“長時間落ちない”のにお湯でオフ!パワーインメイク「ラスティングリキッドアイライナー」にネイビー登場

パワーインメイクの人気アイライナーから白目をクリアな印象にみせる「ラスティングリキッドアイライナーEX03」ネイビーカラーが2017年12月8日(金)に新発売となります。メイク初心者でも使用しやすいフィルムタイプのリキッドアイライナーに注目です。

パワーインメイク ラスティングリキッドアイライナーEX03

「24h POWER IN MAKE」の“長時間落ちない”ことで人気のリッキドアイライナーから白目をクリアな印象にみせることが出来るネイビーカラーが新登場することが分かりました。
 (602251)

パワーインメイク
ラスティングリキッドアイライナーEX03

カラー展開/新色1色(全3色)
内容量/0.4mL
価格/各¥1,404(税抜¥1,300)
発売日/2017年12月8日(金)
 (602252)

普段使いやすい、さりげないネイビーのカラーなので、 メイク初心者の方でも安心してメイクを楽しむことができますよ。
筆先が超極細の0.05mmなので繊細でかきやすいのが特徴です。腰がある筆が跳ね上げラインも自由自在!


長時間落ちないリキッドタイプのアイライナーだから、涙・汗・皮脂・こすれに強く耐久性に優れ美ラインをキープしてくれます。
 (602253)

・パンテノール
・ユキノシタエキス
・ヒアルロン酸
・コラーゲン

などお肌に嬉いうるおい成分配合だから、デリケートな目もとにも安心。

“長時間落ちない” にじみにくさが魅力ですが、 お湯でするっと簡単に落とせるフィルムタイプのアイライナーなのでアイメイクを落とす際に強く目元を擦る必要もなくするんと落ちてくれます。

カラー展開<全3色>

 (602254)

01)艶めく漆黒
02)ピンクブラウン
03)洗練ネイビーブルー<新色>
 (602250)

パワーインメイク
ラスティングリキッドアイライナーEX03

カラー展開/新色1色(全3色)
内容量/0.4mL
価格/各¥1,404(税抜¥1,300)
発売日/2017年12月8日(金)

発売が待ち遠しいですね。ぜひチェックしてみてください。
2017年12月3日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2017年冬新作コスメ】優秀プチプラコスメ「KATE(ケイト)」からキレイな目にしてくれる期待のアイライナー3種が11/1新発売♡

プチプラでとっても使える!と人気の「KATE(ケイト)」から、11月1日にアイライナー3種類が新登場!すでにKATEのアイライナーは使いやすい♡とリピーターも続出中なので期待大です!

ちふれ50周年!11月1日発売の限定花柄デザイン新作コスメ&人気のベースアイテムをスウォッチ付き総まとめ!

ちふれ50周年を記念したフラワーデザインのコスメが2018年11月1日発売!華やかなフラワーカラーの口紅や限定デザインの化粧水の詰め替えボトルが登場。2018秋にリニューアルされた新作のベースメイクも大人気のアイテム。プチプラで高品質なちふれの新作コスメをスウォッチ付きで一挙ご紹介します!

《シュウ ウエムラ2018クリスマスコフレ総集編!》メイクアップとショコラが溶け合った魅惑のラインナップを一挙ご紹介♡

メイクアップとショコラが溶け合ったような、シュウ ウエムラの2018クリスマスコフレ「ラ・メゾン・デュ・ショコラ×シュウ ウエムラ コレクション」が11/1〜発売に♡贅沢で魅力的なコスメばかりで、どれを選ぶか迷ってしまいますよね!今回は注目のラインナップを一挙ご紹介します!

マキアージュ2018冬新作リップ11/21発売!モテ色リップ勢ぞろいの「ドラマティックルージュEX」全色レビュー♡

マキアージュの大人気リップ「ドラマティックルージュ」の新作が11月21日に登場します!「ドラマティックルージュEX」は、モテ色揃いの全7色がラインナップ♡さらに、乾燥が気になる季節にオススメの「ドラマティックリップトリートメントEX」も同日発売。マキアージュ2018冬新作リップを全色レビューします♪

11/1発売「KATE STシリーズ」から#欠点スナイパーこと『レタッチペイントパレット』をレビュー!4色セットのコンシーラーは必見◎

ケイトから2018年11月1日より店舗限定発売となる、マニア向け新メイクアップシリーズ「KATE STシリーズ」。今回は高い機能と美しい仕上がりを兼ね備えた「STシリーズ」から、#欠点スナイパーこと「レタッチペイントパレット」をFORTUNE編集部がご紹介します。透明美肌を叶えるコンシーラーの4色パレット。「塗り方マップ」つきで、誰でも簡単に肌悩みをカバーすることができますよ。早速その魅力を詳しくご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE PRESS FORTUNE PRESS