実録!顔修正アプリの恐怖…!本当の自分が受け入れられない修正アプリ依存女子の実態

画像加工アプリの爆発的な流行により、当たり前のようになった修正。芸能人の体型修正なんかも度々話題にあがりますよね。誰でも気軽にアプリで修正ができるようになり、現実から目を背ける修正アプリ依存女子が増えているんだとか。。

修正アプリって使ってますか?

昔は、フォトショップなどの専用ソフトを使わないと出来なかった顔や体型の修正。
それも、ある程度以上の技術を要する作業でした。

それが今やアプリの進化によって、誰でもスマホで簡単に修正できちゃう時代になりました。
 (765968)

目の大きさや、鼻の細さ、顔の骨格も変えられ、脚の長さまで自由自在。

なんならスッピンで自撮りをしても、後からアプリでメイクできるほど!

そんな修正アプリに翻弄される、実際に私の周りにいた女子達の実態をお伝えいたします…!

もはや現実は気にしない!二次元の世界に生きるスッピン女子

某友人は昔はきちんと毎日メイクもして、おしゃれにとっても気を使う可愛い子だったんです…!

ですが最近では、写真に残る自分が可愛ければなんでもオッケーなようで、少し出かけるくらいじゃ面倒くさくてメイクもしなくなり、女子だけで出かけるときはもうスッピンしか見なくなりました。

つい最近も、一緒に出かけたときの写真がSNSに投稿されていたのですが、アップされた写真を見ると、
(あれ?この日あの子スッピンだったはずなのに…!?)
 (765969)

修正アプリにより、見事に美肌、デカ目、ほんのりチーク、リップ、なんとシェーディングまでばっちりメイクアップされておりました。
(他人が半目でも気にしない)

断固として自分のスマホで撮りたがり女子

例えばディズニーランドに行ったとき。
自撮りではなく他人に写真を頼む機会がありますよね。

そういう時に、絶対に何が何でも自分のスマホで撮りたがるんです。

その理由は、そう。

自分のスマホで撮らないと修正前のデータが残ってしまうから!
 (765970)

修正アプリ依存女子は、
「あとで送るね〜♡」
と言って、自分を修正して可愛くしたあとの写真だけを拡散するのです。

元の写真は即☆削除!なかったことに!

バーチャルメイク信者のコスメ全買い女子

顔修正アプリの中には、実際に販売しているコスメを使ったかのようなバーチャルメイクができるアプリなんかもあります。

そんなバーチャルメイクにはまり、アプリで使ったコスメを全買い!

その経済力も羨ましいものですが、メイクというものは技術も要するもので、結局そのほとんどがフリマアプリ行きになったりするようです…。

誰しも自分の写真は可愛く見せたいもの!

ですが、時空が歪んでいたり、もはや原型がないほどの修正は見ていられません!!
みなさん、修正のしすぎはほどほどに…。
2018年9月10日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

自己満足?自分への投資?「プチプラVSデパコス」マウントを取り合う女の仁義なき戦い

化粧品にいくらまでかけられますか?新しいコスメブランドもどんどん増えていく中、コスメ好きの中でも、 外資系のブランドが立ち並ぶデパートのコスメカウンターで美容部員さんと対面しながら購入する、ハイプライスな「デパートコスメ」を選ぶ人と、ドラッグストアなどで気軽に買える比較的ロープライスな、所謂「プチプラコスメ」を選ぶ人の住み分けが進んでいるみたいです。

「眉毛が二本!?」「涙袋こわっ!!」思わず二度見する、やりすぎ流行メイク女子

最近は一般人でも化粧が上手な人が増えましたよね。モノマネメイクや、整形メイクなど今や整形いらずで可愛くなれる時代。そんなメイクも、やりすぎるとかえって悲惨なことに…。思わず二度見してしまう、やりすぎメイク女子たまに見かけませんか?

避けて通れない!初めてのお泊まりや同棲を始めるカップルの「スッピンどうする問題」

スッピンに自信ありますか?彼氏が出来た時、どうしても避けては通れない「初めてスッピンを見せるときどうしよう」問題。どうしてもスッピンを見せるのに抵抗がある乙女心をなんとかすべく、スッピン問題の対処法をご紹介します。

女の敵は女!?現役美容部員は見た。デパートの化粧品売り場で印象に残った珍客景

デパートの化粧品売り場で働く美容部員さん。一見華やかなお仕事に見えますが、女の敵は女!?そこはもちろん接客業なので、癖の強い色んなお客様に出会うんだそう。現役BAとして働く友人に聞いてみました。

究極の選択。残された5分でメイクするならどこ!?

やばい、寝坊した。最低限のメイクしか出来ない、そんな時あなたならどこのメイクをしますか?眉毛を描く?アイプチをする?1番多かった意見は意外(!?)なパーツでした。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム