韓国コスメ〈A’pieu/アピュー〉2021夏新作『マデカソ CICAモイスチャージェルクリーム』テカリケアが誕生

韓国コスメブランド「A’pieu(アピュー)」から、2021年夏の新作スキンケア情報が到着!2021年6月9日(水)より、『アピュー マデカソ CICAモイスチャージェルクリーム』発売されます。5/14〜PLAZA・MINiPLAにて先行発売中です。人気「マデカソ CICAシリーズ」から生まれたのは、暑い季節に快適な付け心地を叶えてくれるジェルタイプ!うるおいケアをし、インナードライ肌にアプローチしてくれます。

《A’pieu/アピュー 2021夏》マデカソ CICAシリーズからジェルクリーム誕生

韓国コスメブランドのA’pieu(アピュー)が展開する人気「マデカソ CICAシリーズ」から、暑い季節にぴったりの2021年夏新作スキンケア製品『アピュー マデカソ CICAモイスチャージェルクリーム』が誕生。
2021年6月9日(水)より、全国のバラエティショップとドラッグストアにて数量限定発売されます。
全国発売を先駆け、2021年5月14日(金)からPLAZA・MINiPLAにて先行発売中です。

暑い季節に快適な使用感を叶えてくれるみずみずしいジェルテクスチャーで、快適なうるおいケアを実現してくれる『アピュー マデカソ CICAモイスチャージェルクリーム』。
夏におこりがちなインナードライ肌にアプローチしてくれるため、テカリケアも叶えてくれます。

「アピュー マデカソ CICAシリーズ」とは

A’pieu/アピュー マデカソ CICAシリーズ

保湿成分のツボクサ葉水・ツボクサ葉エキス・マデカッソシド・アシアチコシドからなる「CICA成分」を強化した独自処方によって、乾燥が原因の肌トラブルにアプローチしてくれる敏感肌・オイリー肌向けのスキンケアシリーズです。

高純度のマデカッソシドの効果をより実感したい方は、ライン使いがオススメ。
「マデカソ CICA化粧水」「マデカソ美容液」と、「マデカソ CICAクリーム」または今回発売される「マデカソ CICAモイスチャージェルクリーム」のデイリーケアに、スペシャルケアとして「マデカソ CICAシートマスク」をプラス。
ライン使いすることで、相乗効果を発揮しやすくなりますよ。

《A’pieu 2021夏新作》アピュー マデカソ CICAモイスチャージェルクリーム

A’pieu/アピュー マデカソ CICAモイスチャージェルクリーム

2021年夏の新作スキンケア製品『アピュー マデカソ CICAモイスチャージェルクリーム』は、特にテカリやベタつきが気になる季節の保湿ケアアイテムにぴったり。

暑いと過剰分泌される油分に比べ、蒸発して不足してしまう水分。
『アピュー マデカソ CICAモイスチャージェルクリーム』は、そんな肌の乱れた油水分バランスを整え、テカリにくい肌へケアしてくれます。
また、今の時代に気になるマスクによる肌荒れや乾燥ダメージのケアとしても活躍してくれますよ。

暑い季節にみずみずしくて気持ちいい使用感を叶えてくれるジェルテクスチャーの採用も、嬉しいポイントですね。

うるおい続くモイスチャーバリア処方

A’pieu/アピュー マデカソ CICAモイスチャージェルクリーム

ツボクサ葉水・ツボクサ葉エキス・マデカッソシド・アシアチコシドからなるCICA成分と、肌荒れ防止成分、モイストロック成分が織りなす、「モイスチャーバリア処方」を採用。
それぞれの成分がもたらす水分チャージ・肌バリア・水分ロックの3つの働きによって、油分が少なくても乾燥を防ぎ、みずみずしい肌へ導いてくれます。

「アピュー マデカソ CICAシリーズ」の独自処方

A’pieu/アピュー マデカソ CICAモイスチャージェルクリーム

美容大国・韓国でも話題となり、日本でも人気を集めているCICAコスメ。
ハーブの一種である「ツボクサ」から抽出された植物由来成分のCICAが使用されています。

A’pieu(アピュー)の「マデカソ CICAシリーズ」では、乾燥による肌トラブルに効果的なCICAに、そんなCICAからピンポイントで抽出した高純度CICA成分「マデカッソシド」をプラス。

A’pieu/アピュー マデカソ CICAモイスチャージェルクリーム

この独自のダブルアプローチによってCICA成分が強化され、乾燥が原因の肌トラブルへのアプローチ力を高めてくれています。

オススメの使用方法

日焼け後やエアコンによる乾燥など、外的刺激によって水分が蒸発して角質層の水分が不足するインナードライ肌のうるおいケアにオススメ。
インナードライ肌は、肌内側の水分は不足していながらも、肌表面の皮脂が多くなるために乾燥に気がつきにくく、様々な肌トラブルを引き起こす原因となってしまうため、毎日のうるおいケアが大切です。

