季節が変わる度に思う「去年、何着てたっけ」問題

毎年思う「去年何着てたかわからない」。学習能力がないとかそういうことじゃない、謎の現象。

やばい!季節が変わる!

 (714706)

暑くなってきました。夏が来ます。肌寒い日もたまーにあるけど、そろそろ半袖でも余裕な時期です。
そんな季節の変わり目に困るのが「服」。

「去年何着てたっけ・・」

人類の9割は発したことがあるのではないでしょうか、この言葉。残りの1割の人類は知らん。

クローゼットやタンスを覗くと服が山盛り溢れかえっているのに、着れる服がリアルに2、3着ぐらいしかないんです。処分したならわかるけど、捨ててないのに今年着る服がない。人類の謎。

てか毎年、なんならシーズン毎で同じこと思ってるのに、どうやってやり過ごしてるのかまじで覚えてない。

なんで?

 (714707)

好みが変わった。

泣きながらタンス漁ってると、去年なんでこんなん着てたん・・?みたいな服が割と出てくるんですよね。

人間って成長する生き物だし、年々好みや似合うスタイルなんかも変わってくるはず。当たり前。着る服がない!!と騒ぎ散らかしてるけど、布自体はいくらでもあるし、極端な話、そのへんの布をある程度被ればそれは「着るもの」なんですけど、そうじゃないじゃないですか。

「着たいと思う服」がないんですよね。わかる。

トレンドの波に乗りすぎた。

去年めちゃくちゃ流行ってた服も、1年経ってしまえばちょっと違う。てなっちゃう。1年経ってもカワイイと思う服があればそれでまた過ごせばいいけど、なんでこんなん着てたんやろ・・みたいなのがめちゃくちゃある謎の現象。

凄まじいほどの「これじゃない感」。

太った。

わかる。

布難民は今年で終わらせたい

 (714713)

結局どうすればいいかって、着回せるシンプルな服を買っとくのがいちばん無難でいい。ユニクロとか、GUとかの隅っこポジションの服とか。

春夏は無地のTシャツやジーンズ、秋冬は無地のニットなど、春秋用にシンプルなカーディガンも。(まあ冬はダウンコートで隠せるから最悪バレない。)
とりあえず無地だと間違いないし、一周回ってお洒落に見えたりしちゃうからおすすめです。

そんなシンプルで今後も着回し倒せる服を何着か持っておくと本当に楽。

ユニクロとかいいぞお、100万回着回せるし、季節も100万回越せる。シンプルイズベスト!


こんなこと言って来年の今頃にまた同じことで悩んでそうな予感はするんですけどね( ◠‿◠ )
2018年5月31日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

それ言っちゃうの?男性に言われてカチンとくる一言。

男性は態度で。女性は言葉で。「好きだよ」の一言がないと不安になる女性。男性は言わなくてもわかるだろう、という節はありますよね。言って欲しいけど言ってくれない言葉。反対に、言わなくてもいい一言を言いがちな面もあります。そんな、普段言って欲しいことは言わないくせに言わなくていいことを言う、カチンとくる一言。ありますよね?

「平成最後の夏」、なにする?

今まで何もしてこなかった夏も、”平成最後” なら何かできるはず。(地味に新元号めっちゃ楽しみ)

美容は情報戦!お金をかけずに綺麗になる!節約プチプラ美容術

日々新しいコスメや美容アイテムが発売されているけれど、使える美容代には限りがあるもの…節約しながら毎日続けていける美容術やプチプラ活用方法をご紹介します。

あなたはどっち?!「あざと可愛い女」と「あざといだけの女」の違いって?!あざといのに憎めない最強モテ子になるには!

男女共にモテる最強女子「あざと可愛い女」と、ただただウザい「あざといだけの女」の決定的な違いって?

こんな「ぶりっこ」周りにいない?モテを意識しすぎた故のやりすぎ3大ぶりっこ

いつの時代になっても滅びることない、生命力の塊「ぶりっこ」。あなたの周りにもいませんか?

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム