《ツヤorマット》あなたはどっち派?クリスマスに向けて最高に可愛いあなたになるには

メイクの印象を大きく左右する《ツヤorマット》。メイクの質感が違うだけで、仕上がりの印象も大きく異なります。もういくつ寝るとクリスマス!今のうちにあなたに似合うメイクを見直してみませんか?

ホリデーシーズン間近

 (798987)

今年も残すところあと2ヶ月。2018年はあなたにとってどんな1年でしたか?最高に楽しかったというあなたも、いまいちだったというあなたも、終わり良ければすべて良し。1年を締めくくる特別なホリデーシーズンは、1年で一番素敵なあなたで過ごしましょう。

そこで今回は、メイクの印象を大きく左右する《ツヤorマット》メイクを編集部独自の視点で解説。それぞれの仕上がりにおすすめのアイテムもご紹介します。あなたに本当に似合うのはどちらの仕上がりなのか、今のうちに見直してみませんか?

ベースメイクを比較

ツヤ派

 (798989)

うるおいに満ちたツヤ肌ベースメイクは、クッションファンデーションで決まり。クッションファンデの中には、下地やパウダーを必要としないものも多く、手軽にツヤ肌を作れるアイテムとして重宝します。

光を取り込む艶やかな仕上がりは、上品な女性らしさを演出してくれますよ。ベースメイクの上からハイライトでツヤ感をプラスするのも良いですね。

マット派

 (798990)

陶器のようにきめ細やかなマット肌には、仕上げのフェイスパウダーが欠かせません。パウダーならではのふんわりとした仕上がりで、少女のような透明感溢れる肌を演出。

さらさらとした肌触りで、いつでも涼やかな印象を纏うことができますよ。毛穴レスの肌で接近戦も怖くない美肌に。

アイメイクを比較

ツヤ派

 (798991)

ツヤ派のアイメイクの定番といえば、濡れたようなまぶたを演出する、キラキラのリキッドアイシャドウ。瞬きをするたびに繊細に輝く目元は、大人の色っぽい魅力を存分に発揮します。

まぶたを艶やかに彩ることで、瞳まで潤んだような仕上がりに。

リキッドアイシャドウには、肌なじみが良く、ヘルシーな色気を纏わせるヌーディーカラーがおすすめです。彼をドキッとさせるような大人の艶っぽさを演出したい方は、リキッドアイシャドウのツヤまぶたで決まり。

マット派

 (798992)

マット派にはラメ感のないパウダーアイシャドウがマスト。マットな質感のパウダーアイシャドウは、使用するカラーによって、時に素朴な、時に個性的な目元を演出します。

あえて華やかさを抑えたパウダーアイシャドウだからこそ、少し思い切ったカラーに挑戦してみるのも良いですね。

この時期特におすすめなのが、程よい赤みのあるボルドー系アイシャドウ。肌なじみも良く、使い勝手抜群で、血色感のある印象的な目元に。垢抜けたトレンドメイクは、マットな目元で叶えましょう。

リップメイクを比較

ツヤ派

 (798994)

ツヤ派のリップメイクには、唇の上でとろけるような、うるおい溢れるルージュがぴったり。ラメ感のあるリップを選ぶことで、より艶やかさを際立たせることができます。

女性らしいぷるぷるの唇は、健康的で若々しく、男女を問わず魅力的に映りますよね。

そんなツヤ派のリップには王道の赤がおすすめ。凛とした中に、計算し尽くされた大人の色っぽさを纏わせます。ピンクみを帯びたカラーを選ぶとより愛らしい印象に。

マット派

 (798993)

マットリップといえば、最近ではリキッドが主流。有名デパコスブランドからも、インパクトのある口元へと導く、カラー豊富なリキッドマットリップが展開されています。

パキッとした発色と、ふっくら唇を演出するベルベットのような質感。マットリップをプラスするだけで一気に垢抜けた印象に。

そんなマットリップには、赤みのあるブラウンカラーがおすすめ。肌なじみのよさと適度な血色感、そして深みのある色味で、トレンディな口元に仕上がりますよ。

ツヤorマット、あなたはどっち派?

 (799633)

いかがでしたか?《ツヤorマット》では周囲に与える印象も大きく変わってきます。

あなたはどんな女性に見られたいですか?また、どんな女性でありたいですか?ツヤとマットを使い分けて、より魅力的な自分にアップデートしてみてくださいね。
2018年11月18日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《SHISEIDO モダンマット パウダーリップスティック》をレビュー!日本の「夜」をイメージしたネーミングの大胆リップスティック

2018年9月1日(土)から発売中の新「SHISEIDO メイクアップ」。4つのテクスチャーでカテゴライズされたカラーアイテムから、メイクの仕上がりを左右する用具まで、新たなラインナップで登場です。今回は、スキンケアのような軽い質感と大胆な発色を同時に叶える新「SHISEIDO メイクアップ」から、パウダーテクスチャーの「モダンマット パウダーリップスティック」をFORTUNE編集部がご紹介します。素敵なBOXで届く、自分だけのリップが作れる刻印サービスもご紹介!

《YSL 2019春新作コレクション》フェミニンな目元をつくれる「メイクパレット シマーラッシュ」他、春に大活躍の3アイテムをレビュー!

大人気コスメブランド【YSL(イヴ・サンローラン)】から、2019春新作コレクション『SPRING LOOK 2019』が1月4日(金)より限定発売に!“SHIMMER RUSH”をテーマにした今回のコレクションは、ハッピーな気分になれる柔らかで愛らしいラインナップ♡今回は、メイクパレット・フェイスパレット・アイライナーの使用感や色味を詳しくご紹介しちゃいます。

《2019春コスメ》ゲランからムーン&スターモチーフが刻まれた「キスキス リップ」が1/11限定発売

ゲラン(Guerlain)から、2019年1月11日(金)に「スプリング コレクション 2019」が全国で限定発売になります。今回のテーマは“MORNING LOVE-モーニングラブ”。 春の朝の光からインスパイアされたメイクアップ コレクションの中から、ホログラムがキラキラと輝くキスキスリップ「#575ライラック ムーン」「#543ピーチ スター」の2種をご紹介します!

その衝動買いちょっと待った!“可愛さ”だけで選んでない?コスメ選びの失敗あるある

SNSでたくさん「いいね」がもらえるフォトジェニックなコスメたち。可愛い見た目に一目惚れして、思わず衝動買いしてしまったという経験はありませんか?しかし、いざ使用してみると「思っていたのと違う」。今回はそんな「コスメ選びの失敗あるある」をピックアップ。

汗ばむ季節は「化粧崩れ」に要注意!これから気をつけたい夏メイクあるある

暖かい陽気に気分も高まる今日この頃。アウトドアやフェスなど、屋外で過ごすことも増えてきたのではないでしょうか?そんな胸躍る季節ですが、油断してはならないのが「化粧崩れ」。汗や皮脂によって、せっかくキレイに仕上げたメイクもいつの間にかドロドロに・・・。そんなことがないよう、今のうちにしっかり対策を立てておきましょう!

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム