【2018春新作コスメ】Dior(ディオール)マットな「リップグロウ」1/12発売☆新アイシャドウパレットなど

ディオール(Dior)2018春新作コスメがまたまた登場!「リップグロウ」新マットタイプが1/12より発売されます♡新作の「アンダーカバー ファンデーション」やアイシャドウパレットもチェック。ディオール2018の最新メイクもご紹介します♪

Dior(ディオール)2018春新作コスメ!ランウェイショーでデビュー

ディオール2018春新作コスメ情報が続々、到着しています!

ディオールでは新シーズンのプレタポルテコレクション、ランウェイショーのバックステージにて新しいメイクアップアイテムをデビューさせるのが恒例となっています。
ショーでは新アイテムを使用した新しいシーズンメイクが披露されるので、大注目なんです♥
2018春夏シーズンのディオールは、極度にセパレートし長さを強調したブラックのまつ毛と、肌色に添うようなヌーディーカラーのリップが特徴的な、ナチュラルメイクを提案。
ポイントメイクをシンプルに、その分ファンデーションの質の高さを感じさせます!

ディオール2018春夏のテーマは、フランス人アーティストのニキ・ド・サンファルと1960年代からインスパイアされています。
メイクアップのシンボルは、”スパイダリー・ラッシュ(蜘蛛のようなまつ毛)”。
昨シーズンにデビューした「マスカラ ディオールショウ パンプ&ボリューム」を、この2018春夏でも使用して、上下がクロスするようなラインが際立つアイラッシュに仕上げています。
2018スプリングメイクは、こちらの公式サイト特設ページでチェックしてくださいね♪↓

【2018春新作コスメ】ディオール♡スプリング メイクアップ コレクション

【2018春新作】ディオールスキン フォーエヴァー アンダーカバー ファンデーション

ディオールのベースメイクライン『ディオールスキン フォーエヴァー』シリーズから、新「アンダーカバー ファンデーション」がアメリカで、2018年1月に発売予定です。

『ディオールスキン フォーエヴァー』は、補正効果やロングウェアといった高パフォーマンスなマット肌をかなえてくれるラインアップ。
それもただ”美しいマット肌”というだけでなく、多彩なエフェクティブが選べるんです★
明るい光を宿した仕上がりや、ヴェルヴェットのようななめらかな仕上がり、素肌感あふれる仕上がりなど、女子たちの贅沢な願望に応えてくれるんです♡
そんな『ディオールスキン フォーエヴァー』から誕生した新リキッドファンデーション「アンダーカバー ファンデーション」は、なんとマットではないんです!
新フォーミュラはより明るく鮮やかな発色で、透明感がありつつ24時間の優れたカバレッジを発揮する、モイスチャークリーム。
驚くほどの軽いテクスチャーで、指に取ると溶けるよう。
シェイドレンジはディオール史上最大の29色です!!
自分のスキンカラーが見つかりそう♪

「アンダーカバー ファンデーション」のパッケージは、先が細くなった小さなプラスチックボトルの新しいデザインです。
チューブから少量を絞り出して、フェイス全体をカバーすることができます♪
気になる方はチェックしてみてくださいね。

【2018春新作コスメ】「ディオール アディクト リップ グロウ」全10色

「ディオール アディクト リップ グロウ」は世界中の女性たち一人一人の唇を、最適なカラーで潤してくれる、ディオール初のユニバーサル リップバームです。
唇の水分レベルに反応するカラー リバイバル テクノロジーで、付ける人のナチュラルなリップトーンを引き出し、その人の肌色にマッチするカスタム メイドの血色感を出してくれます♡
ワイルド マンゴー&ヘチマ由来の成分が一日中、内側からモイスチャライズ。
ふっくらと弾むような、輝きに満ちたリップに☆
写真1、2枚目:
ディオール2018春夏コスメのバックステージに登場したコスメたち。
「アディクト リップ グロウ」の姿が。
「アンダーカバー ファンデーション」はパッケージでカラーがチェックできますね。

写真3枚目:
「アディクト リップ グロウ」の4色。
上から、リップカラーを深めるベリー、美しいライラックとコーラル、春に欠かせないベビーピンクです。まるでマカロンのカラーみたいで、かわいいですね♪
新「ディオール アディクト リップ グロウ」全10色 4,104円

「リップ グロウ」に新色が加わり、全10色に!1月12日(金)より発売されます。
”マットグロウ”という新しいテクスチャーのバームカラーも☆
ソフトフォーカス効果で、ふんわり唇になるそう。
引き続き、程よいツヤ感あるマットリップがブームの予感です♥

新カラーレンジはレッドやパープル、オレンジなどナチュラルなポップ感を楽しめそう♪
2018春の爽やかでアーティスティックなリップメイクを実現します。

新アイシャドウパレット 全2種、「ディオール ヴェルニ」新4色など

写真1枚目:
ディオール2018春新作コスメの詳細はまだ発表されていませんが、新アイシャドウパレットもお披露目されています。
「サンク クルール」と同じ5色入りダイヤデザインのパレットは、パウダーに光が差すような、縄目のようなエンボスが施され、センターには新しいディオールのロゴが!大人っぽいニュースタイルにワクワクしますね♡
カラーはホワイトやスモーキーピンクに、華やかに輝くパープルのシックなグラデーションと、ライトヌードやグレーの軽やかモードなセットの全2種。
クールでフェミニンな眼差しを創れそう☆

写真2枚目:
右)下記のふぉーちゅんのコラムでお伝えした、2018春の「ルージュ ディオール」新ピンクリップ限定4色(リキッド限定2色も登場)。
左)ネイルエナメル「ディオール ヴェルニ」から4色。
フューシャ、ピーチ、ベリー、グリッターヴァイオレットといった、少しレトロ感もある女性らしいカラーですね♥

写真3枚目:先ほどご紹介した「アディクト リップ グロウ」。
新しいカラー&テクスチャーがとっても楽しみですね!

アディクト リップ グロウ

ディオール2018春新作コスメを速報でお届けしました♡
新アイテムで叶える、春のフレッシュでオシャレなナチュラルメイク。
新しい年にぜひ採り入れてみたいですね♪
2017年11月7日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

キャンメイク大人気「パーフェクトスタイリストアイズ」新色No.24 メロウミルクティーが可愛すぎた!

CANMAKE(キャンメイク)から、2021年春の新作コスメ情報が到着!2021年3月下旬より、人気コスメ『パーフェクトスタイリストアイズ』の新色と、『クイックラッシュカーラーセパレート』『カラフルネイルズ』の限定色が発売されます。また、同時期に人気No.1『マシュマロフィニッシュパウダー』もリニューアル発売!さらに『マシュマロキープベース』も限定復活します。今回は、そんな5品をFORTUNE編集部が詳しくレビューします♡

<KATE(ケイト)>2020秋冬『プリズムオングロウ』や人気まつ毛用下地&マスカラセット、人気ファンデ&クッションケースセットが数量限定で登場

ケイトの『プリズムオングロウ』『ラッシュマキシマイザーHP限定セットⅠ』『パウダリースキンメイカー限定セットⅢ』が、2020年10月1日(木)に数量限定発売されます。今回は、そんな3種の数量限定アイテムをFORTUNE編集部がご紹介します。2種の質感と彩りが目もとと頬を華やかに仕上げる『プリズムオングロウ』に、人気マスカラアイテムのお得なセット、そして人気ファンデが持ち運びできる限定セットをチェック!

ディオールの人気アイシャドウパレットがリニューアル《サンク クルール クチュール》誕生!パワーアップした人気マスカラと新作アイライナーも同日発売

パルファン・クリスチャン・ディオールの人気アイシャドウパレット「サンク クルール」のリニューアル品『サンク クルール クチュール』が、2020年8月7日(金)に発売されます。ランウェイルックからインスパイアされた全13色が展開されます。また、同日にはパワーアップした『マスカラ ディオールショウ アイコニック オーバーカール』と新作アイライナー『ディオールショウ 24H スティロ ウォータープルーフ』も発売されます。

Dior《ディオール バックステージ アイ パレット》《ディオール アディクト リップ グロウ》の新色が3/13〜3/15限定で世界先行発売!

パルファン・クリスチャン・ディオールの『ディオール バックステージ アイ パレット』の新色「004 ローズウッド」と、『ディオール アディクト リップ グロウ』の新色「012 ローズウッド」が、2020年3月13日(金)から2020年3月15日(日)の3日間限定でディオール 公式オンラインブティックにて世界先行発売が実施されます。自然でフェミニンな血色感を与えてくれる新色を一足先にお試しできます。

ディオール2020年春のカラーコレクション&《スノー パーフェクト ライト コンパクト ファンデーション》2/14発売!春の花のようなメイクを

Diorの2020年春のカラーコレクション《ガーデン オブ ライト コレクション》と、パルファン・クリスチャン・ディオールの新ブライトニング コンパクト ファンデーション《スノー パーフェクト ライト コンパクト ファンデーション》が、2020年2月14日(金)より発売されます。ファンデーション・コレクションアイテムともに花のようにフレッシュなメイクアップを叶えてくれます。

この記事のキーワード

この記事のライター

倖実 愛衣結 倖実 愛衣結