それって老けて見えるかも?老けて見られないための気をつけたい3つのメイクポイントを紹介♡一緒におすすめのコスメもチェック

気合を入れて綺麗にメイクをしても、反ってそれが老けて見られてしまうことがあります。ですからしっかりポイントを抑えておくことが大切。今回はそんな老けて見られないために気をつけたいことを紹介。どれも簡単なことなので、ぜひ一緒にチェックしていきましょう。

いつまでも若々しい可愛い女性でいたい

いつまでも女性らしさがあり若々しいフレッシュな女性は、男性から見ても女性から見ても素敵ですよね。
しかし実際には「実年齢よりも老けて見られる」と嘆いている方もいると思います。

そこで今回はそんな方にもおすすめの、老けて見られないために抑えておきたいメイクポイントを紹介。
メイクによって老けて見えたり若く見えたりするので、ぜひ参考にしてみて下さいね♪

気をつけたい3つのポイントを紹介

1 ベースメイクを厚塗りし過ぎない

ファンデーション

ファンデーション

まず最初のポイントはベースメイク。
お肌は印象を大きく変える部分なので、とても大切です。
ベースメイクで気をつけたいことは厚塗りし過ぎないこと!

シミを隠したいからとべたっと均一にファンデーションを塗ってしまうと、シミは綺麗に隠れても反って老けた印象に見えてしまうので要注意です。

シミを隠したい時には、カバー力のあるイエローベースの化粧下地を使うと◎
その後に塗るファンデーションは薄めに塗り、柔らかな肌を演出してあげるのがおすすめです。

おすすめのベースコスメ

舞妓はんの「化粧下地 01 桜色(ピンクベージュ)」。
シミが気になるという方イエローの化粧下地がおすすめですが、そこまで気にならないという方はくすみをカバーしてくれるピンク系の化粧下地もおすすめです。

こちらは崩れにくく乾きにくい優秀な化粧下地で、明るい肌へと導いてくれるアイテム。
1つで7役もあるマルチな化粧下地なので、ぜひ気になる方はチェックしてみて下さい♪

2 チークの位置はやや高めに

チークの位置をやや高めに入れてあげると、キュッと引き締まった高い頬に見せてくれるのでおすすめ。
反対にやや下めに入れてしまいますと、頬がたるんで見えてしまう恐れがあるので気をつけて下さい。

チークのカラーはお好みでOK。
より可愛らしい印象にしたい方はやや高めの位置で、ふんわり楕円形に入れてあげるのがおすすめです。

おすすめのチークを紹介

キスミーフェルムの「立体感アップチーク02 コーラルピーチ」。
簡単に立体感のある頬を作れるチークで、ハイライトカラーも一緒に入ったお得なアイテムです。

品のあるツヤ感も出してくれるので、お肌を綺麗に見せてくれるところも◎
肌馴染みも良いナチュラルなカラーなので、デイリー使いにぴったりです。

3 アイシャドウは品のあるラメ&パールを選ぼう

アイシャドウ

アイシャドウ

最後に紹介するのはアイシャドウの選び方。
パールやラメなどのキラキラ感の強いアイシャドウは年を重ねてくると変に浮いてしまったり、まぶたがたるんで見えてしまう恐れがあります。

ですからアイシャドウは品のあるラメ&パールのものを選ぶのがおすすめ。
まぶたのくすみが気になるという方は、明るめのベージュカラーや優しいピンクカラーのものなどもおすすめです。

おすすめのアイシャドウを紹介

エクセルの「リアルクローズシャドウCS01 テラコッタブーティ」。
品のある透明感とツヤ感をプラスしてくれるアイシャドウで、使いやすい4色が入ったアイテムです。

重ねてもくすまないアイシャドウなので、綺麗なカラーを一日キープしてくれると