【POLA(ポーラ)】人気の最高峰エイジングケア「プロテクター」と「アイクリーム」で若いうちから肌と目元をしっかりケア!未来の肌に備えよう♡

POLA最高峰エイジングケアブランド『B.A』から発売されている「プロテクター」と「ザ アイクリーム」がとっても優秀なんです♡エイジングケアアイテムではありますが、〝エイジングにはまだ無縁”なんて若い方も、今のうちからしっかりケアしておくことで将来のお肌は安心★優秀な2つのアイテムご紹介していきます!

その場しのぎのエイジングケアではなく、人が本来持っている〝美しくなるチカラ”を高めてくれる化粧品を提供している「POLA(ポーラ)」★今回ご紹介する『B.A』はそんなPOLAの最高峰のエイジングケアブランド。

肌の中で生きる細胞一つ一つの力を最大限に引き出し、世界を一新する美の在り方を提案し、「いつまでも美しくありたい。」そう願う全ての女性に『美の革新』を届けてくれるブランドです♡

◆1年中使いたい日中エイジングケア『B.Aプロテクター』

POLAの最高峰エイジングケアブランド『B.A』からご紹介するのは、紫外線だけでなく「近赤外線」からも肌を守ってくれる日中クリーム・日焼け止めクリーム★そもそも、「近赤外線」ってなにかわかりますか?

「近赤外線」って何?!

紫外線は知ってるし、対策もしてるけど「近赤外線」って初めて聞いた!なんて人も多いと思いますが、太陽から地上に到着する光は大きく分けて【紫外線・可視光線・赤外線】の3つに分かれています。

紫外線の割合は約1割、近赤外線は約3割以上が降り注いでおり、今までは紫外線が肌に与える影響は多いといわれておりましたが、最近ようやく、「紫外線以上の影響を及ぼすもの=近赤外線」と注目されています。

約1割しか降り注がない紫外線でさえも、シミなどの肌トラブルになりやすいですが、それ以上に降り注ぐ近赤外線…どのような影響を及ぼすのでしょうか?

「近赤外線」の影響とは?

普段から対策をしている人も多い「紫外線」。紫外線には【UV-A(紫外線A波)】と【UV-B(紫外線B波)】の2つに分かれています。

◆【UV-A(紫外線A波)】は、肌の奥まで到着し、じわじわ肌へ悪影響を及ぼすもの。大量に浴びるとDNAに傷が付き、肌の老化を早めます。主にシミ・シワの原因となります。日焼け止めだと〝PA”で防いでいるものです。

◆【UV-B(紫外線B波)】は、エネルギーが強く、肌の炎症を引き起こすもの。肌が赤くなる日焼けの主な原因でシミの元のメラニンを生成、また皮膚がんの原因ともいわれています。主に、日焼けやシミの原因になります。日焼け止めだと〝SPF”で防いでいるものです。

そして、今回注目の【近赤外線】は、紫外線より波長が長く、肌の深層部(筋肉)まで到達。筋組織を破壊し、しわやたるみなどの肌の老化の原因になります。

紫外線・近赤外線から肌を守るだけじゃダメ?

肌に悪影響を及ぼす「紫外線と近赤外線」実は、しっかり肌を守る!だけじゃダメなんです。

日中の肌は、紫外線の影響で、バリア機能が低下し、角質・表皮の水分が失われている『水分不足』の状態に。肌の水分不足が起こると、肌のハリや弾力が失われてしまうんです。

そこでオススメなのが【B.Aプロテクター】

SPF50・PA++++

B.Aプロテクターは、紫外線と近赤外線をカットする成分を配合した「日中用クリーム・日焼け止め」ポーラ独自のオリジナル保湿成分(ゴールデンLP)を配合し、日中もみずみずしくハリ感のある肌へ。そして、紫外線、近赤外線からしっかり肌を守ってくれます。フローラルウッディの香り。

「ジェルとクリーム」の両方の長所を合わせ、みずみずしい感触なのに、肌の密閉・保護を叶え、肌と一体化するように密着してくれます。

美肌の人は始めてる♡『B.Aプロテクター』でスキンケア

◆デリケートな目元の悩みをケア♡『ザ アイクリーム』

POLA最高峰エイジングケアブランド、つづいてご紹介するのは、顔のどの部分よりも〝悩み”が出がちな目元をしっかりケアしてくれる『ザ アイクリーム』★

目元に出やすい〝悩み”とは?

若々しい目は、目力がありクッキリしていますよね♡目元の悩みとして多くの方が抱えているのは【1位:くま。2位:シワ。3位:大きさ。4位:たるみ】なんです。

目元の悩みの原因として、加齢によって筋肉の衰え・コラーゲンの減少などもありますが、年齢問わず睡眠不足や疲れ目からくる血行不良も大きな原因に。

年齢を重ねた大人だけでなく、スマホやパソコンを使う若い世代の方も、睡眠不足や疲れ目から目元に悩みを抱える人も多いんです!

目元はとっても複雑。でもどう複雑なの?

目元はデリケートで複雑。

◆【①土台が少ない】目元は、肌の土台となる骨・筋肉・脂肪が少ない状態です。◆【②皮膚が薄い】目元は顔の他の部分と比べ、とても皮膚が薄いんです。皮膚が薄いのでバリア機能がとっても弱い状態です。◆【③振動が多い】笑ったりなどの表情の変化や必ずするまばたきによって、なんと、1日に約2万回も目元は振動している状態です。

こういった3つの理由から、目元はとっても複雑でデリケートな部分。目元のケアってとっても大変なんです!

そんなデリケートな目元には『ザ アイクリーム』

ザ アイクリームは、「アイリフトエマルション」という【保湿・浸透・弾力膜】を作る3つの機能を発揮する処方で、目元の悩みをケア★肌にクリームを塗ると、肌に密着した保護膜がうるおいを与え、長時間持続。ふっくらしたハリ感のある目元をサポートしてくれます。

保湿成分も、赤ワインの34倍ものポリフェノールを含むといわれている〝月桃葉”や、レンゲソウヨモギから抽出したポーラオリジナル成分を配合。くっきり明るくさえた目元の印象に導いてくれます♡
POLA最高峰エイジングケアブランド「B.A」の【プロテクター】と【ザ アイクリーム】特集いかがでしたか?

エイジングケア…とは言っておりますが、近赤外線のダメージを受けるのも、紫外線ダメージよる肌の乾燥も年齢は関係ありませんよね★また、目元の悩みについても、今までは加齢による目元のトラブルが多かったと思いますが、最近では、スマホ・パソコンによる目の疲れも多くなっています。特に若い世代の方は、年齢を重ねた時、今の目の酷使具合と加齢が重なると、さらに大変なことになっちゃうかも。

年齢関係なく、今からしっかりお手入れ出来ていると未来のお肌も安心だと思いますので、ぜひ商品を見つけた際には手に取ってみてくださいね♡

エイジングケアするならB.Aを使ってみない?

2017年9月1日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

数多のコスメを試したコスメオタク猛者による《廃盤したら困る!一生手放せないコスメ》7選を紹介!

私たちFORTUNE編集部は沢山のコスメを扱いレビューをしています。素敵な製品に触れる一方で「これだけは手放せない!」「これが廃盤になったら私は死ぬ!」といった"お気に入りのアイテム"があります。この記事ではそんなコスメオタクの一生を添い遂げてほしいコスメ7選をご紹介します。

《M·A·C》アイコニックな高発色アイシャドウ「スモール アイシャドウ」新色が発売!3つの質感を楽しめる全36色のスウォッチをご紹介

2019年10月4日(金)より、M·A·C(マック)のアイコニックライン「スモール アイシャドウ」から全36色が新色として追加発売されます。デリケートなお肌のことを考えて作られた、高発色でブレンドしやすいアイシャドウ。今回は、豊富なカラーバリエーションと質感を誇る「スモール アイシャドウ」の新色、全36色をFORTUNE編集部が一挙にご紹介します。

10/1発売!POLA(ポーラ)【B.Aアイゾーンクリーム】で若々しい明るい目元に♡

目元がハリ不足だと老けて見える原因に!スキンケアの時にアイケアも重要になります。そこで、10/1発売されるポーラのB.Aアイゾーンクリームがおすすめ♡これで目元にハリを与えて若々しい明るい目元を手に入れましょう♪

目元のケアで印象が変わる♡【目元美容液】・【アイクリーム】をご紹介!

顔の印象を大きく左右する目元。クマやくすみ、シワがあることで見た目年齢も大きく変わってきてしまいます。そこで、今からすぐに始めたい目元専用の美容液やクリームをご紹介します☆

《B.A カラーズ 20SS コレクション》マルチカラースティックとアイカラースティックが2/21発売!女性の美しさを広げてくれる色・輝き・立体感に注目

ポーラ(POLA)の最高峰ブランド「B.A」のポイントメークアップコレクション「B.A カラーズ」の第5弾《B.A カラーズ 20SS コレクション》が、2020年2月21日(金)より発売されます。マルチスティックとアイカラースティックの2種がラインナップ。カラーディレクターのAyami Nishimura(西村 礼美)さんが選んだアジア人女性の美しさを引き立てる色と、立体感と輝きをご堪能ください。

この記事のキーワード

この記事のライター

日向ここ 日向ここ