【年代別メイク】友達と差を付ける♥自然に仕上げる年相応のメイク術♪

毎日、メイクをしている人が多いと思いますが、メイクを習った人は少ないはず。雑誌などを見ながら、メイク術を身に付けた人が多いのではないでしょうか。その中には、「10代の頃から同じメイクをしている」という人も少なくないでしょう。メイクというのは、年相応に仕上げることもテクニックの一つ。年相応のメイク術を身に付けて、友達差を付けてみませんか。

20代と30代の違いとは?

20代の時には、あまり肌の悩みを感じることなく過ごしていたでしょう。しかし、30代になると少しずつ肌に変化が訪れ、悩みも増えるものです。
20代から30代になると、肌は様々な変化が起こります。くすみやたるみ、毛穴などが気になりだしますし、人によってはシワやシミなどが気になる人も増えてきます。肌の状態が変わったということは、メイクも年相応に変えていくことが必要ということです。
20代は、目元をしっかりメイクしていた人が多いと思いますが、30代は目元メイクは落ち着いたメイクをすることが基本。20代と同じメイクをしてしまうと、逆にシワなどが目立ち、老けて見られるため注意が必要です。

20代のナチュラルメイクとは

社会人になってから、毎日メイクをするようになった人も多いでしょう。20代の頃には、「大人っぽく見せたい」とメイクをしている人も多いのではないでしょうか。
20代の人のメイクは、軽く下地をつけ、ファンデーションをつけるだけで肌を綺麗に見せることが出来ます。自分の肌の色に合わせて、ファンデーションのトーンを選ぶと、より綺麗に見せることが出来ます。
アイメイクは、職場などによっても変わってきますが、ばっちりメイクでも浮くことはありません。アイラインをしっかりと引き、つけまつ毛などをしても違和感なく決まるでしょう。口元は、ピンクやオレンジといった色合いを選ぶことで、より目元を強調することが出来ますよ。

30代のナチュラルメイクとは

30代になると、「若く見られたい」と思われる人も多いでしょう。そのため、メイクでシワなどを隠そうとしてしまう人も多いですが、これでは見た目は逆に老けて見られてしまいます。
30代のメイクは、何よりもベースメイクに力を入れましょう。20代までは、ベースメイクをしない人もいたと思いますが、30代になれば下地をしっかりと作ることが鉄則。ベースメイクがしっかりしていれば、ファンデーションも薄く付けることが出来ます。また、コンシーラーやハイライトなどを使って、気になる部分はカバーすることが出来れば、若々しい印象に仕上げることが出来ます。
アイメイクは、しっかりではなくナチュラルに仕上げることがポイント。アイラインも細めに引き、アイシャドウはオレンジやライトブラウンを選ぶことで、自然な仕上がりにすることが出来ます。

メイクアイテムの選び方

ファンデーションや下地、アイシャドウに至るまで、「何を選んだら良いのだろう?」と迷われる人も多いでしょう。今では、お店に多くの種類のアイテムが並んでいますから、「どれを選んだら良いのか、分からない」と迷われる方も多いのではないでしょうか。
そんな時は、年齢に応じたアイテムを選ぶことがおすすめです。今では、それぞれの年代をターゲットにしたアイテムも販売されています。20代向け、30代向け、といったように、シリーズ化されているものもありますから、こういったものを選べば迷うこともありませんし、的確なアイテムを選ぶことが出来るでしょう。
また、店頭で購入する際には面倒臭がらずに、店員さんに聞くこともおすすめです。それぞれの肌の状態、肌の悩みに応じたアイテムを紹介してくれますから、的確に必要なアイテムを知ることが出来ますよ。

流行りが似合うとは限らない

メイクも、その時代時代で流行りがあります。トレンドを追いかけている人は、メイクなどもトレンドをいち早く取り入れている人も多いのではないでしょうか。
しかし、このトレンドも年齢によっては「似合わない」と思われてしまうこともあります。年齢だけではなく、輪郭やバランスなどで似合わなくなることもあります。
トレンドは、あくまでも流行りでしかありませんから、まずは自分に似合うものを見つけることが先決です。

最後に

年齢を重ねれば、自然と似合うメイクも変わってきます。「最近、なんだかメイクがしっくりこない」と感じた時は、メイクを変えるタイミングと考え、メイクアイテムなども切り替えていきましょう。分からない時には、身近なプロである販売員に相談するのがベストと言えるでしょう。
春コスメ特集

2017年1月20日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2018年春メイクのオススメは?プロに学ぶ「資生堂 2018春のトレンドメイクセミナー」第一弾!

今年の春メイクのトレンドをヘアメイクのプロに学ぶ「資生堂 2018春のトレンドメイクセミナー」を取材。2018年春のトレンドは!?第一弾「新生活のメイク」をレポート!

TPOを考えて!就活メイクに職種別メイク…しくじってませんか?そのメイク!

日本人の性格上なかなか他人のあれやこれやには面と向かって突っ込めないもの。その一つ、女性のお化粧ですよね。「今そのメイクじゃないでしょう?」という声がSNS伝いに聞こえてきて落ち込む…なんてことにならないために…!!

【モテメイク】スキのある《ほろ酔いフェイス》を演出するヒミツ4つを教えちゃいます♡

年末年始になると飲み会も増えてきますよね。ほろ酔いの女性は、男性から見るととっても可愛らしく見えるものです。酔っても顔に出ないというタイプの人は、ほろ酔いメイクで可愛さを演出しちゃいましょう♡可愛くほろ酔いメイクを作る4つのコツをご紹介します。

【2017年冬】《囲みメイク》がリバイバル☆今っぽい冬メイク方法を紹介♡

《囲みメイク》が2017-18年冬にリバイバル中☆ブームに再び火が付いたのは、《囲みメイク》にトライしやすい【ブラウン】【モーブピンク】【カーキ】コスメが人気だからかも…☆トレンドカラーを使った今っぽ囲みメイクの仕方や、色別に囲みメイクのコツを紹介します!

オーバーリップ?【くちびるおばけ】がインスタで話題!メイクのコツとおすすめリップを紹介

外国人のような"ぽってり"とした唇メイクがインスタで話題になっています♡おばけのように唇が大きく見えるこのメイクは、♯くちびるおばけと呼ばれているんですよ!ボリュミィでインスタ映え抜群のリップメイクを方法と、♯くちびるおばけメイクにおすすめのメイクをピックアップして紹介します!

この記事のキーワード

この記事のライター

NaonN NaonN