【RMK】2017秋冬コレクション♡ワンダーブルーの「星空グロス」をGETせよ

2017年AWのRMKも色や質感で遊ぶメイクの楽しさを先陣を切って提案!既成概念にとらわれず第六感で自由に使いこなしたい、思いがけない色と質感の科学反応にワクワクできるフューチャリスティックなコレクションです。今回はその中で、特に人気が集中している「リップジェリーグロス」の新色をご紹介します。

A/W 2017 COLLECTION「FFFuture」

RMKが2017年秋冬コレクションを発表し、8月11日の限定発売を前にSNSでは既に話題沸騰中です。デザイナーの「TARO HORIUCHI」とコラボした今回のコレクションは、「FFFuture(Fast Forward Future)」をテーマとしています。

Mamiさん(@mami2525)がシェアした投稿 -

ファッションクリエイターならではの色のコンビネーション、柔軟な発想から生まれたユニークなアイテムは注目度大!中でもブルーグロスの火付け役となった、「リップジェリーグロス」の新色が話題をよんでいます。

ワンダーブルーの「星空グロス」

昨年トップトレンドに躍り出たブルーグロス。その火付け役となったRMKの「リップジェリーグロス」が、更にアップグレードして登場しました。
秋冬に敢えてのクールなブルーリップや、引き続き人気続投のブラックグロスがチラホラしていた2017AWの陣。そんな中にあってもひときわ新鮮なネイビーが魅力的すぎるんです♡
深みのあるネイビーに星屑をイメージしたラメをブレンドした新色「ワンダーブルー」。夜空を映すネイビーに星屑ラメを散りばめたグロスが、唇にモダンで神秘的な表情にイルミネートします。
唇にネイビー?と思うかも知れませんが、唇のピンクに合わさると絶妙な青みピンクになるんです。ヒアルロン酸配合でぷるんっとしたクリアなリップに、秋冬メイクにピッタリな抜け感のある口元を演出してくれますよ♡
単品使いはもちろんのこと、お手持ちのリップや同時発売のリップに重ねても違った発色を楽しめます。またまた大ヒット間違いなしのマストアイテムとなりそうです。
「TARO HORIUCHI」さんコラボのパッケージは、「ガラス張りのビルが多いマンハッタンで空がガラスに反射しているイメージ。フューチャリスティックなものと自然なものを融合した。」とのこと。オシャレなパッケージはインスタ映えも抜群!ただし、無くなり次第終了なので絶対にGETしたいですね。

2017年8月11日(金) 全27品 数量限定発売

 (419171)

 (419170)

8月2日(水)~WEB・一部店舗先行販売スタートなので、公式サイトをチェックして是非GETして下さいね♡
 (419263)

キラめいてツヤめいて♡貴女は星に何を願いますか?
2017年11月2日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

RMK2017秋冬コレクション♡ワンダーブルーの「#星空グロス」を一足お先にレポ

「RMK2017秋冬コレクション」の発売日が8月11日と迫ってきました。ご存知の方も多いかも知れませんが、先行販売がスタートし既にお目当ての商品を購入されている方もいます。そこで今回は、コレクションの中でも特に注目を集めている「リップジェリーグロス」の新色のレポを一足お先にお届けします。

速報!「CANMAKE×クボメイク」夢のコラボ♡限定1万個のコラボコスメ予約開始

なんと!「CANMAKE」と「#クボメイク」の夢のコラボが決定したという情報が入りました。「VoCE2017年10月号+CANMAKEリップティントシロップKV 特別セット」にて限定1万個のコラボコスメが発売となります。是非チェックしてみて下さいね。

【2017秋コスメ】ヴィセの「#引き寄せリップ」で色っぽ旬顔をGETせよ

待ちに待ったヴィセの「クリスタルデュオリップスティック」が発売されましたね。早速SNSを中心に話題沸騰中です。今回は、全10色の中で1番人気のカラーのヒミツをこっそり教えちゃいます。是非チェックしてみて下さいね♡

SUQQUの秋新作コスメがついに発売!アイシャドウとリップの口コミをさっそくチェック♡

SUQQUから注目の秋冬コスメがついに発売となりました。限定で販売されている商品もあり、SNSではかなり話題に鳴っています。そんな新作コスメの中からアイシャドウとリップの口コミをチェックしてみました♡

もう買った?ジルスチュアート「新リップブロッサム」人気カラー&口コミをチェック

今月4日に発売されたばかりのジルスチュアート2017秋コレクション。今季も乙女心を掴んで離さないその可愛さにSNSでは話題沸騰中です。そこで今回は、新しくなった「リップブロッサム」の人気カラーと購入した方の口コミを一挙ご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のライター

朝霧ゆう 朝霧ゆう