お正月休みやGWなど長期休暇明けに起こりがちな「女子の変貌」あるあるとは!?

お正月休みに限らずですが、長期休暇が明けると、どこが変わったのか明確にはわからないけど何か違和感を感じる他人の変化があったりします。そんなお正月休み明けに起こりがちな女性の変貌とは…。

年が明け、2019年になってもう2週間以上経ちましたね。

今年のお正月休みは、長いところだとなんと9連休!
旅行に行った人や、のんびり過ごした方、暦通りに休めなかった職業の方、みなさんいろいろな過ごし方をされたかと思います。

お正月休みに限らずですが、長期休暇が明けると、あれ?と思う見た目の変化があったりします。
そんな女性に起こりがちな長期休暇明けの変貌とは…。

目が二重になっている、鼻筋が通っているなどのプチ整形を施している(疑惑)

 (829678)

長期休暇明けの変貌あるあるといえばこれでしょう!

美容整形にはダウンタイムと呼ばれる、施術に伴う腫れ・むくみ・アザ・傷などが回復するまでの期間が必要です。

手術内容や個人差にもよりますが、手術方法として最も多い「埋没法」と呼ばれる二重の手術や、鼻にヒアルロン酸を注入して鼻筋を高くするような手術は大体5日〜1週間程度のダウンタイムと言われています。

1週間の休暇というのは普段であればなかなか取れるものではないので、そういった長期休暇の間に手術する人がとても多いのです!

1週間〜10日ぶりに見る顔というものは、他人の記憶も曖昧になり少し変化をつけるのは丁度良いのです…。

同一人物なのか危ういほど、ふっくらしている(控えめな表現)

お正月といえば、実家に帰省する人も多いと思います。

実家に帰ると、どうしても食っちゃ寝、食っちゃ寝生活で運動不足になりがち。
ましてやお正月は、おせち料理、お雑煮、ぜんざいや、少し豪勢にすき焼きや蟹を食べたり、新年会などもあり、お酒も飲む機会が増えたりと少し食べすぎになってしまうので、どうしても体重増加は避けられません…。

そんな体重増加が著しく、完全に見た目が変わってしまっている人がいるのもお正月休み明けあるある。

正月太りを、せめて目の錯覚でどうにかしようとしている。

 (829955)

前述で述べたどうしようもないお正月太り。

普段の生活に戻れば自然と体重も元に戻っていくものですが、
それでも女性たるものふっくらしてしまった姿を他人に見せるのも、ふっくらしたなぁと他人に思われるのも恥ずかしいものです!

そんな女心から、お正月休み明けはシェーディング濃いめ女子が急増します。

シェーディングの凄さは女性ならばご存知の通り、目の錯覚とはいえ本当にスリムにほっそりと見えるものなのです…!

顔周りのラインはもちろん、鎖骨やなんと脚にもシェーディングとハイライトを施す猛者も。

「日本は〜」とか「海外だと〜」とか言い出す海外かぶれが増える

 (829980)

お正月休みなどの長期休暇のシーズンは海外旅行に行く人も多いでしょう。

あなたの周りにはいませんか?

たったの1週間や10日程度海外に行っていただけで、海外の文化に触れた気になり、事あるごとに
「海外だったら〜」とか「これだから日本は〜」とか言い出す人。

日常会話やLINE、SNSで急に英語を織り交ぜてくる人。

急に海外の素晴らしさを語ってくる人。スキンシップがいきなり激しめになってる人。

海外旅行の行きやすい、長期休暇明けにはこういった人が本当に急増するのです…。
こんな長期休暇明け変貌女子、あなたの周りにはいませんでしたか?
早いもので新年が明けてもう半月以上経ちましたが、どうぞ今年もFORTUNEをよろしくお願い致します。
2019年1月17日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

美容系ユーチューバーにありがちなことをアラサーの一般人の筆者がツッコんでみた

今や「小学生がなりたい職業ランキング」の上位にもランクインするほど、職業として認知されてきているユーチューバー。普段あまりYouTubeを見ないアラサー筆者が、美容系YouTubeをいくつか見て感じた美容系ユーチューバーあるあるを書き連ねてみました。

「美人は生涯で3000万円得している!?」の実態をリアルに考えてみた

昔、ある番組で言っていた、私が今でも鮮明に覚えている言葉があります。それは「美人な女性は、ブスな女性と比べて生涯で3000万円も得をしている」ということ。これは実際にとある海外の大学での研究結果があるそうで、私が見た番組以外でも、書籍などでも取り上げられていることらしい…。

女のこだわりVS男の理想。男性には到底理解できまいファッションとは!?

メイクやファッションは自己満足!と言いますが、女性から見ると可愛くても多くの男性からはどうしても理解しがたいファッションもあります。大多数の男性が好きな女子アナ。女子アナの方を見てわかるよに、男性はナチュラル、あくまでナチュラルが好きなんです…。

【元バラエティショップ店員は見た】推しコスメ総選挙◎熾烈なセンター争いを制するのは誰だ?!

華やかなコスメ売場の裏側では熾烈な争いが繰り広げられているのをご存知ですか?今回は、元バラエティショップ店員の筆者が、新作コスメリリースラッシュのこの時期に体験した裏話を少しだけご紹介します。これを読めばそのショップの”推しコスメ”が分かるかも?

どうしてこうなった…?こんなはずじゃなかったメイク・コスメの理想と現実あるある

女性の皆さん、新しい化粧品を買うときってなんだかウキウキしませんか?新しいコスメを買うと、いつもはめちゃくちゃ面倒な朝のメイクの時間も不思議と楽しくなるものですよね。ですが、きっと誰もが感じたことがあるであろう、メイク&コスメに関する理想と現実あるあるをまとめてみました。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム