《荷物が多い女はモテない。》パンパンのポーチはマイナスイメージ!ポーチ軽量化テクニックを伝授します!

メイク崩れを防ぐために、こまめな化粧直しは欠かせませんよね。でもあれも使うかもこれも使うかも...そう考えすぎてポーチがパンパンになっていることはありませんか!?持ち歩くコスメは最小限で十分。ポーチ軽量化テクニックをお教えします!

荷物が多い女性はモテない

美しいメイクをキープするため、メイク直しは必要不可欠。
特にこれからの暑い夏は汗をかきやすく皮脂も出やすく、特にメイク直しが必要です。
そんなとき、あれも使うもこれも使うかも...そう思ってたくさんのコスメを持ち歩いていると、荷物が増えますし、パンパンのポーチは美しくない!
実は「荷物が多い女性はモテない」との噂もあるんです。
確かにモテる子はみんな小ぶりのすっきりとしたバッグを持っているような...。
今回は、ついポーチがパンパンになったり、複数になったりして大荷物になってしまう人必見!
ポーチを軽量化するテクニックをご紹介します。

ポーチ軽量化テクニック!

必要なコスメを見極める

 (707752)

いつも使っているコスメが入っているポーチをまるまる持ち歩いていませんか?
その中には、お直しには使わないコスメも入ってるはず!
それが荷物が増える原因ですよ!
お直しに使うコスメだけを持ち歩けば、一気に量が減ります♪

一般的にお直しコスメとしては、
・フェイスパウダー
・リップ
・アイシャドウ
・アイブロウペンシル
・アイライナー
・チーク
・綿棒
が王道!それぞれ1種類ずつで十分です。

自分の普段のメイク直しを思い返して、使っているコスメだけを持ち歩くようにましょう。

多機能コスメを使う

 (707753)

多機能コスメとは、1つで何役もこなしてくれるコスメのこと。
チークとリップ、チークとハイライトなど、複数の部分に使えるコスメが最近は多く発売されています。多機能コスメを1つ持ち歩けば、最低限必要なコスメを1つ減らすことができて、さらに軽量化がはかれますよ!

ポーチの素材を見直す

 (707754)

ポーチの素材も軽量化に大きな関わりが!
革製のポーチはしっかりしていますが、その分重さもあって形も変わりにくいので、バッグの中でかなり場所を取ってしまいます。
そんなときは思い切って布製のポーチや巾着に変えるのがおすすめ♪
ほとんどコスメの場所のみでバッグの中に入れることができるので、軽量化につながりますよ!

荷物最小限でモテる女性に♡

 (708144)

大荷物の女性は、「整理整頓ができなさそう」「優柔不断そう」など、マイナスイメージが強いもの。
反対に小さめのバッグを持ち歩いている女性は、「女性らしい」「おしゃれ」といったイメージがあるようです。
小さめのバッグを持つには、コスメも最小限!ポーチも軽量化!
持ち歩くコスメを減らして、モテる女性になりましょう♡
2018年5月18日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

どうしてこうなった…?こんなはずじゃなかったメイク・コスメの理想と現実あるある

女性の皆さん、新しい化粧品を買うときってなんだかウキウキしませんか?新しいコスメを買うと、いつもはめちゃくちゃ面倒な朝のメイクの時間も不思議と楽しくなるものですよね。ですが、きっと誰もが感じたことがあるであろう、メイク&コスメに関する理想と現実あるあるをまとめてみました。

男性諸君。女子が喜ぶと思ってやっているその行動、今すぐ止めてください!

女性が好きなものに代表されるものの一つ、少女漫画や恋愛ドラマ。胸がきゅんっとするシチュエーションや言動は、女性なら皆一度は憧れを持ってしまうものです。で、す、が!男性諸君。インターネット上でよく見る「ただしイケメンに限る」の言葉の通り、イヤイヤあなたじゃお断りですってことや、そもそも好きな人にされるのも嫌なんじゃー!ってこともあるんです。

そのコスメ本当に大丈夫?意外と知らない『コスメの使用期限』をチェック!!貴方のポーチ、雑菌だらけかも…

メイクをするとき、カラーやテクスチャーにこだわっている方は多いと思います。でも、そのコスメが清潔かどうか意識している方はどれくらいいるでしょうか?実はコスメには使用期限があり、古いコスメは雑菌の温床になっている可能性が…そのまま使い続けたら大変!こちらの記事では、意外と知らないコスメの使用期限について詳しくご紹介していきます。

実録!映えのためなら子供だって利用してしまうインスタ命な女子の闇とは…。

インスタ映えという言葉が当たり前のように浸透した昨今!飲食店がインスタ映えを狙ったメニューを出していたり、観光地がインスタ映えスポットを作ったり、インスタグラマーという職業もすっかり根付いたくらいに、Instagramによる経済効果は計り知れません…。「いいね」がたくさんつくともちろん嬉しいものですが、そんなInstagramに取り憑かれてしまったばかりに、度を超えたインスタ映えを狙う女子の闇が…。実際にいたインスタ命女子をご紹介します。

どこまでOK?電車内でのメイク!OK派とNG派それぞれの主張とは!?

あなたは電車に乗っているときに、電車の中でメイクをしている女性を見かけたことありますか?ささっとメイク直し程度にチークやリップを塗るくらいのメイクから、最初はすっぴんだったのが電車を降りる頃にはフルメイクが完成しているレベルのメイクまで、電車の中でメイクをする人の差はあるものの電車内でのメイクというものは以前から賛否両論の意見がある問題です…。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム