究極の選択。残された5分でメイクするならどこ!?

やばい、寝坊した。最低限のメイクしか出来ない、そんな時あなたならどこのメイクをしますか?眉毛を描く?アイプチをする?1番多かった意見は意外(!?)なパーツでした。

アラームをセットしていたはずが…

会社の始業時間は9時。
7時に起きて、朝ごはんを食べてシャワーを浴びてメイクして・・・
8時半に家を出る。

もちろん今日もそのはずが・・・

目が覚めて、スマホを見たら時計はなんと8時25分。

やばい・・・。
完全に寝坊やんこれ。

そんな経験が、きっと誰にでもあるはず!
 (759345)

残された時間はたった5分!

家を出るまで残り5分。

あなたなら残された5分でなにをしますか?
諦めて遅刻する、仮病を使って休む、とかは論外で。

顔の1箇所だけメイクするなら?1位は肌(ファンデーション)

 (759346)

女性に聞いた「寝坊したとき、顔の1箇所だけメイクするなら?」という質問で、
1番多かった回答はずばり、肌(ファンデーション)。
日焼け防止に、ニキビ跡やシミが気になるから、もともとの顔色が良くないから。
他にもファンデーションだけしていればあとはメガネをかければ誤魔化せるから、という意見も。

確かにベースメイクだけで顔の印象はガラっと変わりますよね。
素肌に自信がない人にとって、すっぴん肌はマロ眉よりもアイプチをとった一重まぶたよりも1番人に見せたくないものなのです。。

2位は、ないと人相悪すぎるんだもん…眉

次に多かった回答は眉。

細眉ブーム時代に剃った部分が未だに生えてこない・・・
左右で眉の形や薄さが全然違うので、眉がないと恥ずかしい
眉毛がほぼないので、眉を描かないと怖すぎて人と顔を合わせられない

など、太眉ブームの昨今ですが、眉がない人は以外といるものです。
そんな眉なしさんにとっては眉を描くのが1番重要なんです。

3位は、あとはマスクで隠すから!とりあえず目。

眉の次に多かった回答はアイメイク。
一重まぶたなので、とりあえずアイプチだけはしたい!、マスカラだけ塗ればなんとかメイクしたように見えるから、アイラインを引かないと目が紛失する

人が顔で1番最初に目がいくパーツは目なんだそうで、アイメイクだけでもしていればきちんとメイクをしているように見えます。

また、アイメイクをしていればマスクであとは隠せるというのも理由のひとつ。

以下はとりあえず血色を良くしておかないと、の意見

アイメイク以下は、チーク、リップが少数意見でちらほら。
やはり肌、眉、目が1番大事!という人が圧倒的。

あなたなら1箇所だけメイクするなら、どこにしますか?
 (759347)

適当にメイクしたはずが、あれ?

そういえば、急いでメイクしたときこんな経験ありませんか?


めちゃくちゃ急いで適当にパパパーっとメイクしたはずが、
あれ?なんかいつもより眉毛が均等に綺麗に描けてる?
アイプチきれいにできた?
髪の毛適当に巻いただけなのにいつもより前髪いい感じ・・・

時間に余裕があって丁寧にメイクしたときよりも、なんか盛れてるって時ありませんか?

誰にでもあるはずこの経験。
何か名前がついている現象でもおかしくないんじゃないってくらい不思議。
あれって本当なんなんでしょうね。
 (759348)

とは言え、きっと寝坊して何があれば家を出れるかって、1番リアルな意見は間違いなくカラコンだと思う。
サイズ大きめのカラコンって本当につけるだけで大体の人は可愛くなるし、
今では芸能人でもいやいやカラコンがっつり付けてますやん!!!!ってツッコミ待ちかと思うようなすっぴん詐欺が多いくらいですから・・・。
2018年8月24日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

自己満足?自分への投資?「プチプラVSデパコス」マウントを取り合う女の仁義なき戦い

化粧品にいくらまでかけられますか?新しいコスメブランドもどんどん増えていく中、コスメ好きの中でも、 外資系のブランドが立ち並ぶデパートのコスメカウンターで美容部員さんと対面しながら購入する、ハイプライスな「デパートコスメ」を選ぶ人と、ドラッグストアなどで気軽に買える比較的ロープライスな、所謂「プチプラコスメ」を選ぶ人の住み分けが進んでいるみたいです。

実録!顔修正アプリの恐怖…!本当の自分が受け入れられない修正アプリ依存女子の実態

画像加工アプリの爆発的な流行により、当たり前のようになった修正。芸能人の体型修正なんかも度々話題にあがりますよね。誰でも気軽にアプリで修正ができるようになり、現実から目を背ける修正アプリ依存女子が増えているんだとか。。

「眉毛が二本!?」「涙袋こわっ!!」思わず二度見する、やりすぎ流行メイク女子

最近は一般人でも化粧が上手な人が増えましたよね。モノマネメイクや、整形メイクなど今や整形いらずで可愛くなれる時代。そんなメイクも、やりすぎるとかえって悲惨なことに…。思わず二度見してしまう、やりすぎメイク女子たまに見かけませんか?

避けて通れない!初めてのお泊まりや同棲を始めるカップルの「スッピンどうする問題」

スッピンに自信ありますか?彼氏が出来た時、どうしても避けては通れない「初めてスッピンを見せるときどうしよう」問題。どうしてもスッピンを見せるのに抵抗がある乙女心をなんとかすべく、スッピン問題の対処法をご紹介します。

女の敵は女!?現役美容部員は見た。デパートの化粧品売り場で印象に残った珍客景

デパートの化粧品売り場で働く美容部員さん。一見華やかなお仕事に見えますが、女の敵は女!?そこはもちろん接客業なので、癖の強い色んなお客様に出会うんだそう。現役BAとして働く友人に聞いてみました。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム