100円でメイク道具が綺麗に復活!ダイソーの「パフ・スポンジ専用クリーナー」で簡単お手入れ!

みなさんパフやスポンジなど、メイク道具のお手入れはどうされていますか?

どんなに良いメイクツールも、使っている内にだんだん汚れがついて、化粧ノリが悪くなったり、肌あたりが悪くなったり…
綺麗にしていないと、使い勝手が悪くなるものです。

直接肌に触れるものなので、衛生面も気になります。
美肌に重要なのはやっぱり清潔にしていること!
まるでコロッケのように汚れたスポンジでは、せっかくファンデーションを塗っても、肌が荒れる原因に。

毎日使う大事なメイク道具。きちんとお手入れして使いたいものですよね。

そして気になるのがお手入れ方法。
水洗いしただけでは、頑固なファンデーション汚れは落ちません。
中性洗剤はスポンジを傷めてしまったり、石鹸やクレンジングを使ってもなかなか綺麗にならなかったり。
専用クリーナーもどれを選んだら良いのか分からない…とお悩みの方はいませんか。

そんなメイクツールのお手入れに、ダイソーのパフ・スポンジ専用クリーナーがかなり使えます!

パフ・スポンジ専用クリーナー

パフやスポンジのファンデーション汚れを、簡単に落としてくれる専用クリーナー!
強力に汚れを落とすのに、肌に優しい素材の洗顔料をベースに作られているので安心です。
これ1本で除菌もできるので、メイクツールを清潔に保てます☆

この専用クリーナーを使えば、石鹸や中性洗剤で洗うよりも、スポンジが長持ちするそう!

その効果は…

ファンデーション汚れが全面についたスポンジも…

まるで新品のように復活しています…!

100円でこれだけの効果が得られるなら、試してみたくなりませんか?!

使い方

①乾燥したスポンジに、専用クリーナーを2~3滴つけます。

②揉みこむようにしてスポンジに液体を浸透させ、水で洗い流します。

③しっかり絞って水気をとったら、風通しの良い場所で陰干しします。

<

メイクブラシも洗える!

パフやスポンジ以外にも、お手入れが気になるのがメイクブラシ。

メイクブラシ専用クリーナーもあるのですが、このパフ・スポンジ専用クリーナーでメイクブラシも洗えます。
ただ、動物の毛を使った天然毛ブラシは繊細で傷みやすいので、クリーナーが使えないものも。
お使いのブラシのお手入れ方法を事前にチェックしてくださいね。

洗い方

①容器に水をはり、専用クリーナーを5~7滴入れます。
②ブラシを入れて、くるくるとかき混ぜながら汚れを落とします。
③水気を切り、しっかりと陰干しします。


綺麗に洗ったパフやスポンジはふわふわで、肌触りも良いもの。

毎日使う場合、週1以上の頻度で洗うのが理想です!

メイクツールを清潔にして、気分よく毎日のお化粧を楽しみたいですね♡

2016年5月19日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ダイソーのメイクブラシ専用クリーナーがプチプラ便利!口コミと使い方のコツをチェック♡

毎日使うメイクブラシですから、お手入れは必須です。メイクブラシのお手入れには、専用のブラシクリーナーを使うのがオススメ!その専用クリーナーが、実はダイソーでも売ってるって知っていましたか?そんなダイソーのメイクブラシ専用クリーナの口コミをチェックしましょう。

ナチュラルメイクに使いたい!おすすめの「カブキブラシ」特集♡

メイクをするときに使うツールのひとつ「カブキブラシ」を知っていますか?まるできのこのような形をしたブラシですが、このカブキブラシを使うと空気を含んだ非常にナチュラルなメイクができるのです。そんなカブキブラシのおすすめアイテムをご紹介します。

【#FORTUNE推しコスメ】メイクの仕上がりはこれで決まる!編集部の<一押しメイクツール>をご紹介♡ダイソー・無印良品・ロージーローザetc.

過去1万5,000点以上のコスメを試してきたFORTUNE編集部が、メイクの仕上がりがグッと高まる“一押しメイクツール”をセレクト。30個入りのお得なDAISO(ダイソー)のメイクアップスポンジや、これからの季節に使いたい無印良品の紙おしろい、持ち運びに便利な貝印のアイラッシュカーラーなど、編集部の推しポイントとともにレビューします。

《100均コスメ》ダイソーの「シャイニーアイシャドウ」は美しいラメ感でなめらかに描けるクレヨンタイプ!ホワイト、ピンク、ブラック、ゴールドの全4色をレビュー

100円均一ショップ「DAISO(ダイソー)」から発売中のクレヨンアイシャドウ「シャイニーアイシャドウ」が超プチプラで優秀と話題!アイシャドウやアイラインとしてもなめらかに描けるホワイト、ピンク、ブラック、ゴールドの全4色をレビューしました。

この記事のキーワード

この記事のライター

愛香 愛香