【美眉メイク術♡】眉毛に+ノーズシャドウで立体メイクを作る

海外モデルのように掘りの深い顔になりたい!でもどうすればいいの?考えても始まらない!メイク術で立体的で掘り深い目元をゲットしよう♡メイクで骨格まで変えちゃう!?魔法の眉メイクをピックアップしました。

眉鼻メイクをマスターする!

顔全体のバランスや、横から見る表情を決めるのは鼻や眉毛。
海外女優のようなはっきりした顔立ちと日本人の違う部分は目元のくぼみでもあります。
よりハーフや外国人風に近づけるために眉と鼻のメイクを始めてみましょう♡

整える

眉を書く前にまずは整えるところから始めましょう!余計な眉毛を抜いたり、長さを整えることで眉毛のラインをはっきりさせることが出来ます。
元の形と大きくはみ出しながら眉毛を作っても形が崩れてしまうだけです。眉の書き出しを目に近いところからスタート出来るよう眉頭は上だけ整えましょう。

形を作る

整えた後は眉を描いていきます。アーチ状や山を作る形など、何種類もの眉の形があり、似合う形はそれぞれ違います。一方の眉を描いた後、左右対象に描くには完成した眉を見ながら描いていくと成功しやすいですよ。

眉シャドウ

ノーズシャドウを失敗せず描きやすいのが眉シャドウのパレット。中でも長年人気で愛用者が多いのがケイトのアイブロウパレットです。
オススメは一番明るい色、中間と2つの色を使って眉頭から鼻筋の両サイドにブラシを使って描く方法。
あまりに濃すぎると劇画のようになるので注意して下さいね。
眉毛を描く時はペンシルで形を作ったあと、中を細い方のブラシで埋めてぼかしを入れると自然な眉毛になりますよ。
より自然で、ナチュラルな眉毛と鼻のラインを描くならケイトより、メイベリンの濃いめのパレットがオススメ。眉毛やノーズシャドウは自分の髪の色や、肌の色に合わせて色を決めると自然な眉毛や影を作ることが出来ます。
髪を染めていない方や、暗めの色にしている時は眉もダークブラウンや、ブラックで馴染ませることが大切です。
ノーズシャドウも自然な影を作るには肌の色より少し暗めなカラーで作ると自然です。
あとは鼻筋や眉上にハイライトを乗せたら完成です。

まとめ

眉やノーズシャドウを描く時は、一気に描かず、少しずつ描いていくと自然です。
眉毛は毛の一本一本を描いているようなイメージで描いていくと作った眉毛ではなく、自然に生えているように見えます。2017年も細くしすぎず、ナチュラルに整える程度が流行中。
ノーズシャドウはハイライトと影のバランスを取りながら、あくまでも少し影をつける程度として作ってみて下さいね♡
2017年2月10日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

可愛くなるにはまず眉毛から♡人気芸能人の【眉メイク】をチェック

顔の印象を決めるのは【眉】!ということはご存知でしたか?もちろんリップなどの色物も印象的になりますが、表情を決めるのは眉なのです。今テレビのドラマや映画で活躍する女優、芸能人の眉を確認して、愛されるような眉メイクを手に入れましょう♪

大人の眉毛はこう描く!流行フェイスを作るにはまず眉毛から♡

細すぎたり、バランスが悪かったり、左右対象になってないなんて大人の女性の眉にはありえない!美しいフェイスになるにはまず、眉毛から。流行りの太眉をマスターしましょう♡
ay

フジコ書き足し眉ティントはモデルさんも愛用者が多く簡単に自然な眉メイクが楽しめる♡

メイクの中でも眉はとても重要な部位です。消えかけた眉はせっかくのメイクが台無しになります。そこでオススメしたいのが、モデルさんも愛用しているフジコ書き足し眉ティント。簡単に眉メイクを自然に長くキープできる手放せないアイテムとなっています。

【エレガンス】ふんわりナチュラルな眉メイクを誰でも簡単に♡≪アイブロウスリム≫の口コミをチェック!

眉メイクにこだわりたい人、眉メイクが苦手だという人は多いですよね。そんな人におすすめなのが誰でも簡単にふんわり眉を作れるというエレガンスのアイブロウスリムです。長年愛用している人もいるというアイブロウスリムの口コミをチェックしてみましょう!

《2019新作コスメ》KATEからの新提案“ホワイト骨格フェイス”をつくる「ケイト ホワイトシェイピングパレット」をレポ

カネボウ化粧品のKATE(ケイト)から、今までの小顔メイクの常識を覆す新提案“ホワイト骨格フェイス”を作るアイシャドウ・フェイスカラー・チークが1つになった「ケイト ホワイトシェイピングパレット」が2019年2月1日に発売されます。今回は、一足お先にお試しレポート!

この記事のキーワード

この記事のライター

ay ay