VAVI MELLO(バビメロ)「バレンタインボックス」第二弾が3/14新発売! ~甘いデザートのような12色の“ピーチカラー”~

ライフスタイル通販サイト、DHOLIC(ディーホリック)のオリジナルコスメライン「VAVI MELLO(バビメロ)」より、「バレンタインボックス2 ピーチパレット」が2018年3月14日(水)にライフスタイル通販サイトDHOLIC、3月17日(土)に韓国コスメセレクトショップCREE`MARE by DHOLIC全店、DHOLICルミネ大宮店で販売されます。

DHOLICオリジナルコスメ「VAVI MELLO(バビメロ)」

 (671675)

2017年7月に発売にされた、バレンタインボックスの第一弾は、毎日メイクに使いやすいベーシックなブラウンをベースとしたカラーが揃う全12色のアイシャドウパレットとなっており、 “捨て色ナシ”と口コミが広がり、SNSでも話題となりました。

2018年3月14日(水)に発売される、バレンタインボックスの第二弾「バレンタインボックス2 ピーチパレット」は、ピンクをベースとしたデイリーカラーからポイントカラーまで、
幅広く揃う甘いデザートカラー12色がラインナップ。3つのテクスチャーを組み合わせて様々なメイクを楽しむことができます。
毎日のメイクで“こんなのが欲しかった”と思うようなアイシャドウパレット。また、メイクをしながら肌にうるおいをたっぷり与えてくれるピーチエキスを配合し、しっとりとした目元に仕上がります。

バレンタインボックス2 ピーチパレット

 (671679)

商品名:バレンタインボックス2 ピーチパレット
価格 :2,700円(税込)/2,500円(税抜)
発売日:2018年3月14日(水) ※オンライン先行発売
2018年3月17日(土) ※CREE`MARE by DHOLIC全店、DHOLICルミネ大宮店
カラー:12色1パレット

商品特長

 (671685)

甘いデザートを思わす12色のピーチカラーで、昨日よりさらに甘い1日を。
見れば見るほど吸い込まれるような幻想的なピーチメイクでまわりの目線を独り占め。
やわらかい粒子でシルクのようにやさしく密着してくれる「マットタイプ」、羽のように軽く、繊細な光が艶めく「シアータイプ」、明るく透明な輝きのジュエリースパークリングをイメージさせる「グリッタータイプ」の3つのテクスチャーが揃っており、“デイリーカラーからポイントカラーまで毎日違う自分”を楽しめます。
 (671686)

スパークリングアイス/涙袋にぴったりのホワイトグリッター

ピーチマンゴー/ピンクパールがさりげなく輝くピーチトーンマットベース 。
チークとして活用可能

バニラシフォン/どんなルックにも似合う万能ベージュシマー

アールグレイティー/ゴールドパールが煌く控えめピーチ

ピスタチオパール/ブラウンベースのゴージャスなカーキグリッター

デイリーティラミス/ティラミスのようなやわらかなブラウントーン。
アイライナー、アイブロウとして使用可能

ミルキーキャラメル/目元のトーンを整えるライトベージュ。ノーズシャドウとして使用可能。

ピンクソルト/上品なピンクとゴールドのロマンティックな出会い
オレンジソーダ/甘く爽やかなオレンジコーラルグリッター

ローズティーラテ/女性らしさあふれるピンクベージュ
レッドシャーベット/ポイントにぴったりの鮮やかなピンクトーンレッド
ブラックココア/ディープブラウンベースの深みのあるグリッター。アイライナーとして使用可能

色調

 (671689)

・ロマンチックなピーチカラーラインで華やかな春夏メイクに挑戦!
ピーチメイクで可愛らしさを演出する華やかなカラーに、シアー・マット・グリッターの3つのテクスチャーをラインナップ。パレットひとつでパーフェクトアイメイクが完成します。

・目元にうるおいと優しい使用感を
肌にうるおいをたっぷりと与えるピーチエキスが配合されており、目元にやさしく、しっとりとしたみずみずしい仕上がりに。

・キラキラ輝くポイントグリッター
「こういうのが欲しかった!」と思える絶妙な発色で、デイリーメイクをもっと楽しく。

・どこでも完璧な仕上がり!優秀チップ付き
ブレンドチップ…柔らかい弾力のあるチップでベースなど広く塗りたいときや色を混ぜるときに使用。
ポイントチップ…先が細くなっている為、ラインを引く時やポイントをのせたいときに使用。

