香水つけ過ぎていませんか?香水のことを知るだけで意中のあの人をドキッ♡とさせられる?!

香水の種類によって香りの濃度や持続時間が違うってご存知ですか?しかも、香水の香りって時間によって変化するんです。また、系統によっても好き嫌いがわかれやすいかも。あなたにとっていい香りでも周りの方にとっては異臭になっているかも??しっかりチェックして、あの人に好かれる香りをゲットしましょう!

香水つけ過ぎです!

 (660415)

なかなか自分では気がつかないものかもしれませんが、香水つけ過ぎていませんか?

エレベーターや満員電車、バス、タクシーなど人が密集していて密閉された空間って匂いがこもりますよね。

『前に、あの人乗ってたんだな。』って分かるくらい香りって残るもの。

その香りがとてもいい香りだったとしても、香りって人によって苦手な匂いが違いますよね。自分にとってはいい香りでも周りの人からしたら異臭になっているかも?!

香水の種類

日本では、香水は『香水』ですがフランスでは持続時間や濃度によってその種類が分かれていてそれはメーカーによって基準も少しずつ違いがあります。


◆Parfum(P)/パルファン(パルファム)
香りの継続時間 / 5~12時間
濃度が高いため少量で香りが強い
価格を高めに設定するブランドが多く高級な印象。
使う量や、時間、場所を間違えると悲惨になるかも・・・

◆Eau de Parfum(EDP) / オーデパルファン(オードパルファン)
香りの継続時間 / 5~12時間
パルファンに近い濃度なので比較的香りは強めですが低価格に抑えているものが多いのが特徴。

◆Eau de Toilette(EDT) / オーデトワレ(オードトワレ)
香りの継続時間 / 2~5時間
数時間ほんのり香りが残るタイプ。香りが強すぎないので日常的に使いやすい濃度と言われています。

◆Eau de Cologne(EDC) / オーデコロン
1~2時間の間、薄くライトに香るタイプ。香りが苦手な人でも使いやすいですが、持続力は低いです。


今、あなたが使用している香水はどの種類ですか?
種類を把握せずに使用すると、そのいい香りは『嫌な匂い』と言われてしまうかもしれません。

香りの系統

また香りの系統にはいくつかあり、香りの系統によっても好き嫌いが別れます。

◆シトラス系
オレンジやマンダリン、ベルガモットなど柑橘系を中心の香りで軽めの香りが多い香り

◆フローラル系
ジャスミンやバラなど花の香りをメインにした香りで幅広い方に愛用されている香り

◆オリエンタル系
ムスクやアンバーなどエキゾチックでスパイシーな香りが多いのが特徴。

◆グリーン系
植物などの香りでさっぱりと爽やかな香りなのでユニセックスな香り。

◆コンフェクショナリー系
バニなやキャラメルなどスイーツのような甘い女性らしい香り。

◆シプレ系
苔をベースにしたベルガモットなどが使用されている香り。


苦手な香りの系統がある人が多いので、特にパートナーや意中のあの人など身近な人、お近づきになりたい人には好きな香りの系統を聞いておくのがいいかもしれません。

香りは変化する

また、香水はつけたてと時間が経過した時では香りが変化すると言われています。

⑴トップノート / ~10分程度。
香水をつけてすぐの香り

⑵ミドルノート / ~3時間程度。
香水のボディの香りで持続力ある香り

⑶ラストノート / ~12時間程度。
香水の余韻と言える最後の残り香の香り

基本的にはグラデーションのようにどんどんトップからラストの香りに変化していきます。

つけたての香りは好きだけど、変化したら微妙。という可能性もないわけではないので、香水を選ぶときは少し時間をかけて、どんな香りになるかもチェックしたいポイントです。

香りを変えれば、雰囲気まで変わる?!

 (660418)

香水に関して、少し分かっていただけましたか?

まずは、自分が今使用している香水がどの種類・どの系統に当てはまるのかチェックして。改めて自分の使用している香りが周りの人にどう感じられているか時間をかけて調べてみましょう。

また、意中のあの人の好きな香りを知れば
今まで友達・同僚と思われていたとしても女性の部分を感じてドキッと♡させられるかも。

もちろん!!使用する量も重要。しっかり使用量の目安を守って。
あくまで、ふわっと香るくらいのものを心がけてくださいね。


香りを変えて、あの人にもっと近づいちゃいましょう♡
2018年2月23日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スティックタイプの練り香水【オハナマハロ】から新しく出た《スティックパルファム》を詳しくチェック

「香りを身に着けたいけれど香水は苦手」という方は意外と多いはず。そこで今回はそんな方にもおすすめの【オハナマハロ】から新しく出た《スティックパルファム》を紹介します。ふんわり優しく香るので、香水が苦手という方にも使いやすいアイテムです。

ジルスチュアート新ブランド《フローラノーティス》から6つの香りの「オードパルファン」が発売中!ときめき芽生える花々の香りを編集部がご紹介

2018年8月31日に誕生したジルスチュアートの新ブランド『フローラノーティス』。ジルスチュアートが愛する花々を束ねた、6つの花束のエッセンスを身にまとうことができるアイテムを展開しています。今回はその中から、『フローラノーティス』の6つの香りを楽しむことができる「オードパルファン」をピックアップ。2018年11月2日より発売となったミニスプレーや、贈り物にぴったりのコレクションも合わせてご紹介します。

L’OCCITANE/ロクシタン《ローズ フレグランスウォーター(全3種)》発売中!新鮮なセンチフォリアローズの香りが日常の中でやさしく香るフレグランス

ライフスタイルコスメティックブランド「L’OCCITANE(ロクシタン)」より、朝摘み後すぐに蒸留した新鮮なセンチフォリアローズの香りを基調とした《ローズ フレグランスウォーター》が発売中!日常の様々なシーンや気分に応えてくれる3種の香りは、ふんわりとライトに香るため、1日の中でもつけ直しが叶います。上質でやさしい香りを、日常に新しく取り入れてみてください。

2018冬新作《ジルスチュアート》限定フレグランス『ムーンライトマジック』からボディローション・ハンドクリームをレビュー

ジルスチュアート2018冬新作フレグランス『ジルスチュアート クリスタルブルーム ムーンライトマジック』が12月7日より限定発売!冬の幻想的な景色を表現した香りを纏える限定アイテムから、今回はボディローション・ハンドクリームを詳しくご紹介します。

《ジルスチュアート》2018冬新作フレグランス♡『ムーンライトマジック』限定オードパルファン&ジェルパフュームをご紹介

人気コスメブランド【ジルスチュアート】から冬新作フレグランスアイテムが2018年12月7日より発売に♡幻想的な冬の情景をイメージした香りにうっとり。今回は注目の新作フレグランスアイテムから「クリスタルブルーム ムーンライトマジック オードパルファン」「クリスタルブルーム ジェルパフューム セレクション」の2種を詳しくご紹介します!

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム