韓国で話題◎肌荒れのケアに特化したロベクチン「CICAバーム」をレビュー!“皮膚再生クリーム”と呼ばれるシカクリームをご紹介

肌にピュアで安全な成分を届けることで、スキンケアに変化をもたらす、スキンケアブランドROVECTIN(ロベクチン)。世界中の医師に愛されるアンチイリタントシリーズをベースに開発されたエッセンシャルシリーズから、肌荒れのケアに特化した「CICAバーム」をFORTUNE編集部がご紹介します。肌を優しく落ち着かせる「カラミン」や、WHOが“21世紀の驚異的薬草”と発表した「マデカッソシド」を配合したシカクリームは必見です。

ロベクチンの安全でピュアなスキンケア

画像:ROVECTIN(ロベクチン)「CICAバーム」

肌にピュアで安全な成分を届けることで、スキンケアに変化をもたらす、スキンケアブランドROVECTIN(ロベクチン)。肌へ刺激を与えてしまうと考えられる成分を取り除いて作られたROVECTIN(ロベクチン)のスキンケアは、敏感肌にも優しく使うことができ、肌トラブルに悩む多くの方に選ばれています。

アメリカの大学病院や皮膚科の200院に導入されている、ROVECTIN(ロベクチン)のアンチイリタントシリーズには、敏感になってしまった肌を落ち着かせ、健やかな肌へと導く有効成分を配合。刺激成分やアレルゲンが含まれないよう、慎重に開発されたアンチイリタントシリーズの製品は、世界中の医師に愛されています。

画像:ROVECTIN(ロベクチン)「CICAバーム」

今回は、そんなROVECTIN(ロベクチン)のアンチイリタントシリーズをベースに開発された新しいライン、エッセンシャルシリーズから発売中の、肌荒れのケアに特化した「CICAバーム」をピックアップ。

スキンケアのルーティンに取り入れやすく、ROVECTIN(ロベクチン)の低刺激・高保湿スキンケアをライン使いで体験できる、エッセンシャルシリーズ。「CICAバーム」は肌がゆらいだ時も使えるシカクリームで、炎症や赤みを起こして荒れた肌に安らぎを与えます。

シカクリームは韓国で“皮膚再生クリーム”と呼ばれる話題のコスメ。FORTUNE編集部がその魅力を詳しくご紹介します。

ロベクチン「CICAバーム」

画像:ROVECTIN(ロベクチン)「CICAバーム」

敏感肌や炎症・赤みを起こした肌荒れのケアに特化した、バームタイプのシカクリームROVECTIN(ロベクチン)「CICAバーム」。パラベン・フェノキシエタノール・人工香料・人工着色料・鉱物油・防腐剤・ステロイドを含まない、7つの無添加処方で、肌がゆらいだ時も刺激を気にせず使うことができ、肌コンディションを優しく整えます。

肌を鎮静する「カラミン」5,000ppm配合

画像:ROVECTIN(ロベクチン)「CICAバーム」

肌荒れを防ぐ効果や、皮膚を保護する効果を持つ「カラミン」を5,000ppm配合。カラミンパウダーは、肌の赤みやかゆみ、炎症を抑えるために広く使用されているカラミンローションの主成分であり、殺菌作用のある軟膏として皮膚外用薬にも使用されています。

“21世紀の驚異的薬草”「マデカッソシド」配合

画像:ROVECTIN(ロベクチン)「CICAバーム」

WHO(世界保健機構)が“21世紀の驚異的薬草”と発表した薬用植物成分「マデカッソシド」を濃縮した、高濃度の粉末原料を配合。肌に優しい天然原料である貴重なツボクサ由来の美肌成分で、炎症や肌トラブルを沈静化させる抗炎症作用があり、ニキビ肌の改善にも効果が期待できます。

健やかな肌へ導くバリアリペアコンプレックス™️

画像:ROVECTIN(ロベクチン)「CICAバーム」

肌の脂質と似た成分を使用したバリアリペアコンプレックステクノロジーで、荒れてしまった「肌のバリア機能」をサポート。外的刺激から肌を守り、健やかな肌に整えます。

ロベクチン「CICAバーム」を編集部がレビュー

画像:ROVECTIN(ロベクチン)「CICAバーム」

ROVECTIN(ロベクチン)「CICAバーム」は、化粧水などで肌を整えたあと、敏感になった部位に適量をなじませて使います。

画像:ROVECTIN(ロベクチン)「CICAバーム」

淡いピンク色を帯びた柔らかなクリーム。少量でも広範囲に伸び、なめらかなつけ心地で、素早く肌になじみます。ベタつきにくく、さらっとした肌触りで、就寝前や朝のメイク前に使用しても、不快感がありません。

画像:ROVECTIN(ロベクチン)「CICAバーム」

女性モニター1,000人のうち、使用後3日以内に肌の調子が良くなったと感じたという方が96%、乾燥肌・敏感肌などの悩みが減ったと感じたという方が98%、肌トラブルが減ったと感じたという方が91%と、9割以上の女性が効果を実感しています。

荒れた肌に安らぎを与える爽やかな使用感。ニキビや肌荒れに悩んでいる方は、是非一度お手に取ってみてください。

ロベクチン「CICAバーム」で荒れた肌に安らぎを

画像:ROVECTIN(ロベクチン)「CICAバーム」

今回はROVECTIN(ロベクチン)のエッセンシャルシリーズから、肌荒れのケアに特化した「CICAバーム」をご紹介しました。

肌を優しく落ち着かせる「カラミン」や、WHO(世界保健機構)が“21世紀の驚異的薬草”と発表した薬用植物成分「マデカッソシド」を配合した、バームタイプのシカクリーム。7つの無添加処方で肌に優しく、ROVECTIN(ロベクチン)独自のバリアリペアコンプレックステクノロジーが肌をしっかり守ってくれます。

ROVECTIN(ロベクチン)には、今回ご紹介した「CICAバーム」の他にも、土台から健やかで強い肌へと導くスキンケアアイテムが勢ぞろい。ライン使いしやすい洗顔料や化粧水、フェイスオイルなど、是非一度「CICAバーム」とあわせてチェックしてみてください。

あなたもROVECTIN(ロベクチン)の「CICAバーム」で、敏感な肌や繊細な肌に安らぎを与えてみませんか?

商品情報

画像:ROVECTIN(ロベクチン)「CICAバーム」

ROVECTIN(ロベクチン)

CICAバーム
〈シカクリーム〉
容量:40mL
価格:3,240円(税込)
ふぉーちゅん編集部・平川
この記事を書いた人は
FORTUNE編集部
平川
2019年9月19日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

医師開発のナチュラルコスメ《BEAUTY COTTAGE(ビューティーコテージ)》皮膚のガードマン「カレンデュラ」でニキビケア!ニキビスポットジェルや美容液も

医師開発のナチュラルコスメブランド『BEAUTY COTTAGE(ビューティーコテージ)』。美容大国タイや海外で人気のコスメが日本にも初上陸!抗炎症作用があり皮膚のガードマンとも呼ばれる「カレンデュラ」を配合したスキンケアシリーズをお試ししてみました。ニキビスポットジェル、美容液、クレンジングジェルの使い心地などご紹介します!

本気で肌荒れ・ニキビに悩む方に!「dプログラム 薬用ベースメイク」のファンデや下地で肌荒れを気にしない美肌メイクを叶えて

今年の夏に新しく誕生したdプログラムの薬用ベースメイクシリーズ。肌荒れを防ぐスキンケア効果と、カバー力を兼ね備えた低刺激設計のファンデーション・化粧下地・おしろいがラインナップしています。今回はそんなdプログラムの薬用ベースメイクシリーズから、3つの美肌アイテムをFORTUNE編集部がピックアップ。お得な特典も併せてご紹介します。

【MISSHA(ミシャ)】ニキビ跡が気になる人に!色が変わる不思議なファンデ「Mハーバルパッチクリーム」が気になる!みんなの口コミをチェック♡

ニキビ跡が気になっている人って多いですよね。そんな人におすすめなのが、ミシャが販売している「Mハーバルパッチクリーム」です。緑色のクリームなのに塗るとベージュに変身!ニキビ跡や赤みをしっかり隠してくれます。そんな気になるコスメの口コミをチェックしてみましょう♡

【検証】保湿力1位の記録を更新!アクセーヌ モイスト バランス ローションの保湿力が凄かった【敏感肌向け】

敏感肌向けの化粧品を数多く展開しているACSEINE(アクセーヌ )から、大人気の「モイストバランス ローション」をFORTUNE編集部が実際に使用して保湿力を検証。現役のスキンケア研究員のことみさんによる成分解説もお見逃しなく!

韓国コスメブランド「クリオ(CLIO)」のスキンケアブランド<グーダル(goodal)>日本上陸!オススメ3種をお試しレポ

指原莉乃さんが使用しているアイシャドーとして日本でも人気に火がついた韓国コスメブランド「クリオ(CLIO)」から誕生したスキンケアブランド『グーダル(goodal)』。美容大国韓国の人気レビューサイトである「オンニのポーチ」でも「2018年上半期 UNPA BEAUTY REVIEW WINNERS」のWINNERに選出され人気を博している美容セラム「グーダルVセラム」をはじめ、韓国でも人気なトナーパッド、クリームの3製品をお試しレビュー!

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE FORTUNE