お肌の悩み撃破!「WHOMEE(フーミー),THREE(スリー),Dior(ディオール)」コントロールカラーで美肌に♡

お肌の悩みは、体質や肌質によって様々!カラーで錯覚させて速攻美肌を作る♡人気ブランド「WHOMEE(フーミー)、THREE(スリー)、Dior(ディオール)」の質感の違うコントロールカラーをご紹介します。

コントロールカラーでお肌を操る!

お肌の悩みは色で詐欺ろう♡

女性のお肌の悩みは体質や肌質によって様々。血色が悪くなりがちだったり、くすみやすかったり、クマができやすかったり…そんな悩める女性が頼れるものはスキンケアやメイクですよね!

特にベースメイクは、その日の印象を左右する重要なポイントです。
 (674414)

今回は、ベースメイクの中でも土台となる部分「コントロールカラー」に着目。質感の違うオススメ3種類をピックアップ!その魅力をレポートします♡

パープル:透明感を爆発させたい

【WHOMEE】フーミーコントロールカラーベース【PURPLE】

 (674404)

まずは、トレンドのパープル。ピンクとブルーのいいとこ取りができるので、コントロールカラー初心者さんにも人気があるお色の模様!トレンドの透明感・ツヤ肌に欠かせないカラーです。

【パープルの特徴】
・肌全体に透明感を演出
・黄ぐすみを目立ちにくく

【入れるポイント】
特に頬の高い位置に入れて透明感、おでこの中央部分などハイライト感覚で使用するのが◎です。
 (674405)

【WHOMEE】フーミーコントロールカラーベースのオススメポイントは、その使い勝手の良さです。

柔らかすぎず固すぎないテクスチャーで、ポイント使いしたいところをしっかり狙い撃ちが出来ます!
また、他の液体と混ぜやすい質感というのも魅力の1つではないでしょうか。普段使っているスキンケアを1滴追加して使う等の応用ができるのが、このコントロールカラーの推しポイントです♡

ピンク:一瞬で柔らか血色肌に

【THREE(スリー)】 アンジェリックコンプレクションプライマー【01 PINK PETAL】

 (674406)

女性の大敵「冷え」によって血色感が失われてしまっていたり、忙しくて不規則な生活が続き顔色が青白く…そんな方には、ピンクが良いでしょう!

【ピンクの特徴】
・血色の良いお肌の色に
・暗い印象の肌を明るく錯覚

【入れるポイント】
全体に薄くのせるのが◎!血色感を自然に出すためにも、厚塗りにならないように注意が必要です。
 (674407)

【THREE(スリー)】アンジェリックコンプレクションプライマーのオススメポイントは、その質感と天然由来成分です。

全体に薄くのせたいピンクは、伸びの良さが重要になります。こちらのコントロールカラー、とてもみずみずしく伸びが素晴らしく良い!スキンケア後のお肌にのせれば、1プッシュで血色感が手に入ってしまうので、コスパも良いコントロールカラーです。

また、天然由来成分80%でお肌に優しいのも全体に使いたいピンクのコントロールカラーとして推せるポイントです!

イエロー:隠したいアレコレ、隠します

【Dior】フィックス イット カラー【300 イエロー】

 (674408)

朝起きてくすみが気になる、出来てしまったシミ・そばかす・クマなどのお悩みには、コントロールカラーの中でも特に使いやすいイエローを!また肌の悩みがわからない…という方にも万能カラーイエローが使いやすいでしょう。

【イエローの特徴】
・お肌の色ムラや乾燥ぐすみに
・健康的なお肌に見せる
・迷ったときはイエローを選べば失敗しにくい

【入れるポイント】
シミ・そばかす・クマ等のお悩みポイントに使用することでカラーで錯覚させることが出来ます。こちらも厚塗りしてしまうと逆に目立ってしまうので注意!
 (674409)

【Dior(ディオール)】フィックス イット カラーはスティックタイプのコントロールカラーです。

シミ・そばかす・クマなどピンポイントに使いたいイエローは特にこのスティックタイプが便利!さらにこちらは中央がバーム状になっているので、乾燥ぐすみにお悩みの方には、特にオススメです。リップのような形状なので出先でのお直しにも使えるのが◎ですよ♡

あなたに必要なのは?

