シュウ ウエムラ《shu:REDコレクション》1月1日〜発売中!全てのアジア人女性に贈る、究極の赤“#RD 163”誕生

シュウ ウエムラ(shu uemura)の《shu:REDコレクション》が、2019年1月1日(火)より発売中。アジア人女性のための究極の赤を、長い年月をかけて生み出した〈#RD 163〉は、全てのアジア人女性のお肌を輝かせ、美人へと導いてくれます。また、新テクスチャー《ルージュ アンリミテッド ラッカーシャイン》と、《リセット ティント リップ リムーバー》も、同日より発売中です。

《シュウ ウエムラ》shu:REDコレクション誕生

TOKYO発メイクアップ アーティスト ブランド「シュウ ウエムラ(shu uemura)」より、アジア人女性のための《shu:REDコレクション》が誕生しました。
2019年1月1日(火)より、発売されています。

ブランド創設者の植村秀さんが、長い年月をかけて追求してきた“アジア人女性のための、究極の“赤”。
アジア人女性のお肌を美しく、明るく魅せるだけでなく、アーティスト性や芯の強さなど、様々なエッセンスを交えた〈#RD 163〉が開発されました。
 (829071)

キャンペーンには、モデル・emmaさんを起用。
《ルージュ アンリミテッド ラッカーシャイン LS RD 163》をまとった彼女が、RD163の魅力について語る動画が、シュウ ウエムラ公式YouTubeにて公開されているので、ぜひご覧ください。

新テクスチャー「ルージュ アンリミテッド ラッカーシャイン」

 (829084)

また、鮮やかな発色と光を放つかのような大胆なツヤ感が特徴の新テクスチャー《ルージュ アンリミテッド ラッカーシャイン》も、2019年1月1日(火)より発売されています。

RD 163を中心としたルージュ アンリミテッド シリーズは、新色54色が追加されて計122色のカラーバリエーションへとバージョンアップ!
シュウ ウエムラ(shu uemura)が叶えてくれる、理想のリップカラーを見つけてみてください。

また、ティントリップやロングラスティングリップもオフし、角質ケアまでしてくれる《リセット ティント リップ リムーバー》も、2019年1月1日(火)より発売中です。

2019年はシュウ ウエムラ(shu uemura)で、リップメイクをより楽しんでみましょう。

《シュウ ウエムラ》アジア人女性のための“#RD 163”

 (829072)

シュウ ウエムラ(shu uemura)を代表するカラーとしても、今後大注目の“RD 163”の誕生を記念して、限定ロゴをまとったスペシャルパッケージとなって発売されている究極の赤“RD 163”。

アジア人女性約3000人以上の肌を研究したのち、アジア人の肌色をパッと華やかに見せてくれる赤が開発されました。
その赤に、シュウ ウエムラ スピリットを感じられるアーティストならではの感性や、決して流行には流されない強さをプラス。

そうしたことで誕生した“RD 163”は、全てのアジア人女性のお肌の美しさを引き立て、輝く女性へと導いてくれます。
 (829074)

質感によっても、印象が大きく変わる“RD 163”。
その日の気分やファッション、シーンに合った“RD 163”を、楽しんでみましょう。


画像左から
〔ルージュ アンリミテッド マット M RD 163〕
クールな印象を与えるなら、マット。

〔ルージュ アンリミテッド RD 163〕
上質なサテンのようなツヤ感は、カジュアルスタイルにもぴったり。

〔ルージュ アンリミテッド ラッカーシャイン LS RD 163〕
圧倒的な主役感を狙うなら、大胆な輝きを放つラッカーシャインがオススメ。

商品概要

種類:限定3種
価格:各3,200円(税抜)

《シュウ ウエムラ》ルージュ アンリミテッド ラッカーシャイン

 (829075)

グロスいらずなほど輝くツヤを放つのは、新テクスチャー《ルージュ アンリミテッド ラッカーシャイン》。
印象的な全13色のカラーバリエーションと、光を放つようなフレッシュなツヤは、周りと差をつけてくれます。

唇にのせた瞬間、とろけるように唇を包み込み、ハリのあるふっくらとした唇を演出してくれます。
ツヤと輝きが合わさった主役級の質感は、女性らしさをグッと高め、ワンランクアップした美しい女性に。

“リップはツヤ、肌はセミマット”という2019年春のトレンドメイクには、《ルージュ アンリミテッド ラッカーシャイン》を。

2019年春のオススメカラー

RD163はもちろん、トレンドカラーから、デイリー使いしやすいヌーディカラーまで、バラエティにとんだカラーがラインナップ。
特に、シュウ ウエムラ(shu uemura)がこの春にオススメするカラーは、こちらの2色です。
 (829076)

