その肌荒れ、スキンケアじゃ治りません!「現代型栄養失調」って知ってる?

「現代型栄養失調」ってご存知ですか?ジャンクフードや加工食品があふれているこの時代、しっかり食べていても栄養不足になり肌荒れやイライラ、生理痛などの不調を引き起こしている可能性があるんです。「肥満なのに栄養失調」という自体すら珍しくない時代なんです。心当たりがある人は必読!

現代人は終戦直後の人より栄養不足!?

スキンケアは完璧なのに肌荒れしちゃう・・・

 (744642)

病気ではないけれどなんだか疲れやすい、風邪を引きやすい。スキンケアはしっかり完璧なのに、何故か肌荒れしやすい・・・そんなお悩みありませんか?

実はそれ、栄養不足のサインかもしれません!

知ってる?「現代型栄養失調」

「この私が栄養不足?そんなはずない。毎日しっかり食べてるし、何なら食べ過ぎているくらいよ!」と思っているそこのあなた!
実は毎日お腹がいっぱいになるまで食べていても、必要な栄養素って摂れていなかったりするんです。

現代ではジャンクフードやコンビニやスーパーのお惣菜など、手軽に食べられるものが増えていますが、加工された食品は製造過程で殺菌されたりなどしているうちに、実は栄養素のほとんどが失われてしまうんです!
その上、加工食品などに含まれる食品添加物も、代謝される際にビタミンやミネラルを使用するので、さらに栄養不足は深刻になっていきます。

だから「しっかり食べているつもり」でも「肥満気味」であったとしても、ビタミンやミネラル、タンパク質など身体に必要な栄養素がきちんと取れていないことが多いんです。
これが「現代型栄養失調」です。コンビニでサラダを食べていていても、健康からは遠ざかるのでご注意を。
栄養失調になると、肌荒れが起きやすくなり、髪や爪にもツヤが失われ、美から遠ざかってしまいます。集中力の低下やイライラ、生理痛なども起きやすい状態になるので、仕事などにおけるパフォーマンスも下がっていきます。

つやつやのお肌やヘアなど、綺麗のためには栄養への知識は大切になってきます。

美肌のためには何を食べれば良いの?

じゃあ美肌になるためには、何を意識して食事をすれば良いのでしょうか。

積極的に摂っていきたいもの、出来るだけ避けたいものをご紹介します!

タンパク質、ビタミン、ミネラルを意識せよ

 (746079)

積極的に摂っていただきたい栄養素は、タンパク質、ビタミン、ミネラルです。糖質や脂質も大切ですが、日常で不足しやすいのはこの3つの栄養素。

タンパク質は、お肌のハリや弾力を保つ「コラーゲン」などの源にもなります。お肌を構成する元になる大切な栄養素です。不足するとハリ・弾力の低下、たるみなどが起きやすくなります。

そしてビタミンとミネラルですが、こちらも美肌には欠かせない栄養素。肌のターンオーバーを活性化してくれたり、抗酸化などにはたらきかけてくれます。

タンパク質は、肉・卵・魚・大豆食品などに多く含まれています。成人女性は体重(kg)×1g前後を目安に取りましょう。分かりづらければ、1食「片手のひら1枚程度」と覚えてください。

美肌に特に必要と言われているビタミンは、ビタミンCとE。ビタミンCはベリー系のフルーツや、ブロッコリーに多く含まれています。ビタミンEはアーモンドやほうれん草、赤ピーマンなどが配合量が多いです。

亜鉛やカルシウム、カリウムなどのミネラルは全て欠かせません。キノコや海藻類なども積極的に召し上がっていただきたい食物です。

これは避けたい汚肌食

出来れば避けていただきたい食事は、以下の通り。

・白米や白砂糖やパンなど、精製された食品
・マーガリンなどのトランス脂肪酸
・人工甘味料など添加物の多い食品

これらの食品は肌の元になる栄養素が含まれていないばかりか、代謝するために栄養を使ってしまうので、出来れば避けていただくのがベストです。

サプリメントの活用を!

 (744644)

そうはいっても仕事や遊びなど現代女性は毎日大忙し!1汁3菜、きちんとバランスの取れた食事を毎食用意するのってとても難しいことですよね。

サプリメントや美肌をサポートしてくれる食品などを賢く利用して、日々不足しがちな栄養を補っていくことも方法の1つです。

「まごわやさしい」を意識しよう

 (745984)

「まごわやさしい」という言葉、どこかで聞いたことありませんか?健康な食事の献立を考えるのに、とても覚えやすい語呂合わせです。

ま・・・まめ(納豆、お味噌などの豆類)
ご・・・ごま(ごまやナッツなどの種子類)
わ・・・わかめ(わかめ、ひじきなどの海藻類)
や・・・やさい(葉野菜、根菜類)
さ・・・さかな(魚類)
し・・・しいたけ(しいたけやえのきなどのキノコ類)
い・・・いも(じゃがいも、里芋、かぼちゃなど)

上記の食品が1日の中で取れているかチェックしてみてください。

美の土台づくりは食事から

いかがでしたでしょうか。今回は「現代型栄養失調」のお話から、美肌になるための食事の考え方をご紹介しました。

スキンケアを完璧にしているのになかなか結果が出ないという人は、ぜひ普段の食事を見直してみてくださいね。
2018年8月1日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

本気で肌荒れ・ニキビに悩む方に!「dプログラム 薬用ベースメイク」のファンデや下地で肌荒れを気にしない美肌メイクを叶えて

今年の夏に新しく誕生したdプログラムの薬用ベースメイクシリーズ。肌荒れを防ぐスキンケア効果と、カバー力を兼ね備えた低刺激設計のファンデーション・化粧下地・おしろいがラインナップしています。今回はそんなdプログラムの薬用ベースメイクシリーズから、3つの美肌アイテムをFORTUNE編集部がピックアップ。お得な特典も併せてご紹介します。

『秋バテ』って知ってる?過ごしやすい時期こそしっかりとした美容ケアを◎

『秋バテ』という言葉をご存知ですか?夏が過ぎてやっと過ごしやすくなってきた今『秋バテ』に要注意です!またこの時期はお肌の調子も下降気味に、、、。そんなあなたにぜひチェックして欲しい◎『秋バテ』対策とこの時期の美容法をご紹介致します♡

お願い、イライラしないで!(涙)女子達がわかってほしい「用意に時間かかりすぎ」問題

男性からすると、どうしてこんなに用意に時間がかかるのか理解ができないかもしれない。でも、理解してほしい。 「ごめん、あと10分待って…!」女には、男性には見えないところで、こんなにも面倒臭いことをしないといけなかったり、努力しているところがあったりするんです…!

マスクは保湿効果につながる!?メリットとデメリットを大解剖!!

暑さも和らぎ、これからどんどん寒くなっていく季節になります。インフルエンザや風邪予防にマスクをする方も増えるのではないでしょうか?マスクをすることで、菌から身を守る以外にも良いことがあるんです♪ただ、その反対にデメリットも潜んでいます。今回はマスクをすることのメリットとデメリットをお教えします!これを知ることで、美肌に近づいちゃうかもしれませんよ♪

ビタミンCたっぷりのゆずに注目した【スキンフード】のおすすめゆずスキンケアを紹介♪

「ビタミンCと言えばレモン」と思い浮かべる方は多いと思います。しかしレモンよりもはるかに多くビタミンCを含んでいるのがゆずなんです!今回紹介するのはそんなゆずにこだわったスキンケアアイテムなので、ぜひ参考にしてみて下さい♪

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム