自然なのに目ヂカラUP♡最新《デカ目メイク》のHOW TO【ヒロインメイク/セザンヌetc】

やっぱり憧れるのは、パッチリとした大きな目。このページでは、自然なのに目ヂカラをアップしてくれる最新『デカ目メイク』のHOW TOをご紹介していきたいと思います♡デカ目メイクにおすすめのプチプラコスメも合わせてご紹介するので、ぜひご覧ください♪憧れのデカ目を手に入れましょう。

大きな目は女子の憧れ。

パッチリとした大きな目って、憧れますよね。
今までのデカ目メイクって、なんだかメイクが濃いイメージがありませんか?◎
そこで今回は、自然な仕上がりにこだわったデカ目メイクのHOW TOをご紹介。

ナチュラルメイクなのに目を大きく見せるポイントをまとめました。
ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!

最新 'デカ目メイク' のHOW TO♡

POINT①:つけまつげとアイラインを馴染ませる

大きな目を演出するには、つけまつげとアイラインは欠かせません。
ですが、つけまつげを重ねたり、アイラインを太く描く必要はないのです◎
大事なのは、つけまつげをアイラインと馴染ませること。

アイラインの先端ではなく、寝かせるようにラインを引くことで無駄に太くなってしまうのを防ぎます。
いかに馴染ませるかが自然に見せるポイントです♡

おすすめコスメ

おすすめコスメは、ヒロインメイクの『スムースリキッドアイライナースーパーキープ』です。ラスティング効果に優れているので、パンダ目になる心配もありません◎落ちにくいのに、お湯でオフできるところも嬉しいポイントですね♡色持ちを重視したい方におすすめ。

POINT②:下まぶたに薄く影を入れる

下まぶたの目尻から3分の1に薄く影を入れるのも、デカ目に効果的です。
黒目の下まで伸ばしてしまうと逆効果なので、注意してくださいね◎
濃く影を入れるのではなく、『薄く』影を入れるところも大事なポイントになってきます。

アイシャドウの締め色を使うといいでしょう。
下まぶたの、目尻から3分の1!これが大切です。

おすすめコスメ

おすすめコスメは、リンメルの『ショコラスウィートアイズ』です。やわらかな印象に仕上げてくれる、定番ブラウンのアイシャドウとなっており、持っていて損はないアイテムです♡重ねても色がにごらないアイシャドウパウダーも魅力的ですね。自分に合うブラウンを選んでみましょう。

POINT③:涙袋の影を入れる

最後にご紹介するポイントは、涙袋に影を入れることです。
涙袋に影を入れて際立たせることで、大きな目に見せてくれる効果があります◎
涙袋も目の一部ですので、影をハイライトで涙袋の存在感を出すことがとっても大事なのです。

涙袋の影は、黒目の下部分に入れるだけでOK!
長く影を入れるよりも自然に、ぷっくり感を出すことができます。

おすすめコスメ

涙袋の影を入れるのにおすすめなのは、セザンヌの『描くふたえアイライナー』になります。こちらはふたえラインだけでなく、涙袋の影にもおすすめです◎リキッドタイプなので落ちにくく、一日中くっきりとした影をキープすることができます。600円台でGETできるところも嬉しい♪

メイクで目ヂカラUP◎

いかがでしたでしょうか。。
今回は、自然に見せる最新の『デカ目メイク』のHOW TOをご紹介しました♡
どれも簡単にできるポイントなので、ぜひ意識してみてくださいね!

おすすめコスメも合わせてチェックしてもらえると嬉しいです♪
2019年9月28日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

セザンヌ《トーンアップアイシャドウ》《ジェルアイライナー》新色のオレンジニュアンスカラーが7/21〜一部先行発売!大人の色気と血色感を目元に宿して

CEZANNE(セザンヌ)の人気No.1アイシャドウ『トーンアップアイシャドウ』の新色「08 ハニーブラウン」と、『ジェルアイライナー』の新色「60 オレンジブラウン」が、2020年7月21日(火)より一部先行発売されます。ともに抜け感と血色感を与えてくれるオレンジニュアンスカラーながら、目元を引き締めて明るく大きな目元を演出してくれます。

秋冬メイクにもおすすめ♡あか抜けた色っぽい目元を作ってくれる《赤みブラウンアイシャドウ》を一挙紹介!2019年8月新作もチェック

秋冬に似合うメイクを探しているという方は、今回紹介する《赤みブラウンアイシャドウ》がおすすめ。どれもほんのり赤みがかったとても使いやすいアイシャドウなので、ぜひ最後までチェックしてみて下さいね。

《リンメル/セザンヌetc》周りと差をつける印象的な目元を作る【ネイビーアイコスメ】を一挙紹介

ネイビ―コスメはあまり普段から使っている方が少ないので、周りと差をつけたい時に使えるカラー♪「ちょっと派手になりそう」と思っている方も多いかもしれませんが、意外と取り入れやすいカラーなのでぜひお気に入りのコスメを探してみて下さい。

ピンクメイクのHOW TO♡腫れぼったさをなくす方法。【マジョマジョ,スキンフード,セザンヌ】

女の子らしい印象を与える『ピンクメイク』。ですが、ちょっと間違えてしまうと腫れぼったい印象になってしまうことも。そこで今回ご紹介したいのは、腫れぼったくならないピンクメイクのHOW TO♡意外と簡単にできるピンクメイクの方法をシェアします。おすすめコスメも合わせてご覧ください!

人気プチプラ『オレンジシャドウ』3選♡健康的な抜け感eyeを手に入れる!【リンメル,セザンヌ,ヴィセ】

明るく健康的な印象を与える『オレンジシャドウ』。フレッシュなオレンジシャドウは、夏にもぴったりなアイテムです♡そこで今回は、プチプラで手に入る人気のオレンジシャドウを3つ厳選してご紹介していきたいと思います☆

この記事のキーワード

この記事のライター

佐藤みおり 佐藤みおり