アイライン悩んでない?イメチェンするならまずラインから♡

メイクを変えたくなったらまずアイラインから変えてみましょう。目元の雰囲気が変わると人から見る印象もがらりと変わりますよ!ほんの少しの変化で雰囲気を変えれちゃうなら試さないわけはないですよね♪新しい自分を見つけましょう。

優しいまなざしを作るなら

アイシャドウだけでも、アイラインを引かずにくっきりお目目が作れてしまうんです。ナチュラルで優しげな印象に仕上がるので、アイシャドウとマスカラだけでアイメイクを完成させる方も増えているんですよ♪

アイラインをやめると物足りないと思いがちですが、ご安心ください。
まつげのボリュームでちゃ~んとカバーできますよ!
しっかりマスカラをつけてアイシャドウを塗ってみて下さい。思っていたより、うん、いける!
いい感じに雰囲気変わるかも。
流行りのニュアンスメイクもアイシャドウだけ完成でさせることが出来ます。
ブラウンやバーガンディなど、ご自身の使いたいお色のアイシャドウを上まぶたと下まぶたに塗るだけ。

それだけで旬な目元に。

ね?すっごく楽でしょう?あくまでもうっすらと塗ることがポイントです!
だけどどうしてもアイラインが無くちゃ嫌だって方はブラウン系のアイラインをどうぞ。
優しい印象のままで、だけどはっきり。ぱっちりお目目効果は抜群です。

タイプ別、アイラインの引き方いろいろ

オルチャン

オルチャンメイクのポイントもアイラインです。
インラインなどは引かずに、目尻だけ。くの字に入れましょう!
アイラインは垂らすように意識して引いてください。下のラインは少しぼかし気味に。
ペンシルライナーを使うとより、っぽさを出せます。
マスカラも塗らず、チークもつけないのがオルチャンメイクです。

キャットライン

目尻をはねあげるキャットラインは小悪魔っぽくてやっぱり可愛いですね。
濃いメイクになりすぎないためには目元から全体的にではなく、まぶたのキワの半分くらいからラインをひき始めるとナチュラルなのにきりっとした目元を作ることができます。
あまり長く引かずに、短めに太めではなく、細めのラインにすることがオススメです。

たれ目メイク

あまい顔になりたいならば、断然たれ目ラインです。
カラコンやマツエクでラインやシャドウをしていなくても目元がくっきり、はっきりしている人はアイラインをひきすぎず短めにするとナチュラルになります。
リキッドライナーではなくペンシルで目尻をぼかすようにラインを描くとたれ目メイクが完成しますよ。ペンシルはパンダ目にならないようオーバーラインにしすぎないことがポイントです。

まとめ

ここ近年のアイメイクのトレンドはがっつりアイラインを引かず、部分的にラインを引いたりブラウン系のライナーを使うナチュラル志向になっています。
元々目がぱっちりしていないからとがっつりラインをひきたい人でもナチュラルに見えるのに目が大きく見えるラインの引き方があります!
ただ太く濃くというわけではなく、ポイントポイントでラインの引きかたを使い分けて楽しんでみてはいかがでしょうか♡
2016年11月19日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

1本で3役!【ジュールモエ 3WAY アイライナー&シャドウ】に冬限定色が登場♡

いつでもどこでも簡単にアイメイクができる『ジュールモエ 3WAYアイライナー&シャドウ』。今回その3WAYアイライナー&シャドウに限定色が登場しました。新色は『ネイビー』でカジュアルから上品なアイメイクまで様々なメイクを楽しむことができます。数量限定なので要チェック!

毎日メイクを少し変えるだけであなたの目はもっと大きく!アイメイクで目を縦に大きく見せましょう!

あなたはどこのパーツに一番時間をかけていますか?と聞かれると「アイメイク!」と答える方も多いかと思います。それくらいアイメイクは女性にとっての永遠のお悩み。そこで今回は目を縦に大きく見せることに特化!物理的に大きく見せることと、目力を上げることをポイントにしたメイク法をご紹介!

儚げ『アンニュイ』メイクでミステリアスな色気を演出

ミステリアスで儚げな『アンニュイ』美人。気だるげな雰囲気が色っぽいですよね。そんなアンニュイ感は、メイクで演出することができますよ。今回は誰でも真似できるアンニュイメイク方法をご紹介します。

結局どれが良いの?ふぉーちゅん編集部で人気のアイライナーを比較してみました!

アイメイクに必要不可欠なアイライナー。落ちづらさや描きやすさ、色味など...実際に編集部で人気のアイライナーを比較してみました♪

【2017秋冬】魅力的な目元にしてくれるメイクは『赤』!カラーライナーで華やかフェイスに

目を強調するアイテム「アイライナー」。黒や茶色が定番ですが、カラーライナーを使うとグッとオシャレな印象に仕上がりますよ。その中でも赤を使うと色っぽく華やかフェイスに!今回は赤のアイライナーについてご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のライター

ay ay