【モテコスメ】とりあえずこれ使っとけばモテる!?ピンク派/オレンジ派に送るおすすめコスメ

全国のモテたい女子の皆様、ピンクにしますか?それともオレンジ?まぁとりあえずこれ読んで、コスメの力を借りて、無双になれるチャンスを掴んでみてください。

みんな本当はモテたい

モテたくないですか?モテたいですよね。女はみ~~~んな、本当はちやほやされたいんです、男の子から。

毎朝、早く起きてスキンケア入念にして、別にどうしてもしたい訳じゃないメイクに数十分もかけて顔を完成させ、寝相の悪さからうねうねのぼっさぼさに仕上がった髪をわざわざ傷ませながら整えて、可愛い服を着て、やっと「いってきます」。

男のためじゃない!自分のため!なんて女の子もいると思いますが、結局これらの行為って、元を辿れば男の価値観や評価、目線から来てるんですから。やっぱり我ら女子、可愛いって言われてぇ。キレイって言われてぇ!

まずメイクが大事

そんな女の子がまず頑張るのが「メイク」。まつ毛やリップ、チークをちょこっとのせただけでも印象が丸っきり違ってしまうんだから、メイクって大事。夢をも見させてくれる魔法ですね。

でもバチバチにキメた濃いメイクって、男ウケが抜群に悪いことはみなさんご存知でしょう。もはや薄すぎやんみたいなメイクが男ウケ良好なんですよね。

素材を活かした?ナチュラルメイク?淡い色をのせるだけで?完成する顔?ぃみゎかんなぃまぢ無理すぎワロタ。結局顔やないかい!

ピンク or オレンジで攻める

でも、でも、モテたい!モテるメイクがしたい!なかなか諦めがつかない女子も多いはずです。

そんなモテたすぎる女子に送るコスメ。とりあえずこれ使っとけばモテるコスメを独断と偏見で選んでみました。

どうせピンクの恋コスメでしょ?なんて、そんなこと言わないでまだ読んで。スライドで前画面に戻らないでください。
確かにピンクはモテ色、必要不可欠ですが、パーソナルカラーが重要視されている今!わたし、ピンク似合わない!あんまりすきじゃない!なんて人もいるわけで。

ピンクでモテたい派に加えてオレンジでモテたい派にもおすすめする(もれなく独断と偏見で選抜された)モテコスメを紹介しちゃいます。

ピンクで攻める!

 (695517)

■エクセル スキニーリッチシャドウ SR06 センシュアルブラウン
上品な仕上がりで優しい目元になれます。可愛い雰囲気を醸し出しちゃうのに甘すぎない目元、最高!プリンセス!

■ジルスチュアート ミックスブラッシュコンパクトN 07 sweet primrose
ふんわり色づき、艶っぽい、触りたくなる頬にしてくれます。まずこの4色のタッグが間違いない。そもそもジルが可愛い。ジル使っとけばモテるとこある。

■クラランス コンフォートリップオイル 04 キャンディー
うるうるプルプルの青みピンク、これこそ女の子の唇だと断言。これを使わない唇は唇じゃない。(違う)

オレンジで攻める!

 (695519)

■SUQQU / デザイニングカラーアイズ 02 光燈花 (HIKARITOUKA)
これが万人受けオレンジアイシャドウ。きれいなオレンジ色、肌馴染みも良いのでめちゃくちゃ印象が良い目元にしてくれます。

■セザンヌ / ナチュラルチークN 04 ゴールドオレンジ
名前通り、ナチュラルに色づいて血色が良い頬に。濃く重ねるとめっちゃ暑そうに見えます。

■YSL / ヴォリュプテ ティントインバーム 08 キャッチミーオレンジ
シアーなオレンジで艶も出るので、透明感が出て悪目立ちしない、まさにキャッチミーして!という感じ(?)のリップ。伝わる?

これで多分モテる

 (696570)

結局顔に色をのせるだけのコスメですが、侮ることなかれ!男ウケを諦めたくない女子は以上のコスメを一度使ってみてはいかがでしょうか。

これで皆様が可愛いって言われますように。きれいって言われますように。もし言われなかったとしても、怒らないでください。責任は、とりません。しらん。

全世界のモテたい女子に幸あれ!
2018年4月26日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

自己満足?自分への投資?「プチプラVSデパコス」マウントを取り合う女の仁義なき戦い

化粧品にいくらまでかけられますか?新しいコスメブランドもどんどん増えていく中、コスメ好きの中でも、 外資系のブランドが立ち並ぶデパートのコスメカウンターで美容部員さんと対面しながら購入する、ハイプライスな「デパートコスメ」を選ぶ人と、ドラッグストアなどで気軽に買える比較的ロープライスな、所謂「プチプラコスメ」を選ぶ人の住み分けが進んでいるみたいです。

実録!顔修正アプリの恐怖…!本当の自分が受け入れられない修正アプリ依存女子の実態

画像加工アプリの爆発的な流行により、当たり前のようになった修正。芸能人の体型修正なんかも度々話題にあがりますよね。誰でも気軽にアプリで修正ができるようになり、現実から目を背ける修正アプリ依存女子が増えているんだとか。。

「眉毛が二本!?」「涙袋こわっ!!」思わず二度見する、やりすぎ流行メイク女子

最近は一般人でも化粧が上手な人が増えましたよね。モノマネメイクや、整形メイクなど今や整形いらずで可愛くなれる時代。そんなメイクも、やりすぎるとかえって悲惨なことに…。思わず二度見してしまう、やりすぎメイク女子たまに見かけませんか?

避けて通れない!初めてのお泊まりや同棲を始めるカップルの「スッピンどうする問題」

スッピンに自信ありますか?彼氏が出来た時、どうしても避けては通れない「初めてスッピンを見せるときどうしよう」問題。どうしてもスッピンを見せるのに抵抗がある乙女心をなんとかすべく、スッピン問題の対処法をご紹介します。

女の敵は女!?現役美容部員は見た。デパートの化粧品売り場で印象に残った珍客景

デパートの化粧品売り場で働く美容部員さん。一見華やかなお仕事に見えますが、女の敵は女!?そこはもちろん接客業なので、癖の強い色んなお客様に出会うんだそう。現役BAとして働く友人に聞いてみました。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム