"粉"にこだわったコフレドールのイベント『粉塾』をレポート!2/16発売の新作ベースメイクもご紹介

カネボウ化粧品『COFFRET D'OR(コフレドール)』が、ブランドのアイデンティティとも言えるファンデーションの『粉』に着目したイベント『粉塾』を1/31に開催!新作のベースメイクと長井かおりさんのメイク方法も合わせてご紹介します。

COFFRET D'OR(コフレドール)

COFFRET D'OR(コフレドール)

COFFRET D'OR(コフレドール)

昨年ブランド誕生10周年を迎えた、カネボウ化粧品の『COFFRET D'OR(コフレドール)』

ブランドのアイデンティティともいえるファンデーションの価値を見つめ直し、『粉』に着目。粉にかけるこだわりを知り、2019年春夏の新作リクイドファンデーションを試すことができるイベント【粉塾】が開催されました。

今回のイベントでは、メイク本が累計20万部の大ヒット!多くのモデルや女優のヘアメイクを手がける、ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさんのメイクデモンストレーションも行われたのでその様子もふまえてご紹介します。

粉塾

リフォルムグロウ リクイドUV

リフォルムグロウ リクイドUV

コフレドールの粉技術を知るうえで、とても重要なのが『粉トライアングル』です。

①粉資産:カネボウ創世記、先人たちが良い原石を追い求め、厳選してきた粉の豊富な資産。
②粉ごしらえ:料理と同様に粉の下ごしらえに一手間を加え、「粉の形を変える」「大きさや厚みを変える」「復号化する」「コーディングする」などといった事前処理を一切妥協せず行う。
③こだわりを持つ粉職人:研究の川上から川下まで1人の研究員が担当するというカネボウの研究体制で高い専門性を養う。

この3つが三位一体となってコフレドールの上質なリクイドファンデーションが完成しているそうです。

"粉"目線で見極める、上質なリクイドファンデーション

COFFRET D'OR(コフレドール)/粉塾

COFFRET D'OR(コフレドール)/粉塾

ここからは、コフレドールのベースメイク担当の研究員2名の方のトークセッションから、リクイドに関してご紹介いただいた内容を簡単にご紹介します。

そもそも、リクイドって何でできているか知っていますか?
リクイドは「水」+「油」+「粉」で成り立っています。

リクイドというと、厚塗りな印象をお持ちの方が多いかもしれませんが、コフレドールのリクイドは、1/3の粉へのこだわりによって、ナチュラルだけどしっかりとカバーができる仕上がりを実現しています。

この、自然だけどカバー力のある仕上がりを叶えるには、暗黙に受け継がれる、カネボウのリクイド基本品質である水羊羹のような「均一で凹凸のない化粧膜」が必要不可欠なんだとか。

均一で凹凸のない化粧膜をつくることで
・仕上がりの美しさ
・塗り心地の良さ
・カバー力
・くずれない毛穴の凹凸

が実現するのだとか。

粉ごしらえ

先ほどリクイドは「水」+「油」+「粉」で出来ているというとご説明しましたよね?この異なる3種をうまく混ぜ合わせるということが、リクイドを作るうえで最重要。カネボウでは最適な組み合わせを探すことを「粉マッチング」と呼ばれているそうです。

粉マッチングにまず行うのが「粉選び」
選んだ粉によって、品質が大きく変わるそうです。

次に「粉合わせ」です。水と油との相性の悪い粉だと綺麗なリクイドにはならないんだとか。
COFFRET D'OR(コフレドール)/粉塾

COFFRET D'OR(コフレドール)/粉塾

それが分かる実験が上の写真です。瓶の中には同じ油の中に異なった粉が入っており、ビンを振ったあと少し時間を待ち観察するという実験を行なっています。Aは瓶の上でグズグズに分離しているのが分かりますかBは均一に混ざっているものの色が沈んでしまっています。Cはとても綺麗ですよね。

このように、粉が違うだけでこれだけ仕上がりが変わってくるんです。
COFFRET D'OR(コフレドール)/粉塾

COFFRET D'OR(コフレドール)/粉塾

そして最後に「粉混ぜ」です。同じものであっても、粉を混ぜる強さや時間、速さなどによってテクスチャーが変わってくるそうです。

その実験の写真が上です。同じ粉を使用していても、軽いテクスチャー・もったりとした重いテクスチャー、伸びが良い・悪いなど違いが出るそうです!

このように、「粉選び」「粉合わせ」「粉混ぜ」の最高の組み合わせが日々研究開発され、多くの方に愛されるリクイドファンデーションが生み出されているんですね。

復元カバー処方

COFFRET D'OR(コフレドール)/粉塾

COFFRET D'OR(コフレドール)/粉塾

今回、このコフレドールの「粉」へのこだわりが詰まった新作のファンデーションには、新処方の『復元カバー処方』が使われています。

この『復元カバー処方』は、肌の動きに対して、抵抗するのではなく動きに対して追従させるという新アプローチになっています。柔軟なファンデーション膜が肌に沿って形成されるから、時間が経過しても崩れにくい均一なお肌が続きます!

イベントでは、その実験もみることができました。一般的なファンデーションと復元カバージェルを両方動かし比べると一目瞭然!!
COFFRET D'OR(コフレドール)/粉塾

COFFRET D'OR(コフレドール)/粉塾

復元カバー処方は、伸びに合わせて動きピタッとフィットしたままでした。

コフレドール2019年春夏新作ベースメイク

次に、2019年春夏の新作ベースメイクをご紹介します。

復元カバー処方:リフォルムグロウ リクイドUV

リフォルムグロウ リクイドUV

リフォルムグロウ リクイドUV

メイク持ちに着目した、復元カバー処方『リフォルムグロウ リクイドUV』です。
フォルムがきれいに引き立ち、立体ツヤが仕上がるリクイドファンデーションになっています。

つけていることを忘れてしまうほどの軽いつけ心地で、毛穴や色ムラをしっかりとカバーしてくれます。カラーも全7色と豊富で、SPF36・PA+++とオールシーズン使用できます。専用のスポンジがセットで付いているのも嬉しいポイントです。

キャラチェン下地:カラースキンプライマー

カラースキンプライマーUV

カラースキンプライマーUV

『リフォルムグロウ リクイドUV』と合わせて使いたいのが、肌印象を自在にカスタマイズできる化粧下地『カラースキンプライマーUV』です。

これまで、化粧下地は悩みに合わせて選ぶというのが一般的でしたよね?この『カラースキンプライマーUV』はキャラチェン下地というなりたい印象に合わせて使用する下地になっています。
カラースキンプライマーUV

カラースキンプライマーUV

<全5色の色調>
血色感-2:01グリーン系/はかなげでクリアな印象へ
結局感-1:02ラベンダー系/上品でモードな印象へ
血色感±0:03ホワイト系/透明感のある無垢な印象へ
血色感+1:04コーラル系/ヘルシーでフレッシュな印象へ
血色感+2:05ピンク系/フェミニンでドーリーな印象へ

現在、カネボウの特設サイトでは、本当にぴったりな下地がわかる、キャラチェン下地カラー診断が受けられるのでチェックしてみて下さいね。

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさんのメイクデモンストレーション

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさんのメイクデモンストレーションでは、まずリクイドファンデーションを選ぶときのポイントをまず教えてくれました。
長井かおりさんメイクデモンストレーション

長井かおりさんメイクデモンストレーション

この春のトレンドは、全てナチュラルな印象から、気持ち白っぽく化粧感があるようなお肌へ変わっているという長井さん。

必ず化粧品は手で試してチェックするという粉マニアの長井さんは、手の平にリクイドを出しその流れ方をみて判断するそうです。

すぐに流れて動くものは薄づきなことが多いので、ナチュラルな仕上がりに。あまり動かなければ、しっかりとつくなど判断できるそうで、『リフォルムグロウ リクイドUV』は、かなり軽いにも関わらず、しっかりとカバーができるというところで初めての仕上がりだった!と話してくれました。

では、長井さん流のメイク方法をご紹介します。

①カラースキンプライマー

長井かおりさんメイクデモンストレーション

長井かおりさんメイクデモンストレーション

この時は、ラベンダーを選ばれていました。下地の段階でやり過ぎるのではなく、薄くで大丈夫だそうです。顔の中心の部分から広げていきます。

②リフォルムグロウ リクイドUV

長井かおりさんメイクデモンストレーション

長井かおりさんメイクデモンストレーション

付属のスポンジの広い面に「鳴門置き(ナルトの絵柄のようにスポンジに直接置く)」をしていきます。こうすることで、きちんと面で伸ばすことができるそうです。そのあとは、「すべらせタッチ」で顔の中心から全体に伸ばしていきます。

そして、次にスポンジの小さな面を使用して小鼻など細部を仕上げていきます。今日はナチュラルに仕上げたいなというときは、この一層の薄膜仕上げでOKだそうです。

もう少しきちんと仕上げたいときはこのあと、顔の美肌ゾーン(くまのところから頬骨)に、今度はすべらせるのではなく「タップ起き」をするのがオススメだそうです。そうすることで、まるでハイライトで仕上げたようなレベルアップした美肌に仕上がります。
長井かおりさんメイクデモンストレーション

長井かおりさんメイクデモンストレーション

「ちょっとファンデーションをつけすぎてしまったな、、、」という部分には、スポンジの使っていない面でお肌を磨くように「から磨き」して完成です。

きちんと感のある、OLさんなどにもオススメの上品なツヤ肌が叶うので、長井さん流のベースメイク方法をぜひ皆さん参考にしてみてくださいね。

ファンデの「くずれ」に新アプローチ

リフォルムグロウ リクイドUV

リフォルムグロウ リクイドUV

今回は、コフレドールの『粉』に着目したイベント【粉塾】の様子と、新作のベースメイクをご紹介しました。

「くずれ」に悩んでいるという方には、ピッタリの新作ベースメイクになっているので2月16日の発売をお楽しみに!
リフォルムグロウ リクイドUV

リフォルムグロウ リクイドUV

コフレドール
◆リフォルムグロウ リクイドUV
全7色/3,500円(税抜)(編集部調べ)
◆カラースキンプライマーUV
全5色/2,800円(税抜)(編集部調べ)

2019年2月16日発売
ふぉーちゅん編集部・竹内
この記事を書いた人は
FORTUNE編集部
竹内
2019年2月1日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

インテグレートから待望の2019夏新作ファンデ「プロフィニッシュリキッド」登場!プロ仕様の透け感美肌に。アイブローマスカラ新色BR380も8/21発売!

インテグレートの大人気『プロフィニッシュ』ファンデーションシリーズから、待望の新リキッド「プロフィニッシュリキッド」が2019年8月21日登場!プロが仕上げたような透け感のある美肌を作ってくれます。同時に「ニュアンスアイブローマスカラ」の新色BR380 ソフトアッシュも発売。色味や使用感、使い方など詳しくご紹介していきます!

2019秋新作《マキアージュ(MAQuillAGE) 》高密着ジェリーファンデーション「ドラマティックジェリーコンパクト」をご紹介。まるで“キレイな素肌”を叶えてくれる

この時期特に気になるのが、汗・皮脂によるテカリや化粧崩れ。そこで今回ご紹介したいのが、8月21日発売の化粧持ちに優れたファンデーション「マキアージュ ドラマティックジェリーコンパクト」。なんと、13時間も化粧持ちが実証されているんです!(※マキアージュ調べ)是非、まるで“キレイな素肌”が叶う、マキアージュの高密着ジェリーファンデーションで、快適な夏をお過ごしください。

《ロレアル パリ新作》秋の目元を彩る16色セットの『アイシャドウ メガパレット』やエレガントな新作チーク『ル バー ア ブラッシュ』を全色レビュー♡9/13発売

ロレアル パリより「アイシャドウ メガパレット」全2種と「ル バー ア ブラッシュ」全7色が2019年9月13日に発売されます。16色がセットになったアイシャドウパレットに、エレガントなカラーが揃うパウダーチークがあれば、秋冬のメイクアップがもっと楽しくなりますよ♪FORTUNEオススメのメイク方法と併せてご紹介します。

マジョリカ マジョルカ新作《シャドーカスタマイズ》8/21発売の新3色に既存色を合わせた全19色を一挙レビュー!

資生堂の《マジョリカ マジョルカ》より、単色アイシャドウ「シャドーカスタマイズ」の新3色が2019年8月21日(水)〜発売となります!今回はそんな2019秋新作「BE330 マサラチャイ」「BR331 シナモン」「BR332 胡桃」と、既存16色を合わせた全19色をレビューします。

9/13先行発売《NARS(ナーズ) 2019秋新作》サテン「リップスティック」全19種をレビュー☆官能的なサテンの光沢を纏って

《NARS(ナーズ) 》よりブランド25周年を祝し、挑発的なリップスティックラインナップ『ICONIC LIPSTICK COLLECTION』が2019年9月20日より登場!先行発売は9月13日です。マット・サテン・シアーの圧巻の全60種がラインナップ。ピグメントがリッチに配合された革新的なフォーミュラが、ワンストロークで官能的なエレガンスルックを叶えてくれます。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE FORTUNE