3色を腕で塗り比べてみた

 (674410)

上から、
パープル:WHOMEE(フーミー)
ピンク:THREE(スリー)
イエロー:Dior(ディオール)
 (674411)

質感は、ステック状のDior(ディオール)が一番しっかり固め、WHOMEE(フーミー)が中間、THREE(スリー)は柔らかい液体状です。
 (674412)

馴染ませた状態。どれも粉っぽさなどが無く1日付けていても溝に溜まりにくいのがオススメできる要因の1つです。

ベースメイクの中でも、ファンデーション前につける土台の下地とコントロールカラーはその日のメイク持ちを左右する重要なステップです。自分のお肌との相性をチェックして、溝に溜まりにくく崩れにくいものをチョイスしてくださいね!
 (674413)

コントロールカラーだけでもかなりお肌の見た目に違いが!

イエロー:パッと明るく健康的な印象
ピンク:血色感と柔らかさ
パープル:ツヤ感と透明感UP

ファンデーション前にコントロールカラーを仕込むというワンステップで、お肌のお悩みを手軽に錯覚させてカバーすることが出来ます♡

お肌の印象は詐欺れる♡

カラーを味方につけて、なりたいお肌をゲット!

 (674403)

コントロールカラーといってもカラー・質感は、ブランドによって様々。

今回ご紹介した質感の違うオススメ3種類、ぜひ自分の好みにあったカラー・質感でコントロールカラーをチェックしてみてくださいね!

製品情報

【THREE】
アンジェリックコンプレクションプライマー
全5色 30g 天然由来成分 80%
本体価格 ¥4,200円(税抜)

【WHOMEE】
フーミーコントロールカラーベース
全4色
¥1,800円(税抜)

【Dior】
フィックス イット カラー
全4色
¥4,536(税込)

(価格は全て、編集部調べ)
ふぉーちゅん編集部・川口
この記事を書いた人は
FORTUNE編集部
岩﨑
2018年3月25日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Dior(ディオール)2018春新作は史上最高のカバー力!完璧肌を保つ秘密兵器「ディオールスキン フォーエヴァー アンダーカバー」

つけていないかのような軽やかさ!Dior(ディオール)史上最高のカモフラージュ力の新作ファンデーション「ディオールスキン フォーエヴァー アンダーカバー」が2018年3月2日に発売!同日発売の「バックステージ フルイド ファンデーション ブラシ フルカバー」と一緒に使って最高のカバー力をレビュー!

お肌の悩み一気に解決! 赤み・透明感・くすみに効くコントロールカラーをマスターせよ♡

化粧下地、ファンデーション、コンシーラー…、主役のベースメイクアイテムたちの影に隠れて、ちょっと存在感が薄いコントロールカラー。 でも、ひと手間加えるだけでお肌の悩みが一気に解決できる、実はスゴいアイテムなんです♡ お肌の悩みに合わせてカラーを使い分けて、ワンランク上の肌を手に入れましょう!

サッ!と塗るだけ技ありの必須アイテム◎ 毛穴・凹凸が瞬時に消える?!ノーポアブレムプライマーが凄いと噂

SNSを中心に話題になっている韓国生まれのプチプラコスメブランド『Touch in Sol(タッチインソル)』の化粧下地「ノーポアブレムプライマー」気になる毛穴や凹凸、テカリ抑えて、BBクリームやファンデーションのノリをよくしてくれる化粧下地なんです。今回は口コミ人気も高い「ノーポアブレムプライマー」の使用感や使用感や色味、効果などをレポートしていきたいと思います。

口コミ評価も高い!《3CE》のコントロールカラーの魅力をチェック♡

今や韓国女子のみならず、韓国に特に興味のない女性にも愛用者が多い3CE。そんな3CEのコントロールからが優秀という噂が。実際に使った方の使い心地や気になる仕上がり、カラーバリエーションや気になるプライスなどをチェックしてみましょう◎

プチプラで崩れない!セザンヌ「皮脂テカリ防止下地」から新色≪ライトブルー≫が登場♡使用感をレビュー

プチプラコスメブランド「セザンヌ」から、あの大人気の皮脂テカリ防止下地の新色≪ライトブルー≫が追加発売!崩れ知らずの透明感溢れる肌、憧れますよね♡そんな女子の願いを叶える新色≪ライトブルー≫の色味や使用感を、FORTUNE編集部が一足お先にレビューしちゃいます!

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE FORTUNE