美容は情報戦!お金をかけずに綺麗になる!節約プチプラ美容術

日々新しいコスメや美容アイテムが発売されているけれど、使える美容代には限りがあるもの…節約しながら毎日続けていける美容術やプチプラ活用方法をご紹介します。

月々の美容代って?!

どんどん発売される新作コスメや美容アイテム。
みんなどれだけ美容代をかけているの?!

年代や肌悩み、コスメへの関心度によって美容代は変わってくるものですが、以前のFORTUNEアンケート結果では1〜3万円以下、5000円以下に抑えているという方も!
あれもこれも欲しいものが出てくるのに、みんな素敵なコスメを持っているのに、どうやって美容代を抑えているのか疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

日々の美容代、抑えるところを抑えれば、本当に欲しいコスメや美容アイテムに費用を回すことができるんです!

100均活用は基本!

 (730861)

一昔前は質など大丈夫かな?と思ってしまっていた100均コスメ。
今や各SNSで話題になるほど使えるアイテムとなりました。

パックなどのスキンケアアイテム、洗顔の泡立てや、ヘアケアアイテムにネイルまで、幅広く揃えることができます。
メイクブラシもふわふわで毛質の良いものが出ています。

スキンケアなどの消耗品はプチプラで安く抑えて、100均の美容ツールで磨きをかける。
そんな美容方法は節約術の基本です。

チークや口紅のカラーを足したいけれど、高いコスメで失敗したくない。
そんな時に100均でまず試してみるというのもあり。

安いものはなんとなく抵抗あるから、、と躊躇していた方も、今の品質でぜひお試しを。

プチプラコスメは一番の味方

 (730862)

安くてデパコスに匹敵するくらい、質の良いアイテムが増えているプチプラコスメ。
大体のアイテムが千円以内、数百円、ものによってはワンコイン以下で手に入ってしまう昨今。

ドラッグストアやバラエティショップでこれだけ良いコスメが一式揃うのかと思ってしまうほど。
口コミ上位にランキング入りしているプチプラコスメはやっぱり優秀なんです。
 (730863)

特にチークやリップ、アイシャドウなどの色物コスメは毎日使える定番カラーも、トレンドカラーも抑えたコスメがたくさん発売されています。
ハイライトやパウダーも、プチプラでデパコスと変わらないほどの容量のものがあるのでフル活用していきたいところ。

スキンケアはシンプル処方で

 (730864)

スキンケアは値段よりも、丁寧なケアを毎日続けることが大切。

コスパよく選ぶなら、シンプルな処方のものを選ぶのがコツ。
高価で高機能なスキンケアは何が合わなかったのか?分かりづらいこともあるので、シンプルなものから自分に合ったものを探す方が楽です。

自分には必要のない成分までたくさん入っている高価なスキンケアアイテムを使わなくても、
シンプルなスキンケアアイテムでこまめに保湿をしたり、肌の調子を見ながら水分や油分を足したり引いたり、じっくり手をかければOK。


肌トラブルが起きている時ほど、シンプルな処方のものがお肌に優しかったりします。
欲しい成分だけを取り入れたいなら手作りコスメもおすすめですが、こだわり過ぎると沼にはまり、逆に高くつくなんてことも…

イベントやデートに合わせて肌に喝を入れたい!という時は贅沢なアイテムを使ってみるのも手。
そんなここぞ!という時のために、普段使いのスキンケアは費用を抑えて、時々スペシャルアイテムを投入するのがおすすめです。

美容は情報戦

 (730860)

これだけたくさんのコスメや美容アイテムがあると、情報に溺れてしまい、何が良いのか見失いそうになりますが、
今や安くて優秀なアイテムもたくさん発売されています。

しっかり情報収集して、コスパよく、自分に必要なものを的確に選んでいきましょう!
2018年6月29日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

美の秘訣はレタスにあり!あの女優さんも試してるこの時期にぴったりの美容鍋とは?

12月に入り本格的に寒くなり恋しくなる鍋。キムチ鍋やちゃんこ鍋、もつ鍋、豆乳鍋などいろいろな鍋がスーパーの鍋スープの棚に陳列してありますが、美容のことを考えて食べるなら、スープは買わずに是非試してほしいのが「レタス鍋」!!

「あーっ!もう!(怒)」女子達が感じてるメイク中のストレスがたまる瞬間とは!?

女性の身だしなみであるメイク。楽しくもあり、面倒でもある、そんなメイク中に起こる様々なトラブル。女性たちは日々ストレスと戦いながらメイクしているのです。きっとあなたも思いあたる節があるはず…。

こまめに鏡チェックを怠るべからず…。他人が指摘しにくい顔面トラブル

あなたは1日何回鏡で自分の顔をチェックしますか?稀に他人からは指摘しづらい、自分では気付かないうっかりトラブルがあったりすることもあるのです。お肌やまつ毛、リップなど……鏡チェックはこまめに行いましょう…!

どこまで許せる!?最近増えているメンズメイク、果たして女子の許容範囲は…。

“ジェンダーレス男子”、“ネオイケメン”と呼ばれる、性別の壁を超えて女性よりも女性らしい美しさ、体型を保つ男性をテレビや雑誌で見かけることが多くなり、ここ最近一般的にも男性の女性化が進んでいるそうです。あなたなら、自分の彼のメイク、どこまで許せますか…??

あなたは大丈夫?マットリップのはずがただの《ガザガザ・縦じわ》おブスリップ

この時期になるとやりたくなるのがマットリップ!簡単に女性らしくセクシーな唇になれる人気のメイクです。ですが、一歩間違えると乾燥したただのおブスリップに。クリスマスが来る前に、おブスリップを卒業して美人リップになる方法を今回はお教えします♡

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム