【REVLON】レブロン カラーステイクリームアイ シャドウに限定色#725ハニーが11/30登場!

レブロンの大人気『カラーステイクリームアイ シャドウ』にホリデーシーズンにぴったりの新色のシャンパンゴールドカラーが新色として追加発売されます!プチプラなのに、単色でも高発色グラデーションが可能でSNS人気も高いコスメだけに新色にもすでに注目が集まっています。

『レブロン カラーステイ クリーム アイ シャドウ』に限定色が登場!

『落ちにくい・くずれにくいで』人気のレブロンカラーステイシリーズから、
2017年5月に生まれたクリーム アイシャドウの【レブロン カラーステイ クリーム アイ シャドウ】

ホリデーシーズンにぴったりのシャンパンゴールドのカラーが限定色で登場します。目元にパッと華やかでゴージャスな煌めきを与えてくれる、限定の艶美色アイシャドウになっています。

#725 ハニー

 (598786)

レブロン カラーステイ クリーム アイ シャドウ
限定1色#725 シャンパンゴールド
価格 1,200円(税抜)
2017年11月30日(木)限定発売予定

好評発売中『レブロン カラーステイ クリーム アイ シャドウ』

好評発売中の『レブロン カラーステイ クリーム アイ シャドウ』は
全6色 各1,200円(税抜)

アイシャドウベースとして使用も使用でき、淡いカラーはアイホール全体に濡れたようなツヤとほのかな発色に。
ダークカラーは、目のキワからまぶたにぼかすことで艶とカラーの自然なグラデーションが魅力です。

#705 クレーム ブリュレ

 (598788)

人気No.1#730 プラリネ

 (598790)

#740 ブラック カラント

 (598791)

#745 チェリー ブロッサム

 (598792)

#750 バニラ

 (598793)

#755 リコリス

 (598794)

クリームシャドウですが、つけ心地はパウダーのようにサラッとした仕上がりです。
専用のブラシが付いているのも嬉しいポイント。

詳細

 (598868)

『レブロン カラーステイ クリーム アイ シャドウ』
全6色 各1,200円(税抜)に

艶グラデで魅惑のキラめきEYEができる限定色#752ハニー
シャンパンゴールドのカラーが新色として登場。

限定1色#725 ハニー
1,200円(税抜)
2017年11月30日(木)限定発売予定
2017年11月29日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2017秋冬メイク】オシャレな大人唇を作るならレブロン新作コスメ〝マットリップ”がマットなのにメタリックでオススメ★

マットリップといえば、海外セレブにも人気で、オシャレで大人っぽい印象を与えてくれますよね♡そんなマットリップの牽引役の『REVLON(レブロン)』から、10月13日に【マットなのにメタリック】な不思議な新感覚リップが登場★秋冬メイクにピッタリなマットリップを作ってみませんか?マットリップのキレイな作り方も一緒にご紹介していきます!

【2017秋冬新作コスメ】《レブロン》の新商品はベースメイク!10/6、カバー力に期待できるファンデーションとコンシーラーが発売!

「カラーステイメイクアップ」という人気のファンデーションがある《レブロン》ですが、10/6からカバー力が期待できる美膜ファンデーション&コンシーラーを新発売 します。小じわや毛穴たるみまでカバーしてしまうというファンデーション。発売前に要チェックです!

【レブロン】ツヤ感作れる「カラーステイ」シリーズの優秀コスメをご紹介

まだまだブームが続くツヤ感メイク。ひとつのブランドでツヤ感メイク用のコスメが全てそろえば楽だと思いませんか?レブロンのカラーステイシリーズはそんなワガママを叶えてくれるシリーズです。今回はカラーステイシリーズの中から特にツヤ感メイクにぴったりなコスメを3つご紹介します。発売したばかりの新作も含まれています!

【2018夏コスメ】マジョリカマジョルカ「シャドーカスタマイズ」新色でつくるプチプラ夏メイク♡

資生堂のプチプラブランド≪マジョリカマジョルカ≫のシャドーカスタマイズに2018年夏の新色が出ました!さっそく新色の中からBE384コルクとBR583テディをピックアップしてご紹介します。

【ジル,LB,レブロンetc】デパコスからプチプラまで!人気の"ジェルアイシャドウ"6選

ジェルアイシャドウは、濡れたようなアイメイク『濡れまぶた』を作るのに欠かせないコスメです。パウダーよりも密着度が高いジェルアイシャドウは、様々なメイクに活用できます♡そこで今回は、デパコスからプチプラまでのジェルアイシャドウをご紹介!お気に入りのアイテムがきっと見つかります◎

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE PRESS FORTUNE PRESS