何しに来たの?街コン・合コンでの勘違い男に着目!

出会い、というものは水物。あればラッキー。そんな中で、自分から出会いを掴んでいくチャンス、そう合コン!そして街コン!しかし、行ってみたら勘違い男しかいなかった!こんな体験、ないですか?

所詮、そういう男

女性だけの職場・男性だけの職場。そんな中で出会いなんて転がっているハズもなく。友人の紹介も少し合わないな、と感じた時は断りにくいし…。
そんな中で、合コンや街コンに足を運ぶというのも一つの手!しかし、あなた何しに来たの?暇つぶし?そんな言動をする男性って、いたことないですか?

お金持ってますよアピール

いや、確かに年収は大事です。男性を選ぶポイントの一つではあると思います。しかし、「女はお金さえ持ってればいいんだろ」というタイプの男性には惹かれません。
お金で買える女性でいいんでしょうか?本当に?

全く知ろうとしない

こちらから話しかけても会話が続かない。え、質問しないの?何の為に来たの?見た目が好みじゃなかった?何とか言えよ!そんな思いを堪えて、人見知りかどうか確認。そうでなかったら、微笑みながら言いましょう。「帰ればいいのに」

とにかく上から目線

 (733198)

「ていうか◯◯さん、化粧濃くない?気合い入れてきた?」お酒が入ってるからって何を言っても笑って許されると思わないで欲しいですね。ええ、入れてきましたよ勿論。だって出会いの場ですから。あなたは何をしに来たんですかね?

自分のことしか話さない

わかった!あなたのアピールポイントはわかったから!ここは就職・転職活動の面接じゃないから!ていうか覚えられないから!
自分に自信がありすぎる男性あるある。それでいい人に巡り会えないからここにいるのではないか、そう思ってしまいます。
 (733199)

自慢にならない自慢話

過去、こういうことがあったんだよね、という自慢にならない自慢話。「スピード違反で捕まった」「複数人と同時に付き合っていた」「学生の頃学校に行かず遊んでいた」
え、誰が得するの?というズレた自慢話。悪ふざけがかっこいい、そんなことを思うのは小学生。いや、小学生でも思わないのではないでしょうか。

人の話を否定する

 (733212)

何を話してもそれは違う、あれは違う、これはこうだと自分の意見を被せてくる男性。せめて肯定してから否定してほしい。頭の回転が早いアピールですかね。いやこっちのテンション下がるだけです…。

男性をたてましょう

ここまで、「何しに来たの?」と思うような男性の言動を集めてみましたが、出会いを求めて合コン・街コンに足を運ぶ際は、男性の嫌な点だけではなく、いいところを探す目で見てみるのもいいかもしれません。

男性は煽てるときっと本性を出してくれます。そこを見極めましょう。尚、自分も見定められているということをお忘れなく!有意義な時間を過ごしましょう。
2018年7月5日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

男性諸君。女子が喜ぶと思ってやっているその行動、今すぐ止めてください!

女性が好きなものに代表されるものの一つ、少女漫画や恋愛ドラマ。胸がきゅんっとするシチュエーションや言動は、女性なら皆一度は憧れを持ってしまうものです。で、す、が!男性諸君。インターネット上でよく見る「ただしイケメンに限る」の言葉の通り、イヤイヤあなたじゃお断りですってことや、そもそも好きな人にされるのも嫌なんじゃー!ってこともあるんです。

そのコスメ本当に大丈夫?意外と知らない『コスメの使用期限』をチェック!!貴方のポーチ、雑菌だらけかも…

メイクをするとき、カラーやテクスチャーにこだわっている方は多いと思います。でも、そのコスメが清潔かどうか意識している方はどれくらいいるでしょうか?実はコスメには使用期限があり、古いコスメは雑菌の温床になっている可能性が…そのまま使い続けたら大変!こちらの記事では、意外と知らないコスメの使用期限について詳しくご紹介していきます。

実録!映えのためなら子供だって利用してしまうインスタ命な女子の闇とは…。

インスタ映えという言葉が当たり前のように浸透した昨今!飲食店がインスタ映えを狙ったメニューを出していたり、観光地がインスタ映えスポットを作ったり、インスタグラマーという職業もすっかり根付いたくらいに、Instagramによる経済効果は計り知れません…。「いいね」がたくさんつくともちろん嬉しいものですが、そんなInstagramに取り憑かれてしまったばかりに、度を超えたインスタ映えを狙う女子の闇が…。実際にいたインスタ命女子をご紹介します。

どこまでOK?電車内でのメイク!OK派とNG派それぞれの主張とは!?

あなたは電車に乗っているときに、電車の中でメイクをしている女性を見かけたことありますか?ささっとメイク直し程度にチークやリップを塗るくらいのメイクから、最初はすっぴんだったのが電車を降りる頃にはフルメイクが完成しているレベルのメイクまで、電車の中でメイクをする人の差はあるものの電車内でのメイクというものは以前から賛否両論の意見がある問題です…。

私が良ければそれでヨシ♡!?周りはドン引きしている自分勝手女子力。

オッサン化する女子が急増しているのとは反対に、女子力を上げようと日々努力を積み重ねて生きている女性も増加しているのも事実!ネイルをキレイにしたり、香りに気をつかったり、髪の毛をキレイにしたり、スキンケアやリップケアに、スタイルキープに…女性とは本当に色々と大変なのです。しかし、その努力!実は周囲は非常に迷惑に感じているかもしれませんよ…自分勝手な女子力アピール、あなたはついついやってしまっていませんか??

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム