アイトーク|先行発売中の『アイトーク ニュートラル』をレビュー!メンズコスメにも◎のふたえアイテム

コージー本舗の【eye talk(アイトーク)】から、メンズコスメにもおすすめのふたえまぶた化粧品『アイトーク ニュートラル』が発売!自然なふたえを長時間キープしつつ水でオフでき、クレンジングを使わない男性にもぴったり。2021年11月5日(金)より全国のバラエティショップで発売がスタートするほか、10月6日(水)より一部先行発売も実施中。使用感や仕上がりをレビューしてみました。

アイトーク|男性にもおすすめのふたえまぶた化粧品登場!

コージー本舗が展開するふたえまぶた化粧品ブランド【eye talk(アイトーク)】から、メンズコスメにもおすすめのふたえまぶた化粧品が発売!

1980年に誕生した【eye talk(アイトーク)】は、年間約100万個を売り上げる液体ふたえまぶた化粧品No.1の※1ブランドです。そんな人気ブランドからこの冬登場する『アイトーク ニュートラル』は、メイク初心者や男性にもおすすめのアイテム。

2021年11月5日(金)より全国のバラエティショップで発売がスタートするほか、10月6日(水)より一部先行発売も実施中です。


※1 ドラッグストア年間稼働顧客数約600万人ID-POSデータ2016年1月1日〜2016年12月31日
二重まぶた化粧品(液体)より。調査協力(株)TrueData

eye talk(アイトーク)『アイトーク ニュートラル』

そんな、誰もが使いやすい最新ふたえまぶた化粧品『アイトーク ニュートラル』をFORTUNE(ふぉーちゅん)がレビュー!使い勝手や仕上がりなどをレポートしてみました。

アイトーク ニュートラル


コージー本舗が行った「メイクをする男性」についての意識調査※2によると、現代の若年層の半数近くの人が「メイクをする男性」に好感を持っています。
このうち、男女の割合については男性が43.2%、女性が56.8%。多様性の認められる時代背景により、男女を問わずメンズコスメにポジティブなイメージを持っていることが伺えます。

また、アイトークユーザー比率調査(コージー本舗調べ)によると、アイトークを使用しているユーザーのうち一重の人の割合は約30%。奥二重やふたえの人も使っていることが分かります。
「まぶたが引きあがり、まつげが根元から出てくる」「目がより開いて明るい印象になる」などの効果がある二重まぶた化粧品は、どんなまぶたの人が使っても、目の印象を変えることができるのです。


※2 10〜20代男女611人の回答(テスティー調べ)

eye talk(アイトーク)『アイトーク ニュートラル』

そんな背景のもと生み出された、【eye talk(アイトーク)】の『アイトーク ニュートラル』。
若い女性はもちろん、男性にも使いやすいようこだわって生み出されました。

自然なふたえを長時間キープできる接着力がありながら、水で簡単にオフ可能。
普段からクレンジングを使用しない男性や、ふたえまぶた化粧品を使用したことがない初心者の方にもぴったりな商品です。

ジェンダーレスを意識した色味とシンプルなデザインもポイントです。
これまでのふたえまぶた化粧品に多かった“ティーンのもの”というイメージを一新した、老若男女問わず手に取りやすいパッケージとなっています。

eye talk(アイトーク)『アイトーク ニュートラル』

【eye talk(アイトーク)】史上初となる、4Dヒアルロン酸Na※2が配合された『アイトーク ニュートラル』は、大切な目元にうるおいを与えます。
また、柔軟性のある天然ゴムのラテックスを主成分に採用。まぶたの丸みやまばたきなどにも対応できる軽い使い心地で、違和感なく使用できます。


※2 アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸クロスポリマー-2-Na、加水分解ヒアルロン酸Na

eye talk(アイトーク)『アイトーク ニュートラル』

使用方法もカンタンな3STEP。
こちらのプッシャーでまぶたを押し上げてふたえのラインを作り、液をまぶたに薄く塗ります。
液が半乾きになったら再度プッシャーで押さえて目を開け、そのまま15秒キープすれば美しいふたえの完成です。

eye talk(アイトーク)『アイトーク ニュートラル』

塗る前は白い液が乾くと透明になり、目立ちにくく自然な仕上がりを叶える『アイトーク ニュートラル』。
クレンジングを使わずに水でオフできるお手軽さと、接着力にすぐれ自然なふたえを長時間保つキープ力を両立しています。

仕上がりをチェック!

eye talk(アイトーク)『アイトーク ニュートラル』

実際にまぶたに使用してみた様子がこちらです。
乾くと透明になって白浮きする感じもないため、目を閉じていても自然なナチュラル二重に仕上がります。

使用感をレビュー!

細めの筆でピンポイントに塗布できるため、美しい仕上がりが叶いました。
接着されてつっぱる感じもなく、違和感は少なかった印象です。

水でオフできるため、ガッツリメイクをする予定はないけれども二重の癖付けをしたい、といった時などにも重宝すること間違いなし。

なお、お手軽に使えるとはいえ接着力も充分にあったので、まぶたが厚い方でなければ日常使いに問題はなさそうです。
しかし、アイメイクをガッツリしたい方やキープ力を強く意識される方などは【eye talk(アイトーク)】の中でもさらに接着力の強い別のタイプがお勧めかもしれません。

アイトークの最新ふたえまぶた化粧品で自然な二重をゲット

eye talk(アイトーク)『アイトーク ニュートラル』

【eye talk(アイトーク)】の最新ふたえまぶた化粧品『アイトーク ニュートラル』をご紹介しました。

今はもう、男性も二重メイクを楽しむ時代。水でオフできる『アイトーク ニュートラル』は、普段クレンジングを使用しない男性にもおすすめのアイテムです。
老若男女誰が持っても違和感のない、ニュートラルなデザインもポイント。

2021年11月5日(金)より発売される『アイトーク ニュートラル』で、洗練された目元を叶えてみませんか?

商品情報

eye talk(アイトーク)
2021年冬 新作コスメ

『アイトーク ニュートラル』
種類:全1種
価格:¥1,650(税込)

先行発売日:2021年10月6日(水)
販売店舗:一部の店舗

発売日:2021年11月5日(金)
販売店舗:全国のバラエティショップ

eye talk(アイトーク)『アイトーク ニュートラル』

--------------------------------------------------------------

【執筆】使用感は、化粧品検定1級/美容ライター歴4年以上の編集部ライターによる感想です。

--------------------------------------------------------------
2021年11月16日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【D-UP(ディーアップ)】21年冬新作コスメの発売情報&口コミをまとめ読み

D-UP(ディーアップ)の2021年冬新作コスメの情報が到着!2021年12月1日(水)より、『ディーアップ パーフェクトエクステンションマスカラ forカール キャラメルブラウン』が発売されます。今回は、ふぉーちゅん編集部が実際に使用したリアルなレビュー・口コミを合わせてご紹介します。

キャンメイク|大人気クイックラッシュカーラーのお湯落ちタイプから限定色が10月下旬発売!

CANMAKE(キャンメイク)から発売されているマスカラ下地・トップコート・マスカラの1本で3役こなすマルチなマスカラ「クイックラッシュカーラー」。そんな大人気アイテムのお湯落ちタイプ『クイックラッシュカーラー ER』から限定色が登場![02]ブラック[03]ブラウンを実際に編集部がお試ししてレビューしていきます。

資生堂|GRACY(グレイシィ)“片眉10秒”で大人のふんわり美眉を手に入れよう

菅野美穂さんがミューズを務める資生堂のセルフメイクブランド【GRACY(グレイシィ)】から、“片眉10秒”とテクニック要らずの時短メイクで“自然なふんわり眉”を叶えるアイブロウ「グレイシィ チップオン パウダーアイブロウ」が登場。2021年10月21日(木)より発売中です!今回は、ふぉーちゅん編集部が実際にお試し。大人の眉メイク応援プロジェクトの詳細情報も要チェック♡

ヴィセ 2021冬|立体感の叶う新作アイパレットを発売前レビュー!限定グリッターアイシャドウも登場♡

【Visée(ヴィセ)】から2021年冬、“Panorama Beauty”をテーマにした新作アイシャドウ2種類が発売!どこから見ても美しく立体的な目元を作り出す『ヴィセ リシェ パノラマデザイン アイパレット』と限定グリッターアイシャドウ『ヴィセ リシェ オーロラグリッター アイズ』が2021年11月16日(火)に登場します。そんな新作アイテムを発売前に徹底レビューしました。

【excel(エクセル)】アイプランナーの新質感・新色レビュー♡パワーアップしたアイシャドウ下地も

【excel(エクセル)】の人気単色アイシャドウ『サナ エクセル アイプランナー』から新質感“GLOSSY(グロッシー)”と新色が2021年10月26日(火)より新発売。さらに同日にアイシャドウの発色・輝きを長時間キープさせるアイシャドウ下地『サナ エクセル フィットアイベース』も仲間入りします。今回は新登場の9種類のアイコスメたちを実際に使ったレビューをお届けします。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE FORTUNE