資生堂《ギャラリーコンパクト》より、ギフトにもぴったりな新アイテム「リップケアバーム」が登場♡

アートだけど、実力派のコスメ。そんな資生堂《ギャラリーコンパクト》より、ホリデーシーズンにピッタリの新アイテム「ギャラリーコンパクト リップケアバーム」が11月1日に登場します!特別なワクワク感を感じるシーズンをつややかに彩る「リップケアバーム」がシーズン限定で登場!気になる詳細をご紹介☆

アートやデザインの力でワクワクした楽しさを!

アートやデザインの力によって毎日の生活に、遊び心や刺激を与えてくれる、”アートだけど、実力派のコスメ”。そんなわくわくとした楽しさを発信してくれるブランドとして展開されている資生堂《ギャラリーコンパクト》。

SNSで話題のアーティストやクリエイターとコラボレーションして様々なアイテムが誕生していて、まさに、アート発コスメブランドと言えるブランドとして大注目なんですよ☆

第1弾・第2弾も大ヒット♡

第1弾では、「SPRING CRUSH(春のひとめぼれ)」をテーマに、3名のアーティストとコラボレーションした9種のデザインが登場し、独特の世界観や、弾む心をうつしたようなタッチで描かれたデザインや、キュートでエキセントリックなものまで、持っているだけでテンションアップのアイテムラインナップが登場しました。
第2弾で登場したのは、テカリも毛穴もひとぬりでリセットして、お出かけするのがいつもより楽しくなれちゃうNEWデザインの「ギャラリーコンパクト プレストパウダー」 が登場♪

こちらも遊び心にあふれた絵本のような世界観や、オシャレ女子が虜になるデザインが話題を呼んでいるんです。
「プレストパウダー」は、キュートなパッケージデザインだけでなく、確かな実力も兼ね揃えています。

きめこまやかなパウダーが、お肌にぴたっとフィットして、光カバー効果で毛穴や色むらをふわりと隠し、光の揺らめきを纏ったような、透明感あふれる肌を演出してくれます。

ベースメイクの仕上げにも、お化粧直しにも使えるパウダーです☆

遊び心にあふれ、手に取るたびにワクワクしちゃう、そんなデザインが豊富なバリエーションで展開されているので、是非お気に入りのデザインを見つけてみてくださいね♡

ホリデーシーズンにぴったり♡新アイテム「リップケアバーム」が登場

さて、オシャレに敏感ん女子たちの間で話題沸騰中の資生堂《ギャラリーコンパクト》から、今度はホリデーシーズンのギフトとしても喜ばれそうな、新アイテム「ギャラリーコンパクト リップケアバーム」(写真↑)が11月1日より登場します♡10月21日から資生堂オンラインショップで先行発売も。

さらに同日、プレストパウダーにも新デザインを9種が仲間入り♪
バリエーションなどの気になる中身をチェックしてみましょう。

「ギャラリーコンパクト リップケアバーム」

今回登場する新アイテムのリップケアバームは、濃厚な潤いと艶が続き、ふっくらボリューミーな”一目ぼれリップ”に仕上げてくれるアイテムです。

ヒアルロン酸、マカデミアナッツオイルがしっかりと保湿ケアしてくれて、シアバターがナチュラルな艶感を演出してくれるという、リップバームとリップグロスのいいとこどりをしたような高い機能性を誇るアイテムなんです!
ギャラリーコンパクトリップケアバーム

ギャラリーコンパクトリップケアバーム

手持ちのリップカラーとも相性の良い、ツヤと透明感を与えるクリア(写真↑左)、ほんのりと透け感のあるピンク(写真↑中央)・レッド(写真↑右)の全3種が登場します。
ギャラリーコンパクトリップバーム

ギャラリーコンパクトリップバーム

それぞれのカラーやデザインは、写真(↑)の通りとなっていますよ。

今回デザインを手掛けるアーティストは、6名!
それぞれに、個性と独自の世界観があり、思わず引き込まれるデザインは本当に素敵ですよね♪

「ギャラリーコンパクト プレストパウダー」NEWデザイン

ギャラリーコンパクトプレスとパウダー

ギャラリーコンパクトプレスとパウダー

そして、定番になりつつある、「プレストパウダー」からは、新デザイン9種(写真↑上)が追加になりますよ♪

アパレルブランドへのデザインワークの提供などを幅広く行い、人物の特徴を捉えたシンプルなデザインが特徴的な”Yu Nagaba ”さん、国内外で幅広くアーティスト活動を行っている”Mogu Takahashi ”さん東京をベースに、チョークグラフィック×フードなど様々なコラボレーションパフォーマンスなどを手掛け、手書きの世界をけん引する”CHALKBOY ”さんがそれぞれ3つのデザインを届けてくれていますよ。

