季節が変わる度に思う「去年、何着てたっけ」問題

毎年思う「去年何着てたかわからない」。学習能力がないとかそういうことじゃない、謎の現象。

やばい!季節が変わる!

 (714706)

暑くなってきました。夏が来ます。肌寒い日もたまーにあるけど、そろそろ半袖でも余裕な時期です。
そんな季節の変わり目に困るのが「服」。

「去年何着てたっけ・・」

人類の9割は発したことがあるのではないでしょうか、この言葉。残りの1割の人類は知らん。

クローゼットやタンスを覗くと服が山盛り溢れかえっているのに、着れる服がリアルに2、3着ぐらいしかないんです。処分したならわかるけど、捨ててないのに今年着る服がない。人類の謎。

てか毎年、なんならシーズン毎で同じこと思ってるのに、どうやってやり過ごしてるのかまじで覚えてない。

なんで?

 (714707)

好みが変わった。

泣きながらタンス漁ってると、去年なんでこんなん着てたん・・?みたいな服が割と出てくるんですよね。

人間って成長する生き物だし、年々好みや似合うスタイルなんかも変わってくるはず。当たり前。着る服がない!!と騒ぎ散らかしてるけど、布自体はいくらでもあるし、極端な話、そのへんの布をある程度被ればそれは「着るもの」なんですけど、そうじゃないじゃないですか。

「着たいと思う服」がないんですよね。わかる。

トレンドの波に乗りすぎた。

去年めちゃくちゃ流行ってた服も、1年経ってしまえばちょっと違う。てなっちゃう。1年経ってもカワイイと思う服があればそれでまた過ごせばいいけど、なんでこんなん着てたんやろ・・みたいなのがめちゃくちゃある謎の現象。

凄まじいほどの「これじゃない感」。

太った。

わかる。

布難民は今年で終わらせたい

 (714713)

結局どうすればいいかって、着回せるシンプルな服を買っとくのがいちばん無難でいい。ユニクロとか、GUとかの隅っこポジションの服とか。

春夏は無地のTシャツやジーンズ、秋冬は無地のニットなど、春秋用にシンプルなカーディガンも。(まあ冬はダウンコートで隠せるから最悪バレない。)
とりあえず無地だと間違いないし、一周回ってお洒落に見えたりしちゃうからおすすめです。

そんなシンプルで今後も着回し倒せる服を何着か持っておくと本当に楽。

ユニクロとかいいぞお、100万回着回せるし、季節も100万回越せる。シンプルイズベスト!


こんなこと言って来年の今頃にまた同じことで悩んでそうな予感はするんですけどね( ◠‿◠ )
2018年5月31日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

目立ってなんぼ!?ハロウィンに気合を入れすぎた女子達の悲惨な事件簿

今や一大イベントとなったハロウィン。仮装をしたり、ゾンビに追いかけられたりと本来の目的とはかけ離れた(!?)イベントと化していますが、大人が堂々と楽しめる日も年に1度くらいあっても良いですよね♡しかしそんなハロウィンに気合を入れすぎてやらかしてしまった失敗談もあるようで…。

お願い、イライラしないで!(涙)女子達がわかってほしい「用意に時間かかりすぎ」問題

男性からすると、どうしてこんなに用意に時間がかかるのか理解ができないかもしれない。でも、理解してほしい。 「ごめん、あと10分待って…!」女には、男性には見えないところで、こんなにも面倒臭いことをしないといけなかったり、努力しているところがあったりするんです…!

自己満足?自分への投資?「プチプラVSデパコス」マウントを取り合う女の仁義なき戦い

化粧品にいくらまでかけられますか?新しいコスメブランドもどんどん増えていく中、コスメ好きの中でも、 外資系のブランドが立ち並ぶデパートのコスメカウンターで美容部員さんと対面しながら購入する、ハイプライスな「デパートコスメ」を選ぶ人と、ドラッグストアなどで気軽に買える比較的ロープライスな、所謂「プチプラコスメ」を選ぶ人の住み分けが進んでいるみたいです。

実録!顔修正アプリの恐怖…!本当の自分が受け入れられない修正アプリ依存女子の実態

画像加工アプリの爆発的な流行により、当たり前のようになった修正。芸能人の体型修正なんかも度々話題にあがりますよね。誰でも気軽にアプリで修正ができるようになり、現実から目を背ける修正アプリ依存女子が増えているんだとか。。

「眉毛が二本!?」「涙袋こわっ!!」思わず二度見する、やりすぎ流行メイク女子

最近は一般人でも化粧が上手な人が増えましたよね。モノマネメイクや、整形メイクなど今や整形いらずで可愛くなれる時代。そんなメイクも、やりすぎるとかえって悲惨なことに…。思わず二度見してしまう、やりすぎメイク女子たまに見かけませんか?

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム