肌老化の原因、紫外線A波のピークは5月。今からやらなきゃヤバい!美白肌派が押さえるべき4つのポイント

お人形のような白くて綺麗な肌に憧れる!でもせいぜい日焼け止めと美白化粧水ぐらいの人が多いのでは?本格的な美白ケアは日差しが強くなってからでいいか~と思っているそこのあなた!それでは遅いですよ!徹底的に美白になるには春からの紫外線対策が必要不可欠なんです。今回は美白になるために押さえたい4つのポイントをご紹介します♪

春の紫外線は夏と同じぐらい強力!?

 (700136)

お人形さんのような真っ白な美白肌に憧れるけれど、まだ本格的に紫外線対策や美白ケアをするには早いと思っているあなた!甘いです!
ご存知の方も多いかと思いますが、春の紫外線量は真夏と同じぐらい強力なんですよ!

紫外線には2種類あります。肌の老化を引き起こし、しわやたるみの原因となるのがA波。肌の表面にダメージを与え、日焼けやシミ、そばかすの原因となるのがB波です。
真夏はB波が強くなって日焼けをするので紫外線が強いイメージがありますが、一方のA波は春でも真夏と同じぐらいあるんですよ!A波が一番強力なのは5月なんです!しかもA波は室内にも入ってくるんです!

肌の表面にダメージを与えるのがB波で、肌の奥の真皮層にまで到達し老化現象を引き起こすのがA波。そう考えるとあなどれないですよね!むしろA波のほうが怖!「ぽかぽかで気持ちいい春~♪」と油断させておいて、肌の奥でじわじわと...!
だから春の紫外線対策や美白ケアはめちゃくちゃ大切なんです!

春の美白ケアに欠かせない3つのこと

一番いい日焼け止めの選び方は?

 (699499)

なんといっても一番大切で効果的なのは、「紫外線を浴びないこと」。
引きこもりやインドア派は超美白。
でもそんなわけにもいかないので、日焼け止めを徹底的に塗りましょう。
ちょっとの外出や通学、通勤のわずかな時間でもあなどるなかれ!少しの油断が命取りとなります。

その際、SPF20か30程度のものをこまめに塗りなおすのがベスト。
この数字は、塗り始めてからその分数効果が持続するという意味なんですよ!
SPF20なら20分間。SPF30なら30分間。
ですのでSPF50はとても強力ですが、肌への負担はかなり大きいんです!
SPF50の日焼け止めは、外でのアウトドアやスポーツをするときなど、長い時間塗り直しができないときにのみの使用にしたほうがいいそうですよ。

紫外線防止効果のあるフェイスパウダーやスプレーなどは塗り直しにも便利!
シーンや塗りなおせる頻度によって、強さやアイテムを選んでみてくださいね♪

保湿も欠かさずに!

 (699500)

春は肌がダメージを受けやすい季節。実は春の肌ダメージの原因の1つは紫外線なんです!
紫外線を浴びた肌はとてもデリケートな状態なので、顔だけでなく身体にも化粧水などで水分をしっかり与えてあげることが大切です。そのあとしっかり保湿することも忘れずに!
肌の水分量と油分量を整えてターンオーバーを促進させると、どんどん新しい皮膚が作られるので肌の悩みを軽減させることができますよ!

毎日のスキンケアでも美白効果のある化粧水を選んだり、保湿効果の高いクリームを選んだりしてみてくださいね♪

紫外線予防グッズで完全防備!

塗って紫外線対策をするのも大切ですが、長時間外に出る場合は日傘や日除け帽子、手袋なども使ってみてください。サングラスで目から入ってくる紫外線を予防するのも有効ですよ。
不審者のようになる可能性もありますが、紫外線予防には代えられません!
首回りや腕はうっかり紫外線を浴びてしまいがちなので要注意ですよ!

食べ物でも美白効果!?

紫外線を浴びてしまったと感じた日には、美肌効果のあるビタミンA・ビタミンC・ビタミンD・リコピンが含まれた食品を食べて!ダメージが軽減されます!

・ビタミンA→皮膚を強くし、肌の弾力や潤いを保ってくれます。
(レバー・うなぎ・乳製品・緑黄色野菜など)

・ビタミンC→メラニン色素の生成を抑え、肌のハリや弾力の元となるコラーゲンの生成を促します。(ブロッコリー・ゴーヤ・キウイフルーツ・レモンなど)

・ビタミンE→新陳代謝を促してしみやそばかすをできにくくし、老化の原因となる活性酵素の発生を防ぎます。(米・ナッツ類・かぼちゃなど)

・リコピン→強い抗酸化作用があるためメラニン色素の沈着を防いで、しみやそばかすを薄くしてくれる効果があります。リコピンといえばトマト!トマトにはリコピンだけでなくビタミンCも豊富に含まれているため、美肌を手に入れたい方には欠かせない食材となっています!
(トマト・すいか)

早すぎ、やりすぎなんてことはない!

美白肌派はどうしても紫外線を防ぎたい!
そのためには見た目なんて気にしてられない!
周りに変な目で見られようと、友達にやりすぎと言われようと、本当に美白肌になりたいなら気にしてはダメ!自分だけ美白肌になるのです。
春の紫外線A波に負けないように一緒に頑張りましょう、春からの紫外線対策。
2018年5月3日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

自己満足?自分への投資?「プチプラVSデパコス」マウントを取り合う女の仁義なき戦い

化粧品にいくらまでかけられますか?新しいコスメブランドもどんどん増えていく中、コスメ好きの中でも、 外資系のブランドが立ち並ぶデパートのコスメカウンターで美容部員さんと対面しながら購入する、ハイプライスな「デパートコスメ」を選ぶ人と、ドラッグストアなどで気軽に買える比較的ロープライスな、所謂「プチプラコスメ」を選ぶ人の住み分けが進んでいるみたいです。

実録!顔修正アプリの恐怖…!本当の自分が受け入れられない修正アプリ依存女子の実態

画像加工アプリの爆発的な流行により、当たり前のようになった修正。芸能人の体型修正なんかも度々話題にあがりますよね。誰でも気軽にアプリで修正ができるようになり、現実から目を背ける修正アプリ依存女子が増えているんだとか。。

「眉毛が二本!?」「涙袋こわっ!!」思わず二度見する、やりすぎ流行メイク女子

最近は一般人でも化粧が上手な人が増えましたよね。モノマネメイクや、整形メイクなど今や整形いらずで可愛くなれる時代。そんなメイクも、やりすぎるとかえって悲惨なことに…。思わず二度見してしまう、やりすぎメイク女子たまに見かけませんか?

避けて通れない!初めてのお泊まりや同棲を始めるカップルの「スッピンどうする問題」

スッピンに自信ありますか?彼氏が出来た時、どうしても避けては通れない「初めてスッピンを見せるときどうしよう」問題。どうしてもスッピンを見せるのに抵抗がある乙女心をなんとかすべく、スッピン問題の対処法をご紹介します。

女の敵は女!?現役美容部員は見た。デパートの化粧品売り場で印象に残った珍客景

デパートの化粧品売り場で働く美容部員さん。一見華やかなお仕事に見えますが、女の敵は女!?そこはもちろん接客業なので、癖の強い色んなお客様に出会うんだそう。現役BAとして働く友人に聞いてみました。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム