実録!顔修正アプリの恐怖…!本当の自分が受け入れられない修正アプリ依存女子の実態

画像加工アプリの爆発的な流行により、当たり前のようになった修正。芸能人の体型修正なんかも度々話題にあがりますよね。誰でも気軽にアプリで修正ができるようになり、現実から目を背ける修正アプリ依存女子が増えているんだとか。。

修正アプリって使ってますか?

昔は、フォトショップなどの専用ソフトを使わないと出来なかった顔や体型の修正。
それも、ある程度以上の技術を要する作業でした。

それが今やアプリの進化によって、誰でもスマホで簡単に修正できちゃう時代になりました。
 (765968)

目の大きさや、鼻の細さ、顔の骨格も変えられ、脚の長さまで自由自在。

なんならスッピンで自撮りをしても、後からアプリでメイクできるほど!

そんな修正アプリに翻弄される、実際に私の周りにいた女子達の実態をお伝えいたします…!

もはや現実は気にしない!二次元の世界に生きるスッピン女子

某友人は昔はきちんと毎日メイクもして、おしゃれにとっても気を使う可愛い子だったんです…!

ですが最近では、写真に残る自分が可愛ければなんでもオッケーなようで、少し出かけるくらいじゃ面倒くさくてメイクもしなくなり、女子だけで出かけるときはもうスッピンしか見なくなりました。

つい最近も、一緒に出かけたときの写真がSNSに投稿されていたのですが、アップされた写真を見ると、
(あれ?この日あの子スッピンだったはずなのに…!?)
 (765969)

修正アプリにより、見事に美肌、デカ目、ほんのりチーク、リップ、なんとシェーディングまでばっちりメイクアップされておりました。
(他人が半目でも気にしない)

断固として自分のスマホで撮りたがり女子

例えばディズニーランドに行ったとき。
自撮りではなく他人に写真を頼む機会がありますよね。

そういう時に、絶対に何が何でも自分のスマホで撮りたがるんです。

その理由は、そう。

自分のスマホで撮らないと修正前のデータが残ってしまうから!
 (765970)

修正アプリ依存女子は、
「あとで送るね〜♡」
と言って、自分を修正して可愛くしたあとの写真だけを拡散するのです。

元の写真は即☆削除!なかったことに!

バーチャルメイク信者のコスメ全買い女子

顔修正アプリの中には、実際に販売しているコスメを使ったかのようなバーチャルメイクができるアプリなんかもあります。

そんなバーチャルメイクにはまり、アプリで使ったコスメを全買い!

その経済力も羨ましいものですが、メイクというものは技術も要するもので、結局そのほとんどがフリマアプリ行きになったりするようです…。

誰しも自分の写真は可愛く見せたいもの!

ですが、時空が歪んでいたり、もはや原型がないほどの修正は見ていられません!!
みなさん、修正のしすぎはほどほどに…。
2018年9月10日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

男性諸君。女子が喜ぶと思ってやっているその行動、今すぐ止めてください!

女性が好きなものに代表されるものの一つ、少女漫画や恋愛ドラマ。胸がきゅんっとするシチュエーションや言動は、女性なら皆一度は憧れを持ってしまうものです。で、す、が!男性諸君。インターネット上でよく見る「ただしイケメンに限る」の言葉の通り、イヤイヤあなたじゃお断りですってことや、そもそも好きな人にされるのも嫌なんじゃー!ってこともあるんです。

そのコスメ本当に大丈夫?意外と知らない『コスメの使用期限』をチェック!!貴方のポーチ、雑菌だらけかも…

メイクをするとき、カラーやテクスチャーにこだわっている方は多いと思います。でも、そのコスメが清潔かどうか意識している方はどれくらいいるでしょうか?実はコスメには使用期限があり、古いコスメは雑菌の温床になっている可能性が…そのまま使い続けたら大変!こちらの記事では、意外と知らないコスメの使用期限について詳しくご紹介していきます。

実録!映えのためなら子供だって利用してしまうインスタ命な女子の闇とは…。

インスタ映えという言葉が当たり前のように浸透した昨今!飲食店がインスタ映えを狙ったメニューを出していたり、観光地がインスタ映えスポットを作ったり、インスタグラマーという職業もすっかり根付いたくらいに、Instagramによる経済効果は計り知れません…。「いいね」がたくさんつくともちろん嬉しいものですが、そんなInstagramに取り憑かれてしまったばかりに、度を超えたインスタ映えを狙う女子の闇が…。実際にいたインスタ命女子をご紹介します。

どこまでOK?電車内でのメイク!OK派とNG派それぞれの主張とは!?

あなたは電車に乗っているときに、電車の中でメイクをしている女性を見かけたことありますか?ささっとメイク直し程度にチークやリップを塗るくらいのメイクから、最初はすっぴんだったのが電車を降りる頃にはフルメイクが完成しているレベルのメイクまで、電車の中でメイクをする人の差はあるものの電車内でのメイクというものは以前から賛否両論の意見がある問題です…。

私が良ければそれでヨシ♡!?周りはドン引きしている自分勝手女子力。

オッサン化する女子が急増しているのとは反対に、女子力を上げようと日々努力を積み重ねて生きている女性も増加しているのも事実!ネイルをキレイにしたり、香りに気をつかったり、髪の毛をキレイにしたり、スキンケアやリップケアに、スタイルキープに…女性とは本当に色々と大変なのです。しかし、その努力!実は周囲は非常に迷惑に感じているかもしれませんよ…自分勝手な女子力アピール、あなたはついついやってしまっていませんか??

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム