メタリックカラーで大胆ネイル♡オススメネイルカラー5選♡

秋冬口になると、服装の色味も落ち着いてくることが多いですよね。そんな時ネイルがポイントになります♡メタリックで印象深いネイルでキラキラした存在感のある指先を演出しませんか??

メタリックカラーのネイル♡

メタリックカラーのネイルは一色塗りするだけで存在感を出してくれます♡
寒色・暖色・自分の肌に合ったネイルカラーで大胆な指先に挑戦してみませんか?
メタリックネイルはセルフネイルでするととってもキュートで
オススメです♡

秋色のメタリックカラー

シンフルカラーズ(SinfulColors)の88番♡
こちらは赤味と黒味が混ざった茶色のような独特のカラーです
メタリックになっているぶん、発色も良くどんな服装にも合う色味になっています。
茶色の優しさとメタリックの少し冷たい感じが絶妙にマッチするネイルカラーで
秋冬口にむけて、ぜひ一度試していただきたいです♡

Diorのメタリックネイル

Diorのメタリックネイル♡
秋らしいボルドーカラーのメタリックポリッシュ・979 プワゾン メタルと
グレーカラーのメタリックネイルポリッシュ・612メタリックス◎
Diorのネイルポリッシュはジェルネイルのような厚みのあるネイルができる
ネイルポリッシュです♡カラーも高発色で色づきがよく、大人の上品なカラーになります♪

メタリック+マット感

kazringさん(@wildkatze)がシェアした投稿 -

dancelegendoのネイルポリッシュ♡
海外ブランドならではの独特のメタリックな色味♪
グレーと黒の中間色のような鮮やかな色味と絶妙なマット感、、
セルフネイルカラーではなかなか表現しにくい色味がこのネイルでは自由自在に表現できます♡
メタリックカラーというと、エナメルっぽい艶感のイメージがありますが
秋冬口にむけてマットなネイルがしたいという方にはとってもオススメのネイルポリッシュです!

光沢感の強いメタリックネイル

ANNASUIのメタリックネイル♡
こちらのネイルはカラーが独特で、メタリック感がかなり強くでてくれます♪
明るい青・緑・黄系の色味は夏らしいイメージや、日本人のお肌に合わないイメージもありますが
少しくすんだこちらの色味は、日本人の肌にもしっかりフィットしてくれ
冬の寒い街中にとっても映える素敵なネイルポリッシュです♪

グレー系のメタリックネイル

メタリックネイルをする際、ポップになりすぎず上品な女性らしい印象になるのが良いですよね♡
RMKのネイルカラーのこちらの色味は秋冬限定カラーで発売されていて、
スモーキーで素敵なグレーの色味です♪
秋冬は毎年グレーの色味を街中でたくさん見かけるようになりますよね♪
どこでも見かけるその色味に少し工夫を加えるだけでアッという間にトレンド感が♡
今期トレンドの【メタリック】感で、周りとの差を少しつけちゃいましょう♡
いかがでしたか?今回はメタリックなネイルポリッシュを紹介しました♡
お気に入りのメタリックカラーに出会えますように、、
2017年10月27日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

セルフネイラーの味方♡UK発の万能過ぎるネイルポリッシュ

最近手軽にプチプラにセルフネイルを楽しむ女子が増えていますよね。でもセルフネイルって色々な悩みがつきものです。そんな悩みを解消してくれる万能過ぎるネイルブランドを紹介します♡

働く女子の味方♡キャンドゥのはがせるネイルがプチプラでとっても優秀♪

優秀ネイルグッズを100円で取り扱っているショップとして有名なキャンドゥ。そんなキャンドゥにラインナップされているはがせるネイルが今話題なんです♡

【婚活ネイル♪】インテグレートのネイルが速乾でトレンドの血色カラーが出せると超話題に♡

次の日大事な予定があるからネイルをしたいけど、時間がないと焦る日ってありますよね。そんな時でもインテグレートのネイルカラーなら速乾でかわいいと超話題になっているんです!

簡単時短でおしゃれ!トレンド可愛い塗りかけネイルデザイン集♡

不器用だから、セルフネイルができない・・・。と諦めていたあなたでも簡単時短でできてしまう塗りかけネイルを真似して華やかな季節を迎えましょう♡

jill leen.(ジルリーン)|SNSで話題の中国コスメ日本初上陸!「まるで桃」な繊維ネイル登場

日本でも人気の中国コスメブランド【jill leen.(ジルリーン)】。話題のバズりネイル『jill leen. ネイル』が2021年秋、いよいよ日本に初上陸します。2021年9月21日(火)よりロフト各店で先行発売が開始、オンラインストア「COSMEDELi(コスメデリ)」でも購入可能です。新感覚の〈繊維ネイル〉と〈宝石ネイル〉に早くも注目が集まります。

この記事のキーワード

この記事のライター

雨宮美嘉 雨宮美嘉