また、日々積み重ねられた紫外線ダメージによって疲れた肌には、夜のスキンケアの最後に『アピュー マデカソ CICAモイスチャージェルクリーム』を使ったスリーピングパックをどうぞ。
ジェルクリームを厚めに塗るだけで、みずみずしいうるおいが長時間続きます。

A’pieu/アピュー マデカソ CICAモイスチャージェルクリーム

好評発売中の「マデカソ CICAクリーム」も、スキンケアの最後に使用するため、役割としては同じです。
季節や肌状態などに合わせて、『アピュー マデカソ CICAモイスチャージェルクリーム』と使い分けてみてはいかがでしょうか?

夏のスキンケアを快適にするジェルクリーム

A’pieu/アピュー マデカソ CICAモイスチャージェルクリーム

皮脂の分泌量が多くなってくるこれからの季節に気になるのが、インナードライ。
2021年夏は、新作スキンケア製品『アピュー マデカソ CICAモイスチャージェルクリーム』を使ってうるおいケアをし、快適な使用感&テカリにくいうるおい肌をゲットしてみてください。

商品情報

A’pieu/アピュー
2021年夏 新作スキンケア製品

『アピュー マデカソ CICAモイスチャージェルクリーム』
容量:50ml
価格:1,430円(税込)

〔商品特長〕
アルコール・パラベン・合成着色料・合成香料・ミネラルオイルフリー
皮膚刺激テスト完了済
※すべての方に皮膚刺激がないわけではありません。

〈先行発売〉
2021年5月14日(金)
販売場所:PLAZA、MINiPLA
〈全国発売〉
2021年6月9日(水)
販売場所:全国のバラエティショップ、ドラッグストア、GMS、ミシャジャパン公式オンラインショップ
2021年6月12日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

テリちゃんプロデュース韓国コスメ《CILY/シリー》2021夏「アンジュグリッター」先行予約受付中

人気インフルエンサー“taeri/テリ”ちゃんプロデュースの韓国発コスメブランド「CILY(シリー)」から、2021年夏の新作コスメ情報が到着!2021年6月30日(水)より、公式サイトにて『Ange Glitter(アンジュグリッター)』が発売されます。6/1〜Qoo10公式オンラインショップにて先行予約受付中です。天使のような透明感&華やかなきらめきを目元に宿し、テリちゃんのような眼差しを演出してくれます。

韓国コスメ《A’pieu/アピュー 2021夏新作》果汁膜で唇を彩る「ウォーターティント」公式通販にて発売!

人気韓国コスメブランド「A’pieu(アピュー)」の2021年夏の新作コスメ『ジューシーパン ウォーターティント』が、2021年6月9日(水)より公式通販にて発売!ウォーターティントとオイルティントのいいとこ取りをした処方で、搾りたての果汁のようなみずみずしいツヤ&鮮やかな発色で唇を彩ってくれます。夏メイクに爽やかなエッセンスを宿してくれる、果汁膜ティントです。

LUSH サブスクサービス『フレッシュ&フラワー ボックス』開始!製造48時間以内に届くコスメをレポ

LUSH(ラッシュ)が、毎月一回作りたてのスキンケアアイテムをオーガニックな生花と一緒に届けてくれる『フレッシュ&フラワー ボックス』をスタートします。毎月24日までに登録すれば翌月の15日前後に、製造して48時間以内の出来立てのスキンケアアイテムがお家に届きます。今回は、そんなフレッシュなサブスクサービスの8月分を実際に使用し、レビューしたいと思います。

2021夏《イニスフリー》皮脂コントロール×カバーに特化したクッションファンデと大容量導入美容液発売

韓国コスメブランド【innisfree(イニスフリー)】から、皮脂コントロールと毛穴カバーに両方を叶えるアイテムが登場。『ノーセバム パウダー クッション』と、たっぷり使える大容量の人気導入美容液『グリーンティーシード セラム N』が2021年8月1日(日)より発売されます。皮脂分泌で化粧崩れしやすいこれからの時期にぴったりのクッションファンデと、ダメージを受けやすい夏の肌を潤す導入美容液で、夏を美しく乗り切りましょう!

2021夏《ウィッチズポーチ×ディズニーストア》韓国コスメがディズニープリンセスになって登場!

韓国コスメブランド【Witch’s Pouch(ウィッチズポーチ)】とディズニーストアの共同企画コスメが登場!2021年8月3日(火)より全国のディズニーストア店舗とディズニー公式オンラインストアで発売されます。アリエルやジャスミンなど女の子の憧れであるディズニープリンセスが描かれたコスメが、全10種類もラインナップされます。スペシャルで心ときめくコラボコスメは必見です!

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE PRESS FORTUNE PRESS