時短メイクといいつつただの手抜き。ズボラ女子の適当美容あるある

毎朝ばっちりメイクして、毎晩ていねいなスキンケアとマッサージ♡なんて実際やってられない!メイク落としすらままならない、そんなズボラ女子の生態をご紹介します。

美容に関心がない訳じゃないけれど、毎日しっかりメイクやスキンケアをするのは正直面倒くさい!
忙しい朝に、きっちりメイク、ヘアアレンジまでして通学や出社する女子には尊敬します。

時短といいつつ、ついつい手抜きばかりしてしまう、
早く寝たいしメイク落としなんてしてられない…

そんなズボラ女子の適当美容あるあるをお届けします。

時短メイク?いや手抜きメイク

時短という言葉が流行りだしてから早数年。
時短メイクに時短コスメ、時間を短縮して手早く済ませられるアイテムはとっても便利です。

本当に時短でもきっちりメイクできるテクニックがあれば良いのですが、
実際にはただ適当に塗っただけということも。
BBクリームなら日焼け止めもベースメイクも1本で済むから、とにかく塗ってりゃオッケー!と、
眠い目でぼんやり塗ってムラになってしまったり。


メイクが必須な職場でも、とりあえず色がついていて、「メイクしてる感」が出ればいいや!と、毎日同じ色をただのせておく…
単純なくり返し作業に飽き飽き…

実際、リップやアイシャドウなどポイントメイクに色が乗っていれば、化粧をしているように見られます。
でもよく見ると、顔色が悪かったり、どこか雑でパッとしないなんてことも…

とはいいつつ、常にきちんと明るくなんてしていられませんよね!


メイクテクニックに自信のない人でも時短メイクを完成させやすいコスメはたくさん登場しているので、
正しい使い方だけきちんとチェックして、便利なコスメはどんどん活用していきましょう。

お休みの日やメイクを落とす前に時間の余裕ができたら、練習して横やななめからの仕上がりもチェックしておくと良いですよ。
テクニックさえ身につけておけば、どんどん素早く朝のメイクも綺麗に仕上げられるようになります。


毎朝同じメイクに飽きてきたら、色物コスメを1つ新しくするだけでも、変化があって楽しくなりますよ。
綺麗な色を見ているだけでも多少は心が癒されるものです。

オールインワンに頼りすぎ

1ステップのみでスキンケアができるオールインワンアイテム!
便利ですよね。

これもとにかく塗ってりゃオッケー!と惰性で使っている人の多いアイテム。。
だけど保湿が足りていなくて乾燥や肌荒れなどの原因になったり、
逆に皮膜感に覆われすぎている人も。

1年間どの季節も、毎日同じ肌状態の人はまずいません。
乾燥や油浮きなど、肌の状態を見極めながらスキンケアアイテムを選ぶのが大事。

せめてアイテム選びはシーズンごとに、見直してみて。

毎晩メイクが落とせない

帰ったら、ポイントメイク落としも使ってきっちりメイクを落とし、
スキンケアにマッサージ、、あれやらなきゃこれやらなきゃと考えるだけで疲れます。

疲れた日はとにかく早く眠りたかったり、自分の時間を楽しみたい。
早く化粧落とさなきゃ…なんて考えてるうちに寝落ち。
もう拭き取りシートで終わらせたい。

拭き取りシートは実際便利ですが、それだけで毎晩過ごしていると摩擦や水分不足で
肌トラブルの原因に。

メイクしている以上、お肌のためにメイク落としは必須ですが、
お湯で落ちるマスカラや石鹸で簡単に落とせるコスメを使っておけば、
メイク落としの時間も短縮できて、ストレスなく落とせますよ。

毎日がんばらなくてもいい

 (656630)

趣味に仕事に勉強に。
忙しくて自分の美容に手をかけている暇がない!という方、いつもお疲れさまです。
充分がんばっているのだから、毎日きっちりする必要なんてないです。


だけどたまにはじっくり時間をとって、スキンケアやマッサージをしてみるとリフレッシュにもなりますよ。
ボディケアの時間がとれない時は、保湿感のあるボディソープを使う、数分だけでもスキンケア効果のある入浴剤を入れた湯船に浸かるなどの工夫もしてみて。
疲れもとれて肌がスベスベになります。


時間に余裕のあるお休みの日に、新しいメイクにも挑戦してみてください。
メイク落としの前に普段はとてもできないような濃いメイクをしてみたら、意外な楽しみや、自分の魅力が発見できるかも。


お休みの日は思う存分メイクを楽しんで、平日はパパッと簡単メイク。
そんなメリハリのある生活だっていい。
メイクに興味がなければ、最低限のスキンケアを続ける。そんな手のかけ方だっていい。

時間のない日は手抜きしたっていいんです。
ただ、メイク落としとスキンケアだけは最低限しておいた方が、未来の肌のためになるかも。

正しい知識だけ身につけて、ポイントだけ抑えたら、
適度に手を抜いて気楽にいきましょ!
2018年2月19日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

実録!顔修正アプリの恐怖…!本当の自分が受け入れられない修正アプリ依存女子の実態

画像加工アプリの爆発的な流行により、当たり前のようになった修正。芸能人の体型修正なんかも度々話題にあがりますよね。誰でも気軽にアプリで修正ができるようになり、現実から目を背ける修正アプリ依存女子が増えているんだとか。。

「眉毛が二本!?」「涙袋こわっ!!」思わず二度見する、やりすぎ流行メイク女子

最近は一般人でも化粧が上手な人が増えましたよね。モノマネメイクや、整形メイクなど今や整形いらずで可愛くなれる時代。そんなメイクも、やりすぎるとかえって悲惨なことに…。思わず二度見してしまう、やりすぎメイク女子たまに見かけませんか?

避けて通れない!初めてのお泊まりや同棲を始めるカップルの「スッピンどうする問題」

スッピンに自信ありますか?彼氏が出来た時、どうしても避けては通れない「初めてスッピンを見せるときどうしよう」問題。どうしてもスッピンを見せるのに抵抗がある乙女心をなんとかすべく、スッピン問題の対処法をご紹介します。

女の敵は女!?現役美容部員は見た。デパートの化粧品売り場で印象に残った珍客景

デパートの化粧品売り場で働く美容部員さん。一見華やかなお仕事に見えますが、女の敵は女!?そこはもちろん接客業なので、癖の強い色んなお客様に出会うんだそう。現役BAとして働く友人に聞いてみました。

究極の選択。残された5分でメイクするならどこ!?

やばい、寝坊した。最低限のメイクしか出来ない、そんな時あなたならどこのメイクをしますか?眉毛を描く?アイプチをする?1番多かった意見は意外(!?)なパーツでした。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム