世界で2秒に1本売れる!?【ビオデルマ】のクレンジングウォーターがプチプラ万能過ぎて話題♡

【ビオデルマ】のクレンジングウォーターをご存知ですか?"プチプラで優秀"なクレンジングを探している方、とにかくクレンジングや洗顔が面倒な方、敏感肌でお悩みの方には特に使って欲しい【ビオデルマ】の万能クレンジングウォーターご紹介していきます♡1つでも当てはまったら試してみる価値ありですよ★

"ビオデルマ"って何!?

"ビオデルマ"とは、フランスが生んだ敏感肌スキンケアブランド♡

ビオデルマの商品は、肌にもともと存在している物質を使い、肌に本来備わっている力を呼び覚ますことで、健康な肌に導きます。「素肌由来」の商品です。

そんなビオデルマには、肌のタイプやニーズによって商品が分けられています。商品のラインナップご紹介していきます!

◆敏感肌には『Sensibio(サンシビオ)』

ほてりや揺らぎを特徴とする敏感肌は、水分を失いやすく、乾燥状態が肌のもろさを助長し、不快なつっぱり感が生じてしまいます。

『Sensibio(サンシビオ)』の商品は、敏感肌の原因や症状の重さ・ステージに応じた有効成分を組み合わせて適切なテクスチャーを提案しています。

【汚れを落とす】クレンジングウォーター「エイチツーオーD」・ローション、「ダーマローションD」
【保湿】肌を保湿して保護する「ライトクリーム」・保湿トリートメント「リッチクリーム」
【スペシャルケア】アイケアクリーム 

◆乾燥肌には『Hydrabio(イドラビオ)』

大気汚染やストレス、気候などによって肌は水分を失い、敏感になり輝きを失います。イドラビオの商品は、肌にもともと備わっている保湿機能に着目した商品ラインナップになっています。

【汚れを落とす】クレンジングウォーター「エイチツーオー」・保湿化粧水「モイスチャライジングローション」
【保湿】美容液「セラム」・保湿クリーム「モイストクリーム」・日中用クリーム「パーフェクトSP30」

◆乾燥~超乾燥の敏感肌には『Atoderm(アトデルム)』

アトデルムシリーズは、水分と脂質が不足している肌の皮膚幕を持続的に修復してくれる商品です。乾燥~超乾燥の敏感肌の方にオススメのシリーズとなっています。

【汚れを落とす】固形石鹸「ウルトラリッチソープSB」
【保湿】モイスチャライジングクリーム「クリームD」・エモリエントクリーム「PPクリームD」
【維持する】ハンドクリーム・リップスティック・リップクリーム

◆皮膚トラブルに悩むオイリー肌には『Sébium(セビウム)』

@xxtkhsがシェアした投稿 -

思春期から肌に厚みが増し、テカリが出て、やわらかさが減ります。思春期に皮脂トラブルになりニキビなどが出来た経験はないでしょうか?これは成人になった後も続きます。セビウムは新世代ニキビケアを提案してくれるシリーズなんです。

【汚れを落とす】クレンジングウォーター「エイチツーオーD」・洗顔料「フォーミング・ウォッシングジェル」
【保湿】ジェルクリーム「スキンリファイナー」
【スペシャルケア】スクラブ洗顔料「エクスフォリエイティングジェル」

◆太陽の影響から守る『Photoderm(フォトデルム)』

フォトデルムシリーズは、太陽の有害な影響(季節や時間による太陽光の強度など)から肌を守り、健やかな肌に導いてくれるスキンケアアイテムです。

【SPF50】AR SPF50+・MAX UVアクアフルイド50+・UVスポット50+

プチプラで優秀?!クレンジングウォーター♡

肌のタイプによって色々なシリーズのある「ビオデルマ」。

今回ビオデルマの中でも特にご紹介したいアイテムが、"プチプラで優秀"と人気のクレンジングウォーター♡そんな人気のクレンジングウォーターを、おすすめポイントとともにチェックしていきましょう。

◆オススメポイント①:肌タイプによって選べる!

肌には敏感肌やオイリー肌など、色々な肌タイプの方がいますが、「ビオデルマ」のクレンジングウォーターはそれぞれの肌タイプによって選ぶことが出来ます。
◆「Sensibio」エイチツーオーD
肌なじみが良く、皮脂膜の生成を促してくれる「サンシビオ」のエイチツーオーDは、敏感肌にオススメです♡
◆「Sébium」エイチツーオーD
肌の自然な組織を真似してメイクをおとしてくれる「セビウム」のエイチツーオーDは、肌をクリアにし洗浄と同時に皮脂ケアをするので、混合肌・オイリー肌にオススメです♡
◆「Hydrabio」エイチツーオー
皮膚の細胞膜に似た成分が、汚れやメイクを素早く落とします。肌の心地よさを実感できる「イドラビオ」のエイチツーオーは、敏感肌をいたわりつつ保湿したい方にオススメです♡

しかも、"オイル・アルコールフリー&防腐剤不使用"だから肌にも優しいんです!

◆オススメポイント②:プチプラ価格!コスパ良し!

オススメポイント②は「価格」
100mlで税込1296円、250mlで3024円!

さらに…【特別価格】でレギュラーサイズ250mlの"容量2倍"の500mlが税込3175円。また、250ml×2本で3240円などのとってもプチプラな販売がされています★クレンジングは、毎日使うものだから安くて大容量って助かりますよね♡

◆オススメポイント③:洗い流しが不要で楽ちん!

ビオデルマのクレンジングウォーターは、クレンジングなのに使った後にヌルヌルしないウォータータイプなので、洗い流しはしなくてもOK!

使った後はサラッとした肌になりますし、クレンジング・洗顔・保湿の3つを行ってくれるので忙しい朝にもピッタリ♡

★クレンジングウォーターの使い方★

ビオデルマの「エイチツーオー・エイチツーオーD」は拭き取りタイプなので、コットンを使用します★

①コットンにH2Oを浸す
②アイメイクの場合、コットンとアイメイクを押さえる
③メイクを拭き取る

この拭き取りをメイク汚れがコットンにつかなくなるまで繰り返します。こすってしまうと逆に肌を傷つけてしまいますので、軽く優しくふき取りします。

ビオデルマのクレンジングウォーターの購入場所は?

ビオデルマのクレンジングウォーターは、楽天やアマゾンなど通販でも購入出来ます♡また、店頭での販売ですと、ドラッグストアなどでも購入が出来るようです♡

お住まいの地域で販売しているお店を探す場合には、下記店舗検索をしてみてくださいね。

試してみるなら"PLAZA限定"で試してみない?

通販サイトや、ドラッグストアなどで購入できるとご紹介しましたが、これから試してみるなら、"PLAZA限定"ボトルがオススメ♡

通常のボトルと違い、PLAZAで販売されている「エイチツーオー」は、片手でプッシュするだけで適量のクレンジングウォーターがコットンにしみこむタイプなんです!

手軽に使えるので、とってもオススメです♡

世界で2秒に1本売れるほどの人気なビオデルマ♡

ビオデルマのクレンジングウォーター「エイチツーオー・エイチツーオーD」特集いかがでしたか?

ビオデルマのクレンジングウォーターは、肌のタイプや悩みによって選べたり、W洗顔不要で朝の洗顔にも使えちゃう優れもの♡しかも大容量タイプなどもあるので、"プチプラで優秀"なんです。

世界で、2秒に1本売れるほどの人気のクレンジングウォーター!ぜひ、敏感肌の方や、楽にクレンジング・洗顔できるものを探している方は使ってみてはいかがでしょうか?
2017年10月31日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スゴオフ 新作《クレンジングウォーター》《クレンジングクリーム》9/2発売!その日のメイクや気分、肌の状態に合わせて選べる2種がラインナップ

ロゼットが展開するクレンジングブランド「スゴオフ(SUGOFF)」の新作《クレンジングウォーター》と《クレンジングクリーム》が、2019年9月2日(月)より発売されます。《クレンジングウォーター》は、コットンで拭き取るだけでメイクオフ・洗顔・角質ケアが叶う処方を採用。疲れた日にぴったりです。《クレンジングクリーム》は、リフトケアをサポートし、マッサージも兼ねた丁寧なクレンジングを叶えてくれます。

輝きのあるハリ肌をゲットできる♡マイクロコラーゲンがたっぷり配合された【ハダノミー】のおすすめアイテムを紹介

毎日のスキンケアは惜しみなくたっぷり使いたいという方は多いはず。そこで今回はコスパも抜群の【ハダノミー】のおすすめアイテムを紹介。ミスト化粧水からクリームまで幅広く揃っているので、ぜひ最後までチェックしてみて下さい。

【プチプラ】忙しい朝にもぴったり!時短にもなる便利な《泡洗顔料》でワンランク上の美肌を目指そう♡

最近増えてきた《泡洗顔料》は、泡立つ手間と時間がかからないので大人気。今回は600円以下で買えるプチプラで優秀な《泡洗顔料》ばかりなので、ぜひ参考にしてワンランク上の美肌を目指してみて下さい!

【カウブランド】無添加メイク落としオイルですっきりクレンジング!敏感肌さんでも使いやすい♡

カウブランドは、牛乳石鹸グループのブランドです。敏感肌や乾燥肌の人には特になじみのあるブランドなのではないでしょうか。そんなカウブランドの無添加メイク落としオイルは敏感肌さんでも使いやすいと評判です。みんなの口コミをチェックしてみましょう♡

【ダイソー】話題の≪炭酸泡洗顔≫って実際どうなの?みんなの口コミをチェック!

ダイソーから炭酸泡のスキンケアシリーズが登場して話題になっています。中でも人気となっているのは洗顔料。300円というプチプラアイテムながら、とっても優秀なアイテムとなっているようですよ!その実力はどんなものなのか、みんなの口コミをチェックしてみましょう!

この記事のキーワード

この記事のライター

日向ここ 日向ここ