季節が変わる度に思う「去年、何着てたっけ」問題

毎年思う「去年何着てたかわからない」。学習能力がないとかそういうことじゃない、謎の現象。

やばい!季節が変わる!

 (714706)

暑くなってきました。夏が来ます。肌寒い日もたまーにあるけど、そろそろ半袖でも余裕な時期です。
そんな季節の変わり目に困るのが「服」。

「去年何着てたっけ・・」

人類の9割は発したことがあるのではないでしょうか、この言葉。残りの1割の人類は知らん。

クローゼットやタンスを覗くと服が山盛り溢れかえっているのに、着れる服がリアルに2、3着ぐらいしかないんです。処分したならわかるけど、捨ててないのに今年着る服がない。人類の謎。

てか毎年、なんならシーズン毎で同じこと思ってるのに、どうやってやり過ごしてるのかまじで覚えてない。

なんで?

 (714707)

好みが変わった。

泣きながらタンス漁ってると、去年なんでこんなん着てたん・・?みたいな服が割と出てくるんですよね。

人間って成長する生き物だし、年々好みや似合うスタイルなんかも変わってくるはず。当たり前。着る服がない!!と騒ぎ散らかしてるけど、布自体はいくらでもあるし、極端な話、そのへんの布をある程度被ればそれは「着るもの」なんですけど、そうじゃないじゃないですか。

「着たいと思う服」がないんですよね。わかる。

トレンドの波に乗りすぎた。

去年めちゃくちゃ流行ってた服も、1年経ってしまえばちょっと違う。てなっちゃう。1年経ってもカワイイと思う服があればそれでまた過ごせばいいけど、なんでこんなん着てたんやろ・・みたいなのがめちゃくちゃある謎の現象。

凄まじいほどの「これじゃない感」。

太った。

わかる。

布難民は今年で終わらせたい

 (714713)

結局どうすればいいかって、着回せるシンプルな服を買っとくのがいちばん無難でいい。ユニクロとか、GUとかの隅っこポジションの服とか。

春夏は無地のTシャツやジーンズ、秋冬は無地のニットなど、春秋用にシンプルなカーディガンも。(まあ冬はダウンコートで隠せるから最悪バレない。)
とりあえず無地だと間違いないし、一周回ってお洒落に見えたりしちゃうからおすすめです。

そんなシンプルで今後も着回し倒せる服を何着か持っておくと本当に楽。

ユニクロとかいいぞお、100万回着回せるし、季節も100万回越せる。シンプルイズベスト!


こんなこと言って来年の今頃にまた同じことで悩んでそうな予感はするんですけどね( ◠‿◠ )
2018年5月31日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

安っぽい女に認定!そのメイクと身だしなみ今すぐやめて!!

遊ぶのににちょうど良い女。女性からみても安っぽい女は確実に格下。そんな安っぽい女にならない為にも、今から紹介する「安っぽい女認定」に引っかかった方は今すぐ改善する事をオススメします。

“やりすぎ日焼け対策”で不審者になってない?彼にドン引きされないためにも《可愛く日焼け対策》を♡

日に日に強くなっていく日差し。待ちに待った夏が今年もやって来ますね。本格的な夏を迎える前に準備しておきたいのが、“日焼け対策”です。しかし念入りに“日焼け対策”をしすぎて、「不審者!?」という方もよく見かけますよね。せっかくの夏なのにもったいないと思いませんか?大好きな彼にドン引きされないためにも、今年は可愛く日焼け対策を♡

「オルチャンメイク」はもう古い!今トレンドの《韓国メイク》知ってますか?昔と今を比較してみた

ツヤ肌♪シースルーバング♪平行眉♪・・それ、まだやる?トレンドに置き去りにされないように、流行はしっかりチェックしましょう。

分かっているけど難しい!睡眠に食事に運動に…美容に大事な生活習慣。どこまでセーフ?

メイクやスキンケアも大切だけど、美容に重要なのは生活習慣!睡眠や食事や運動が美を作る…そんなことは分かっているけれど、それが一番難しい!どこまでがセーフラインなのだろう…と悩むことはありませんか?

多すぎるトレンド情報、結局どれが正しいの??これだけは押さえておきたい《2018夏のトレンド》をピックアップ♡

だんだん高くなる気温と、肌を刺すような日差し。夏の到来を感じさせられますね。皆さんはもう夏を迎える準備ができていますか?この時期チェックしておきたいのが2018年夏のトレンド。しかし、各メディアから様々なトレンド情報が流れてくるので、どれを実践すべきか判断が難しいですよね。今回は様々な《2018夏のトレンド》の中でも、特に注目したいポイントを独自にピックアップ!是非参考にしてみてください♡

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム