今更聞けない!タイプ別《アイライナー》の上手な引き方♡プチプラアイテムもご紹介!

メイク初心者にとって鬼門となるのが《アイライナー》です。アイメイクを引き締める重要なポイントなので、引き方をしっかりマスターしたいですよね。どんなタイプのアイライナーも同じように使っているという人も要注意!この記事では、タイプ別アイライナーの上手な引き方をご紹介します!

アイライナーの引き方、使い分けてる?

アイメイクの重要なポイント・アイライナーには、大きく分けてペンシル・リキッド・ジェルの3タイプがあります。それぞれ得意な目元の印象があり、使い方も異なります。タイプごとの特性を活かして、なりたい目元を作り上げましょう♡手軽に練習できるプチプラアイテムもご紹介します。

タイプ別アイライナーの引き方

アイライナーを引く前に

人にメイクをしてもらう時、アイライナーを引く際に「目線を下に」と言われることがあります。そのような状態でまぶたを持ち上げるようにして引くと、アイラインがキレイに引けるようになるんですよ。

自分で引く時は、鏡を顔よりも下に設置するのがポイント!こうすることで、目線を下にしたままアイラインを引くことができます。

リキッドタイプ

はっきりと目元を強調してくれるのが、リキッドアイライナーです。線が際立つ分、失敗すると目立ちやすいのが難。上手になると、同じリキッドアイライナーで太い線と細い線を描けるようになります!

まず、目頭から目尻の手前まで、粘膜を埋めるように細めのラインを引いていきます。そこで一旦止め、目尻の先までサッと流すように描くのがポイントです。目頭から目尻まで一気に引くと失敗する確率が高まるので注意!目尻は太めに引くと、さらに目元を強調できます。
描きやすく崩れにくいと評判のフローフシ「モテライナー リキッド」です。ブラック・ブラウンのほかにも、チェリーチークやネイビーなどのカラーライナーも揃っているのが高ポイント!

ペンシルタイプ

初心者におすすめなのがペンシルアイライナーです。初心者でも描きやすく、ブレてしまった場合でもラインをぼかせば自然なメイクに仕上げることができます。優しい目元を作りたい人にもおすすめ♪

ペンシルタイプのポイントは、一度にラインをさっと引かないこと!ペンシルタイプは先が太いものが多く、一気に引くと不自然な隙間ができてしまうことが多いんです。まつげの隙間を埋めるように、小刻みに丁寧に引いていきましょう。仕上げに、アイシャドウのチップや綿棒でぼかすとナチュラルな目元になります。
徹底的に描きやすさを考慮し、初心者でも失敗しない作りになっています。まぶたに定着したらウォータープルーフ機能を発揮し、汗や皮脂にも強くヨレにくいのも嬉しいですね。

ジェルタイプ

ジェルアイライナーは、ペンシルタイプとリキッドタイプを兼ね合わせたようなアイテムです。乾く前にぼかすとペンシルライナーのように優しげな印象になりますし、重ねて描いてくとリキッドアイライナーのようにくっきりとした目元を演出することができます。

ジェルタイプのアイライナーは、それ一つでさまざまな印象の目元を作ることができます。鏡を見ながら、自分のなりたい目元を要チェックしながら描くのがポイントです。乾くとリキッドアイライナーのように伸びにくくなるので、優しげな印象に仕上げる時は乾かないうちにぼかします。
圧倒的な破格のキャンメイク「ジェルラインアーティスト」です。繰り出しタイプなので筆がいらないのも便利。プチプラなのでジェルタイプのアイライナーを試してみたい人にもおすすめです♪

まとめ

タイプ別アイライナーの引き方についてご紹介しました。このように、アイライナーによってできあがる目元は異なります。より効果的な引き方をマスターし、自分好みの目元を演出してみてください♡
2017年10月5日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2017冬】KATEから誰でも簡単に使えるアイライナーが登場!【新作コスメ】

11/1にKATEから発売されたのは誰でも簡単に扱える3種のアイライナー。自然に目元を力強くできるこのアイライナーは普段、不器用で上手く目元のメイクが出来ないという人でも簡単に扱えると話題なんです!

CANMAKE(キャンメイク)大人気「クリーミータッチライナー」新色「フォギープラム」をレビュー

CANMAKE(キャンメイク)で1番売れているアイライナー「クリーミータッチライナー」から、モーヴ系の新色「フォギープラム」が12月下旬より発売となります。とろけるような描き心地でキレイなラインが長続きする、1.5mmの超極細ジェルアイライナー。新色「フォギープラム」は、大人っぽい印象のモーヴカラーで、色気のある目元を演出します。今回は、CANMAKE(キャンメイク)の極細ジェルライナー「クリーミータッチライナー」新色を、FORTUNE編集部がレビュー。

キャンメイク 2020冬新作コスメ《クリーミータッチライナー》色気を宿す新色「フォギープラム」発売!

CANMAKE(キャンメイク)の人気極細ジェルライナー『クリーミータッチライナー』の2020年冬の新色「No.06 フォギープラム」が、2020年12月下旬より発売!デリケートな目元に負担をかけないなめらかな描き心地を実現し、1度描きで濃密発色&程よいツヤ感をもたらします。狙い通りの美しいラインを長時間キープしてくれる、今キャンメイクで一番売れているアイライナーです。新色「No.06 フォギープラム」は、大人な色気を宿してくれます。

【速報】CANMAKE 新作コスメ!キャンメイク史上No.1の細筆アイライナーがPLAZAとMINiPLAで先行発売

「かわいい!に出会える」コスメを提供するプチプラコスメブランド【CANMAKE(キャンメイク)】から、新作コスメ情報が届きました。12月中旬よりPLAZAとMINiPLA限定で、筆先の長さが6.5mmとキャンメイク史上最も激細ラインでナチュラルなのにしっかりと目元を強調できる「スリムリキッドアイライナー」が全2色先行発売となります。販売情報やカラー・使用感など詳しくご紹介しているのでぜひご覧ください。

ヒロインメイク《ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム/ロングステイ シャープジェルライナー》限定色「ピンキッシュブラウン」が数量限定発売!

ヒロインメイクの人気マスカラ&ジェルライナー『ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム』と『ロングステイ シャープジェルライナー』の限定色「ピンキッシュブラウン」が、2020年9月21日(月)より数量限定で発売されます。“第3のマスカラ”と耐久ジェルライナーで、2020年秋冬トレンドの赤みピンクブラウンを堪能!いつものメイクに取り入れて、大人可愛い旬なまなざしを手に入れてみましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

高槻ひかる 高槻ひかる