【メイク&コスメ】お湯でオフ!ロングマスカラの魅力♡上手に使ってヒロインメイクに!

面倒くさがりの一番の天敵はメイク落としではないでしょうか。 サボってしまったりしっかり落としきれていないとアイメイクが残って色素沈着の原因になってしまいます。 そこでメイクオフの時間を短縮できるお湯でオフするマスカラをピックアップ! するっと落ちるので簡単ですよ。140

不思議なマスカラで汗や水に強いのにぬるま湯でさっと落ちるすぐれものです。
長時間つけていても滲まずパンダ目になることもありません。メディアでも話題になるほど水に強い不思議なマスカラを一度試してみては。
細かいまつげもしっかりキャッチするので一部だけが長くなりすぎたり、気になる目元や目尻のまつげの長さも調整できるのでロングまつげになることができますよ。
繊維というよりフィルムという感じのマスカラなのでひじきまつげになることなくロングな毛先に仕上がります。
まつげの一本一本にマスカラのフィルムがフィットしてコーティングされてロング感を出すので繊維のダマやポロポロ落ちるマスカラのカスに悩まされることなくなります。
塗りやすいコームで目元の細い毛までコーム先端でキャッチするのでビューラーいらずの自然なカールを演出できますよ。
フィルムタイプではないのにさらっと落ちるランコムのマスカラはリピーターの満足度がとても高い一本です。
細くて細かい繊維がたっぷり入っているので重ねて塗れば塗るほどロング感がアップしますよ。
ダマにはなりにくいですが、フィルムタイプよりは繊維感が出るので気になるときはコームでブラッシングするとより自然な感じを演出できます。
まつ毛美容液も配合されたマスカラなので塗っているとまつ毛に潤いを与えることができますよ。
どうせならメイクをしながらまつ毛ケアできるものを選びたいですよね。フィルムタイプなのでぽろぽろ目の周りに付着することもなく、洗顔料でもオフできるのでまさにオフ時間を短縮できるマスカラです。
マスカラで根元から塗るだけでカールがついて下がりにくいので目がいつもよりあいているように見えるので目力もアップしちゃいますよ。

まとめ

まとめ

ロングマスカラはフィルムタイプか繊維タイプかで仕上がりも特徴も全く違うものになります。
ロング感は繊維がある方が出やすいですが、ひじきまつ毛にもなりやすいです。
フィルムタイプは自然なロング感を作ることができるのでナチュラルなメイクのときにも使いやすいですよ。
どちらのタイプがすきか塗り比べてみてもいいですね。
2016年10月24日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2017夏新作コスメ】レブロンのフィルムマスカラで長さもボリュームもアップ♡7/18発売

7月18日にレブロンから新作のフィルムマスカラが登場します!長さもボリュームもアップできてしっかりセパレートなうえにお湯でオフできるという優れもの♪さらにプチプラ価格となれば、これは見逃せませんよね♡

マスカラよりも下地が決めて?優秀な【メイベリン】の《ラッシュセンセーショナルプライマー》を紹介♡

マスカラを使う前に下地を塗ると、同じマスカラでも全然違う仕上がりになります。ですから、日頃マスカラ下地を使わない!という方もぜひ前向きに取り入れてみて下さい。今回紹介するものは、洗顔料とお湯でオフできる優れ物♡この他にもいろいろな魅力が詰まっているので、ぜひ参考にしてみて下さい♡

【カリプソ】でスーパーロングなまつ毛になれる【フェザーマスカラ】を体感☆

2017年9月に発売となったカリプソのフェザーマスカラは、そのロング・カール力でコスメフリークからも高い支持を集めるプチプラマスカラです。そこで、カリプソのフェザーマスカラ2モデルの魅力と口コミを紹介していきます☆

【デジャヴュ】の"看板コスメ"【塗るつけまつげ】はもう試した?

2001年にブランドデビューして以来、たしかな品質と高機能性コスメを展開している【デジャヴュ】。実はブランドデビューから人気の"塗るつけまつげ"は看板コスメといってもいいほどSNSで大ヒットしているアイテムなんです。重ねるごとに自まつげが伸びる感覚、カールの持ち、汗・皮脂の耐久性などどれをとっても優秀♡まだ試していない 方はさっそくチェックして!

【ヒロインメイク】カールキープ&楽オフ「どっちも主義」のマスカラがすごい!プレゼントキャンペーンも開催中

マスカラを選ぶとき、しっかりキープできるものにするか、それともクレンジングで落としやすいアイテムにするか迷うという方もいるのではないでしょうか。実は、ヒロインメイクからそのどちらも両立できるすごいマスカラが販売されているのです!

この記事のキーワード

この記事のライター

ay ay