使用例

レッド コーラル

ピーチマンゴー/アールグレイティー/レッドシャーベット/スパークリングアイス
淡いピンクパール、ポイントのピンクレッドが、ロマンティックなメイクを完成させます。

コーヒー ブラウン

ミルキーキャラメル/バニラシフォン/デイリーティラミス/ブラックココア
使いやすいデイリーカラーが優しくモダンな雰囲気を醸し出す。

ローズ ブラウン

スパークリングアイス/ローズティーラテ/ピンクソルト/デイリーティラミス
落ち着いた上品なピンクトーンで大人の女性に。

TYPE1:恋する乙女のピンクピーチメイク

 (671646)

01. 《ローズティーラテ》を二重幅に薄く塗ります。
02. 《ピーチマンゴー》を《ローズティーラテ》と馴染ませながら広げます。
03. 《レッドシャーベット》を下まぶたの粘膜に引きます。
04. 《ピンクソルト》を涙袋にのせると、深みのある目元が完成します。
 (671647)

TYPE 2:ときめくジューシー オレンジピーチメイク

 (671654)

01. 《オレンジソーダ》をまぶた全体に薄く塗ります。
02. 《バニラシフォン》を《オレンジソーダ》と馴染ませながら広げ、涙袋にも薄く入れます。
03. 《デイリーティラミス》を三角ゾーンに塗って深みを演出します。
04. 《スパークリングアイス》で涙袋の目頭から約半分にポイントを入れると、魅力的な目元が完成します。
 (671659)

TYPE3:魅惑のまなざし レッドピーチメイク

 (671664)

01. 《レッドシャーベット》をまぶた全体に自然に塗ります。
02. 《ローズティーラテ》を《レッドシャーベット》と馴染ませながら広げます。
03. 《アールグレイティー》をアンダーラインにそって涙袋部分に薄く入れます。
04. 《ピスタチオパール》をまぶたの中心に軽くオンすると、立体的な目元が完成します。
 (671666)

2018年3月17日(土) 店舗発売

 (671692)

■販売店舗
<オンラインサイトDHOLIC>

<CREE`MARE by DHOLIC>
・ルミネエスト新宿店
東京都新宿区新宿3丁目38-1 ルミネエスト新宿3F
・名古屋パルコ店
愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ西館4F
・ルクア店
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア6F
・梅田エスト店
大阪府大阪市北区角田町3-25 梅田エスト セントラルエリアC13
・ソラリアプラザ店
福岡県福岡市中央区天神2丁目2-43 5F

<DHOLIC>
・ルミネ大宮店
埼玉県さいたま市大宮区錦町630 LUMINE1 3F
2018年3月15日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

エチュードハウス「プレイカラー アイシャドウ ピーチファーム」をレビュー!ピーチのような捨て色なしの10色でチャーミングアイ♡

大人気韓国コスメブランド「エチュードハウス」より、新作アイシャドウ《プレイカラー アイシャドウ ピーチファーム》が9/7より発売中です。フレッシュな桃がコンセプトの10色がセットされた、捨て色なしのアイシャドウパレットとなっています。早速編集部がメイクしてみました♪

《10名様にプレゼント》VAVI MELLO(バビメロ)「バレンタインボックス2 ピーチパレット」をレビュー!

【応募期間 2018年3月31日(土)〜4月13日(金)23:59迄】DHOLIC(ディーホリック)のオリジナルコスメライン「VAVI MELLO(バビメロ)」より「バレンタインボックス2 ピーチパレット」が2018年3月14日(水)から発売されています。捨て色無しでとっても使いやすいと大人気のバレンタインボックス。早速新作のピーチパレットをレビューしていきます。最後にはプレゼント企画も♡

VAVI MELLO(バビメロ)《ブリンブリンアイジャム》7月25日発売!ジュエリーのような美しい輝きを目元に

DHOLIC(ディーホリック)のオリジナルコスメライン「VAVI MELLO(バビメロ)」より、ジェリータイプアイシャドウ《ブリンブリンアイジャム》が2018年7月25日(水)より発売。まるでジュエリーの輝きをまとっているようなメイクを堪能してみてください。

バビメロ縛りメイク!2018春夏におすすめしたい《レッドピーチメイク》をご紹介♡

捨て色ナシで話題のVAVI MELLO(バビメロ)バレンタインボックスから新しく「バレンタインボックス2 ピーチパレット」が登場しました。発売されるや否や大人気のピーチパレットを使って、これからの季節に使える“VAVI MELLO(バビメロ)縛りレッドピーチメイク”に挑戦!是非参考にしてくださいね。

《セザンヌ》2018秋冬新作まとめ♡絶対に買っておきたい新商品&新色を要チェック!

お馴染みのプチプラコスメブランド【セザンヌ】から2018秋冬新作コスメが続々と登場♡今話題の「パールグロウハイライト」や発売前から注目を浴びている「うるおいオールインワンジェル」などなど、秋冬にマストハブな優秀アイテムばかりが揃う今回のラインナップ、全てまとめてご紹介しちゃいます!

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE PRESS FORTUNE PRESS