リップのマンネリ化から脱出しよ🎶今話題にイエローグロス🎶

今話題のイエローグロスを紹介します!

人目に一番最初に入るのはやっぱりリップですよね〜
ぷるぷるでかわいい色味のリップはやっぱり羨ましいですよね〜
リップといえば王道のピンクや海外セレブに人気な赤がありますよね〜
メロンメイクの流行でオレンジ色のリップも流行っていますよね🎶
でも正直飽きちゃった....
でも新しく買うのももったいない....
そんなときこそイエローグロスを使いましょう!
リップのマンネリから脱出できますよ🎶

エモダ

エモダのイエローリップグロス!
ちなみにこの商品はJELLY9月号の付録にもなっていて、雑誌が売り切れ続出なんだとか!
すごい人気なんですね〜
グロスはなめらかなテクスチャーでカラスのガラスのようにツヤやかに唇の表面を包み込み込んでくれます。
ふっくらと魅惑的な唇を演出してくれるんです❤️
色は見たままに発色してくれます!
この商品は単独で使うのもすっごいかわいいんです!
唇の色に見事に馴染んで、ほんのり発色💕
とっても使いやすいです!
他の色と合わせるのもオススメです!
赤色のリップに合わせると赤をまろやかに抑えてくれて赤とピンクの中間色に!
コーラルな色になります💕
普段のあまり使わない赤リップもこれで使いやすくなります!
ピンク色のリップに合わせると肌馴染みのいいベージュに!
大人っぽく仕上がります!
鮮やかのオレンジ色に合わせるとソフトに明るくなって、絶妙なかわいい色になります❤️
気分によってどの色にも合わせたいですよね🎶
グロスには甘く上品なバニラの香りが💕

キャンドゥ

挑戦したいけど勇気がない方に...
100均のキャンドゥからもイエローグロスが発売されました!!!!
今の100均は商品が良いとも話題ですよね〜〜
流行りのイエローグロスを手軽に手に入るのは嬉しいですよね〜〜
この商品もとても人気でネットを中心として流行っています!!
エモダのと違ってこの商品は細かいラメが入ってます!!!!
光に当たってキラキラっと輝いてくれます。
かわいい〜の一言につきますね💕

クラランス

クラランスからのリップオイル

クラランスからのリップオイル!!
本来は限定商品だが、人気なため定番商品になりました💕
蜂蜜なようにトローリとしていてリッピを保湿してくれます!
特に乾燥が気になり人におすすめな商品です!
見た目もウルウルなリップに仕上げてくれて優秀です🎶
色は透明に近いイエローで使いやすさ抜群です!!
匂いも蜂蜜なような甘い香りで癒されます〜〜

最後に

いかがでしょうか?
メイクは時代と共に変化していくものですよね!
今年の私はイエローを取り入れてとびっきりな甘いフェイスに。
優しいイエローを取り入れて一番の旬顔になりましょう💕
2016年7月30日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【Visee】新ライン登場!モードでエッジの効いた「Visee AVANT」

全国のViseeファンに朗報♥ヴィセから新しいメイクラインが誕生!スタイリッシュでクールなパッケージに包まれた魅力的なアイテムが勢揃い!今までのViseeとはひとあじ違う、スパイシーなコスメで秋を彩りましょう♪

【RMK・マジョマジョ・資生堂etc】"イエローシャドウ"を2018冬メイクに一刻も早く取り入れて♡

じわじわと話題になっている「イエローシャドウ」。プロのメイクアップアーティストさんも注目アイテムとして挙げるなど、気になるコスメとして話題になっていますね♡そこで今回は、トレンドを先取りしておすすめのイエローシャドウをピックアップ!プチプラからデパコスまで幅広くご紹介していきます。

悩みが解消される!?毛穴に対応した最強フェイスパウダー7選♡

年齢問わず、お肌の悩みとして共通しているのが「毛穴」ではないでしょうか。せっかくのメイクアップも、毛穴が目立ってしまうと台無しになってしまいますよね。今回ご紹介したいのは、そんな悩みを解消してくれる最強のフェイスパウダー♡毛穴が消えると話題のフェイスパウダーを厳選してみました。

【5000円以下(税抜)】リンメルで作る♡2017年冬の大人可愛いプチプラ愛されメイク

秋から冬に変わる季節に、メイクを変えたい、と思っている方も多いのではないでしょうか。でもあまりお金はかけずにメイクを変えたいというあなたは、リンメルのプチプラコスメで愛されメイクを作っていきましょう♡

【プチプラ】トレンドコスメがなんと100円で?!ゲット必須のキャンドゥのリキッドシャドウ♡

濡れ感たっぷりのツヤを感じるアイメイクは、今年大流行しているメイクテクですよね♡ 大人可愛い目元に仕上がるので、一度は試してみたいというあなた。そんなトレンドコスメがなんと100円でお安く手に入っちゃうんですよ!トレンドメイクに挑戦してみたい方必見です。

この記事のキーワード

この記事のライター

marumaru marumaru