YSL 魔法の筆ペンから新色が登場!「ラディアントタッチ ニュートラライザー」3色の魅力に迫る!

イヴ・サンローランから発売されて以来、10秒に1本売れ続けている「魔法の筆ペン」ラディアントタッチ。
コンシーラーとしてもハイライトとしても使い勝手の良い筆ペンは、どこでもタッチアップができ、今なお人気のロングセラー商品です。
光と絶妙な色彩のコントロールで、クマやくすみ、不要な影を飛ばしてくれます。

そんなラディアントタッチから、ポイントの肌悩みを解決し、コントロールカラーとしても使える新作、ラディアントタッチ ニュートラライザーが登場!
5月27日限定発売です!


今回発売されるのは、コントロールカラーとしても定番の3色

Yves-Saint-Laurent-Touche-Eclat-Neutralizer
参照元:www.allure.com/

画像左からグリーン・アプリコット・ヴァイオレット
通常のベースメイクの上から、ポイントでカバーしたいところだけ重ねることで、色味の調整ができるという優れもの。
顔全体では色合わせの難しいコントロールカラーも、ポイントで塗れる筆ペンなら簡単に使えます!

グリーン

グリーンには赤みやくすみを飛ばす効果が。

気になるシミやニキビ跡、赤みの出ているところに重ねます。
小鼻のくすみにもこちらのグリーンを。

使い方

■シミやニキビ跡の気になるところには、直接点を描くようにしてカバーします。

■小鼻のくすみには、鼻のすぐ横のくぼみから、放射状にラインを数本入れます。

■ブラシ、もしくは指で馴染ませます。

 

アプリコット

アプリコットはクマや目元のたるみの影を消します
クマにぴったりのオレンジ系の濃い色出しで、薄い目元の肌でもヨレずにしっかりカバーしてくれます。

使い方

■目のすぐ下、クマの気になる部分に、ラインを数本入れます。
■指でやさしく馴染ませるように伸ばします。

ヴァイオレット


ヴァイオレットは肌に透明感を与えるハイライトとして使えます。
頬の高い位置や目の周り、Cゾーンにのせることで、明るい目元に。

使い方

■頬に猫の髭のように4本ラインを入れます。

■指で塗り広げると、透明感のある光の膜が顔色を明るくします。

 

日本の美容界でも既に話題に!

 


持ち運びにも便利な筆ペン型のコンシーラー&ハイライト、ラディアントタッチ ニュートラライザー。
コントロールカラーとして使える新色は、肌悩みを解決する心強い味方となってくれそうです!

商品情報:イヴ・サンローラン・ボーテ ラディアント タッチ ニュートラライザー:各5,500円

2016年5月3日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

25年以上愛され続けるイヴ・サンローラン・ボーテの【ラディアント タッチ】今更聞けない使い方etc…

長い歴史を持ちながら、今も愛され続けるイヴ・サンローランの定番商品「ラディアントタッチ」。ラディアントタッチは、ペンタイプのコンシーラーで、カラーによってはハイライト使いも可能☆そこで、ラディアントタッチやラディアントタッチの使い方を紹介していきます。

注目♡人気の【YSL神コスメ】がヤバいくらい優秀すぎる♡《動画あり》

様々なコスメがある中、その中でも「YSL(イヴサンローラン)」のコスメがヤバいくらい優秀な神コスメなんだそう! そして、神コスメだからこそ多くの女性達からも人気が♡YSL(イヴサンローラン)の神コスメは要チェック♡

誕生25年の大人気コスメ|”魔法のハイライト”【イブサンローラン】の「ラディアントタッチ」のすごさ!

イブサンローランのハイライトは、誕生してからずっと愛され続けているほど大人気。もう知らない人はいないというほどとても有名ですが、今回は改めて「ラディアントタッチ」のすごさを紹介したいと思います。

YSL(イヴ・サンローラン)ラディアントタッチ25周年記念!星がいっぱいの限定パッケージ デザインで登場!

あの、イヴ・サンローラン人気アイテムラディアントタッチから『スターエディション』が限定販売!25周年記念の限定コレクションなので今しか手に入らない貴重なコスメですよ♪

スウィーツ スウィーツ 2021春夏新作《パーフェクトノーズメーカー》整形級の鼻筋補正を叶えるパレットをご紹介

SWEETS SWEETS(スウィーツ スウィーツ)の2021年春夏の新作コスメ『パーフェクトノーズメーカー』が、2021年4月23日(金)より発売中!伸びがよくてきれいにぼかせるシェーディングクリームとハイライトクリームがセットされた鼻筋補正パレットで、“骨を描く”ような整形級のメイクアップを演出してくれます。クリームなのにヨレにくくて崩れにくいのも嬉しいポイント!スウォッチや使用感レビューをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のライター

愛香 愛香