ギャラリーコンパクト新アイテム&新デザインに注目です♡

資生堂ギャラリーコンパクト

資生堂ギャラリーコンパクト

さまざまな個性を持つ話題のアーティストとのコラボレーションから生まれるアート発コスメ♡

アートだけど、実力派のコスメとして、今話題の資生堂《ギャラリーコンパクト》から11月1日より登場する新アイテムや、定番アイテムの新デザインについてお届けしてきました。

今回新アイテムとして登場するのは、特別なワクワク感を感じるホリデーシーズンにもぴったりな「リップケアバーム」。

空気の乾燥とともに、唇も乾燥しやすくなる季節に、リップバームのようにしっかり唇ケアしながら、グロスのようにつややかな唇に魅せてくれる注目のアイテムとなっています。
保湿成分を抱え込みながら唇をラッピングしたように密着し、しっかりと潤うのにベタつきを感じない付け心地も叶えているんですよ。

さらに、定番の「プレストパウダー」には新デザインが仲間入りし、ますます盛り上がりを見せてくれそうです☆

どちらも素敵なデザインのパッケージはもちろんのこと、世の女性たちのニーズにしっかりと答えてくれる実力派コスメとしても期待が高まります。

リップケアバームとお揃いのデザインは、持っているだけでテンションが上がること間違いなし!
女子会ギフトや、大切な友達へ、自分へのご褒美にもピッタリな資生堂《ギャラリーコンパクト》の新アイテム&新デザインに注目してみてくださいね。
2019年10月10日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ジルスチュアート<マイブラックドレス>初コフレ&2019冬新作リップ登場!「ブラックチュール コレクション」と「ルージュ ティントインドリーム」全色をレビュー

ジルスチュアートから2018年10月に誕生したメイクアップライン<マイブラックドレス(My Black Dress)>の新作コスメが11月30日に登場!<マイブラックドレス>初のコフレ「ブラックチュール コレクション」&シリーズ初のティントタイプのスティックリップ「ルージュ ティントインドリーム」と要注目アイテムがラインナップ♡<マイブラックドレス>2019冬新作コスメの全ラインナップをご紹介します!

《OPERA(オペラ)》大人気の「リップティント N」&「シアーリップカラー RN」限定色が11/28〜発売!冬に映える洗練された赤リップに

OPERA(オペラ)の「リップティント N」「シアーリップカラー RN」から、2019年11月28日(木)より冬の限定色が各1色ずつ発売。“Night Light”をテーマに、東京の街と、そこに瞬く光の両方の魅力を映し出した、冬の‘透ける赤リップ’2色です。今回は、遠くで静かに光るネオンサインの美しさや、街の光からインスパイアされた、OPERA(オペラ)冬の限定色をFORTUNE編集部がご紹介します。

《エスティ ローダー 2019クリスマス》「メークアップ コレクション 2019」が10/25発売!大人気のリップやスキンケアを11種セット

エスティ ローダーから2019年10月25日よりクリスマスコフレが順次発売に。FORTUNE編集部は、大人気の「ピュア カラー エンヴィ リップスティック」やアイシャドウとチークがセットされたパレット、スペシャルサイズの「アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス Ⅱ」など11種がオリジナルバッグに入った「メークアップ コレクション 2019」をピックアップ。気になる全ラインナップを詳しくご紹介しますよ♪

コフレドール“SWITCH!COLORS”がテーマの2019冬新作コスメをレビュー!「アーティクリエーター アイ&フェイス」やルージュの新色,「Wカラーマスカラ」11/16発売

コフレドールから"SWITCH!COLORS"をテーマとした2019冬の新作コスメが登場!もっと自由にメイクを楽しめるアイシャドウ&フェイスカラーパレット「アーティクリエーター アイ&フェイス」や、「スキンシンクロルージュ」の新色&限定色、立体感のある唇を作る「コントゥアリップデュオ」、2色セットの「Wカラーマスカラ」が発売されます。オンラインショップ限定10/18発売の「アーティクリエーター アイ&フェイス」E01と合わせて一挙ご紹介します。

ウズ(UZU)待望の新作はリップ!「38℃ / 99℉ リップスティック <トウキョウ>」と「38℃ / 99℉ リップトリートメント」を全色レビュー

フローフシ(FLOWFUSHI)から誕生したグローバルブランド“ウズ(UZU)”から、第2弾新作が9月27日に登場!フローフシ(FLOWFUSHI)のアイコニック「LIP38℃ リップトリートメント」シリーズと同じく、「唇温度=38℃」の理想的な血色感と潤いを叶える新作リップ「38℃ / 99℉ リップスティック <トウキョウ>」と「38℃ / 99℉ リップトリートメント」を全色レビューします♡

この記事のキーワード

この記事のライター

鈴木あづみ 鈴木あづみ