オルチャンメイクが不細工と話題。するのは似合うメイク?好きなメイク?

あなたはどっち?似合うメイク?好きなメイク?コスメを買う時にも迷ったりしますよね。こっちの色が好きだけどでも似合うのはこっちかな…!と。似合う色が好きな色なら良いですが、そうでないと悩みどころ。でも、似合うメイクにばかり気をとられて、我慢したメイクになっていませんか?気分は上がっていますか?

オルチャン…

先日、とあるタレントさんの発言が話題になりましたよね。最近は一昔前に比べてブスが多くなった、オルチャンメイクなんて流行りにばっかのってないで似合うメイクをしろ、と。うーん、確かに……と思いつつ、でも自分の好きなコスメを使って好きなメイクだってしたいと思いませんか?
コスメ好きの皆さんはどうでしょう?似合う似合わないは関係なくトレンドに沿ってメイクされてますか?メイクをする意味は人それぞれだと思います。可愛くなりたい、綺麗になりたい、悩みをカバーしたい、小顔になりたい。その中の一つにトレンドメイクをしたい、というのがあると思います。
でも考えてみてください。勝負時って、絶対に周りからの評価が気になるから自分に似合うメイクをしますよね?コスメ好きさんなほどそういう時はトレンドには流されないと思います。けれども、やっぱり気になるトレンドメイク。じゃあ、それはいつするの?友達とご飯やショッピングに行く何気ない時が多いのではないでしょうか。それを見られて周りから似合わない、と思われてもそんなの全く気になりませんよね。

だって、知らない人達だもの。

顔面デパコス!

例えば、「気合いが入っているときはデパコス!今日の私の顔面はデパコスだぞこら!!」と強気になれる人だっていると思います。結局、そもそもメイクは自己満足の為でもあります。自分が良いと思った化粧をすれば良いのです。だって、誰にも迷惑かけてないもの。不細工なメイク?そんなの見る人によって違います。良いんですよ。
例えば男ウケを狙いたい時にウサギメイク等トレンド感満載の「誰ウケ?」メイクをするのは大概ですが、普通に友達とショッピングやご飯に行く時は好きなメイクをして1日の気分を盛り上げたいですよね。
例え似合わなくても、好きならアリです。決してナシではありません。人から見られた時に綺麗な人だな、と思われたいのなら別ですが、そうでないのならば、好きにメイクをして外へ出かけましょう!テンション上げましょう!

今一度考えよう

 (672502)

最近はやけに人の見た目に厳しい世の中ではありますが、最低限のことさえできていれば、そこに自己流で何かをプラスしていくのはオシャレだと思います。だって、そうじゃないと一重の人に似合うメイク・イエベさんに似合うメイク・面長さんに似合うメイク・などで括られて、みんな同じようなメイクになると思いませんか?個性、出していきたいですよね?

今一度、自分が何のために、誰のためにメイクをしているのか胸に手を当てて考えてみてください。コスメが好きだから?可愛く見られたいから?自分に自信を持ちたいから?メイクをし始めたあの頃はきっと、いつもと違う自分にワクワクしたはずです。いつまでもその気持ちを持ってメイクをしていきませんか?
似合うメイクをしろ?そうですね、似合うメイクも大事!でも、自分の気持ちもとっても大事!トレンドメイクはしたいならすれば良い!
TPOだけ考えて、自分の満足するメイクで毎日楽しんでいきましょう。
2018年3月16日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

多すぎるトレンド情報、結局どれが正しいの??これだけは押さえておきたい《2018夏のトレンド》をピックアップ♡

だんだん高くなる気温と、肌を刺すような日差し。夏の到来を感じさせられますね。皆さんはもう夏を迎える準備ができていますか?この時期チェックしておきたいのが2018年夏のトレンド。しかし、各メディアから様々なトレンド情報が流れてくるので、どれを実践すべきか判断が難しいですよね。今回は様々な《2018夏のトレンド》の中でも、特に注目したいポイントを独自にピックアップ!是非参考にしてみてください♡

本当に??これだけで綺麗になれちゃうの!?今からできる「綺麗」になるための習慣

「きれいになりたい。」と漠然と思っているけれど実際どうすれば良いか分からない貴女に!まずは「意識するだけ」で綺麗を目指す習慣をご紹介♡今日から始めて綺麗になろう!

オルチャンメイクの進化系♪甘切な顔で作る最強モテフェイス!

少し前に流行った韓国人風の可愛い系メイク・オルチャンメイクですが、今年はオルチャンメイクがもっと進化した甘切な顔で作るモテメイクが来てるんです♡

自己満足?自分への投資?「プチプラVSデパコス」マウントを取り合う女の仁義なき戦い

化粧品にいくらまでかけられますか?新しいコスメブランドもどんどん増えていく中、コスメ好きの中でも、 外資系のブランドが立ち並ぶデパートのコスメカウンターで美容部員さんと対面しながら購入する、ハイプライスな「デパートコスメ」を選ぶ人と、ドラッグストアなどで気軽に買える比較的ロープライスな、所謂「プチプラコスメ」を選ぶ人の住み分けが進んでいるみたいです。

実録!顔修正アプリの恐怖…!本当の自分が受け入れられない修正アプリ依存女子の実態

画像加工アプリの爆発的な流行により、当たり前のようになった修正。芸能人の体型修正なんかも度々話題にあがりますよね。誰でも気軽にアプリで修正ができるようになり、現実から目を背ける修正アプリ依存女子が増えているんだとか。。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム