソルトなので、ぜひ参考にしてみて下さい♪

【フルプル】の《バスソルトしばんばん》が可愛くて優秀

【フルプル】の《バスソルトしばんばん》は、見た目がとってもキュートなバスソルト。
だるまやおはなみなど日本らしいデザインで、ちょっとしたプレゼントなどにもおすすめのアイテムです。

それぞれデザインによって香りやお湯の色が違うところも魅力的。
発汗と美肌を促すバスソルトで、極上なバスタイムを演出してくれます♪

おすすめのアイテムを紹介

おはなみばんばん

最初に紹介するのは「おはなみばんばん」。
華やかなフローラルフルーティの香りを楽しめるバスソルトで、身体の芯までしっかり温まるこれからの季節に嬉しいアイテムです。
キュートなミルキーピンクカラーで、女子力アップもできそうな乙女チックな空間を作ってくれるバスソルト♡

整肌成分炭酸ナトリウムが配合されているので、触り心地の良いすべすべな肌へと導いてくれるアイテムです。
ホホバ種子油や松精油なども配合されているので、嬉しい保湿効果もあります。

だるまばんばん

バスソルトではちょっと珍しいナッツの香りを楽しめる「だるまばんばん」。
こだわりの収れん成分の国産天然塩が配合されているので、お肌をキュッと引き締めてくれる効果もあります♪

だるまのデザインがとても可愛らしく、ちょっとしたお祝いにのプレゼントにもぴったりなバスソルト。
値段もお手頃で贅沢なリラックスバスタイムを楽しめるので、ぜひ気になる方はチェックしてみて下さい。

まねきばんばん

落ち着きのあるフローラルムスクの香りを満喫できる「まねきばんばん」。
リラックスしたいという時にぴったりなアイテムで、ミルキーオレンジの湯を楽しめるアイテムです。

発汗効果もあるバスソルトなので、ダイエット効果も◎
じんわりと汗をかける指先までポカポカになれるバスソルトなので、冷え性に悩む方にもおすすめのアイテムです。

びばのんばんばん

最後に紹介するのは「びばのんばんばん」。
女性らしい柔らかなホワイトフローラルの楽しめるアイテムで、カラーはミルキーブルーの湯になります。
天然オイルのベールに包まれて、お風呂から上がった後もしっとりすべすべな肌へと導いてくれるアイテム。

香りにも癒されること間違いないので、ちょっとしたスペシャルケアなどにもぴったり。
いつもとは違う贅沢なバスタイムに変わること間違いなしなので、ぜひ自分のご褒美に使ってみて下さい。

バスタイムをもっと楽しく♡

【フルプル】の《バスソルトしばんばん》は、いかがだったでしょうか?
見た目も可愛く質にもこだわった魅力的なバスソルト♡
全部で6種類揃っているので、ぜひいろいろな種類のバスソルトを試してみて下さいね。
2018年11月2日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【温活】「汗かきエステ気分」シリーズでじっくりお風呂タイム!美容にうれしい効果が盛りだくさん♡

冷えを解消するために、お風呂タイムはとっても重要ですよね。しっかり汗をかくまで温まって温活したいという人におすすめなのが「汗かきエステ気分」シリーズです。汗かきエステ気分の実力はどのようなものなのか、口コミをチェックしてみましょう♡

これからの季節におすすめ!身体の芯からポカポカ温まる入浴剤ご紹介します♡

朝晩もだいぶ冷え込む季節になってきましたね。そんな日は、身体の芯から温まる入浴剤で体調を整えましょう♪そんなお風呂でのリラックスタイムにぴったりな入浴剤を紹介していきます♪

人気の【バスソルト】で優雅なバスタイムを♡デトックスや保湿など女性に嬉しい効果がたくさん!

近年、入浴剤の一種として【バスソルト】が人気です!お風呂に入れるお塩にはこんなに凄い効果がありました。この記事では、バスソルトの効果と人気商品をご紹介します♡

特別な日に♡【シゲタ】グリーンブルームバスソルトで冬の乾燥肌を柔らかく!

特別なバスタイムの日を作って一息してみませんか?シゲタのグリーンブルームバスソルトを使えば、ほっと香りに癒されながら、冬の乾燥肌を柔らかくしてくれますよ♡オーガニックブランドのバスソルトなので、効果は抜群♡

おしゃれなバスタイムを♡人気の入浴剤を6つまとめてみた!【クナイプ/アユーラetc】

バスタイムを優雅な時間にしてくれる入浴剤。このページでは、数ある入浴剤の中から人気のアイテムを6つご紹介していきます。ドラッグストアで買うことができる入浴剤から、人気デパコスブランドの入浴剤までピックアップ♡どの入浴剤を買おうか迷っている方は必見です!

この記事のキーワード

この記事のライター

さくら ゆうこ さくら ゆうこ