〔LS CR 341〕
シックなコーラルは甘すぎず、新しい一年のスタートをパッと華やかに彩ってくれます。
どんなシーンにも、どんなファッションにも合わせやすいカラーですが、大胆な質感であなただけの美しさを演出してくれます。
 (829079)

〔LS BG 925〕
ヌーディだけど血色感のある、女性らしい唇を演出してくれる王道ベージュもオススメ。
新たな出会いを引き寄せてくれる、春にぴったりのカラーです。

商品概要

種類:全13色
価格:各3,200円(税抜)

《シュウ ウエムラ》リセット ティント リップ リムーバー

 (829080)

どんなリップメイクもオフし、唇のざらついた角質をオフし、潤いを与えてくれる《リセット ティント リップ リムーバー》も、2019年1月1日(火)より発売中です。

リムーヴ・ピール・モイスチャーの3in1ティントリップリムーバーは、夜のクレンジングタイムだけでなく、朝のメイク前や夕方のお化粧直しにもオススメ。

一度唇をなめらかに整え、リップメイクが映える美しい唇へ導いてみてください。

商品概要

容量:30ml
価格:3,200円(税抜)

究極の赤をまとって、憧れの美人に。

 (829085)

シュウ ウエムラ(shu uemura)が長い時間をかけて開発した、アジア人女性のための究極の赤“RD 163”をまとえば、誰でも美人に、誰でもおしゃれ顔を演出できます。

自分の肌の魅力を生かしてくれるリップカラー“RD 163”を、ぜひお試しください。
2019年1月11日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《YSL 新作》“赤”が主役の限定リップコレクション『ENDANGER ME RED』をレビュー!ルージュ ヴォリュプテ シャイン他、魅惑の赤リップをチェック

大人気のYSL(イヴ・サンローラン)から、世界のメイクトレンドを発信する“HOT TRENDS”シリーズ第3弾として『ENDANGER ME RED』が2019年6月7日(金)より限定発売されます。待望の夏新作コスメは「赤」をテーマにした限定リップコレクション!YSLを代表する4種の人気リップ、そこから展開される9色の赤は見逃せません♡

《M·A·C 2019夏新作》2つの異なる質感が楽しめるブロンズコレクション『ELECTRIC WONDER』全ラインナップを紹介♡

大人気のM·A·C(マック)から、2019年6月7日(金)より限定発売される夏新作コレクション『M·A·C ELECTRIC WONDER』。異なる質感を楽しめる新感覚のラインナップに加え、ピンク×ゴールドの大理石デザインが可愛すぎるパッケージ!今回は、そんな2019夏新作コレクション 全ラインナップを詳しくご紹介していきます。

あの大人気リップがリニューアル!OPERA『リップティント N』新2色含む全8色をレビュー♡生まれ変わった王道モテリップは要チェック

コスメブランド OPERA(オペラ)のリップアイテムが、2019年5月24日よりリニューアルして新登場!大人気リップのリニューアルなだけあり、既にSNSでは大きな話題となっていて、楽しみにしている方はかなり多いはずです♡新しいパッケージで発売されるオペラのリップ2種から、今回は「リップティント N」を全色レビューしちゃいます。

ジルスチュアート《My Black Dress》2019夏新作!エレガントな「モデリングルーセント アイズ」&「ドレスド ルージュ」、パウダー新色をレビュー

JILLSTUART(ジルスチュアート)のコスメライン《My Black Dress(マイ ブラック ドレス)》2019夏新作コスメは『エレガンスオブザガーデン』がテーマ!6/21に発売される「ジルスチュアート モデリングルーセント アイズ」の新色03と限定色04、「ジルスチュアート ドレスド ルージュ」新色07ローズピンクと08ブラウンレッド、「ジルスチュアート デザイニング フェイスパウダー」新色02と限定ポーチをレビューしました。

《無印良品》繊細パールが輝く「ルースパウダー」ルーセントホワイトをレビュー!話題の「メイクパレット」にセットしてオリジナルパレットを作ってみました♪

昨年末リニューアルされた無印良品のメイクアップ第2弾から、繊細なパールが輝く「ルースパウダープレストタイプ」ルーセントホワイトをFORTUNE編集部がお試し。色とりどりのパウダーが、透明感のある艶肌へと導く、仕上げ用パウダーです。さらに、無印良品から登場した話題の「メイクパレット」にセットして、FORTUNE編集部のオリジナルパレットを作成。2パターンの組み合わせをご紹介しているので、是非参考にしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE PRESS FORTUNE PRESS