実録!顔修正アプリの恐怖…!本当の自分が受け入れられない修正アプリ依存女子の実態

画像加工アプリの爆発的な流行により、当たり前のようになった修正。芸能人の体型修正なんかも度々話題にあがりますよね。誰でも気軽にアプリで修正ができるようになり、現実から目を背ける修正アプリ依存女子が増えているんだとか。。

修正アプリって使ってますか?

昔は、フォトショップなどの専用ソフトを使わないと出来なかった顔や体型の修正。
それも、ある程度以上の技術を要する作業でした。

それが今やアプリの進化によって、誰でもスマホで簡単に修正できちゃう時代になりました。
 (765968)

目の大きさや、鼻の細さ、顔の骨格も変えられ、脚の長さまで自由自在。

なんならスッピンで自撮りをしても、後からアプリでメイクできるほど!

そんな修正アプリに翻弄される、実際に私の周りにいた女子達の実態をお伝えいたします…!

もはや現実は気にしない!二次元の世界に生きるスッピン女子

某友人は昔はきちんと毎日メイクもして、おしゃれにとっても気を使う可愛い子だったんです…!

ですが最近では、写真に残る自分が可愛ければなんでもオッケーなようで、少し出かけるくらいじゃ面倒くさくてメイクもしなくなり、女子だけで出かけるときはもうスッピンしか見なくなりました。

つい最近も、一緒に出かけたときの写真がSNSに投稿されていたのですが、アップされた写真を見ると、
(あれ?この日あの子スッピンだったはずなのに…!?)
 (765969)

修正アプリにより、見事に美肌、デカ目、ほんのりチーク、リップ、なんとシェーディングまでばっちりメイクアップされておりました。
(他人が半目でも気にしない)

断固として自分のスマホで撮りたがり女子

例えばディズニーランドに行ったとき。
自撮りではなく他人に写真を頼む機会がありますよね。

そういう時に、絶対に何が何でも自分のスマホで撮りたがるんです。

その理由は、そう。

自分のスマホで撮らないと修正前のデータが残ってしまうから!
 (765970)

修正アプリ依存女子は、
「あとで送るね〜♡」
と言って、自分を修正して可愛くしたあとの写真だけを拡散するのです。

元の写真は即☆削除!なかったことに!

バーチャルメイク信者のコスメ全買い女子

顔修正アプリの中には、実際に販売しているコスメを使ったかのようなバーチャルメイクができるアプリなんかもあります。

そんなバーチャルメイクにはまり、アプリで使ったコスメを全買い!

その経済力も羨ましいものですが、メイクというものは技術も要するもので、結局そのほとんどがフリマアプリ行きになったりするようです…。

誰しも自分の写真は可愛く見せたいもの!

ですが、時空が歪んでいたり、もはや原型がないほどの修正は見ていられません!!
みなさん、修正のしすぎはほどほどに…。
2018年9月10日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《ツヤorマット》あなたはどっち派?クリスマスに向けて最高に可愛いあなたになるには

メイクの印象を大きく左右する《ツヤorマット》。メイクの質感が違うだけで、仕上がりの印象も大きく異なります。もういくつ寝るとクリスマス!今のうちにあなたに似合うメイクを見直してみませんか?

その衝動買いちょっと待った!“可愛さ”だけで選んでない?コスメ選びの失敗あるある

SNSでたくさん「いいね」がもらえるフォトジェニックなコスメたち。可愛い見た目に一目惚れして、思わず衝動買いしてしまったという経験はありませんか?しかし、いざ使用してみると「思っていたのと違う」。今回はそんな「コスメ選びの失敗あるある」をピックアップ。

だめだと言うのは分かってる…!分かっちゃいるけどやめられない美容のタブー

毎日面倒なメイクや、スキンケア、髪の毛・ネイルのケア。ネットで調べるまでもなく、悪影響なことは分かっているんだけど、ついついやってしまいがちなクセや我慢できないこと、忙しい時や疲れた時にサボってしまうことってありますよね。

『秋バテ』って知ってる?過ごしやすい時期こそしっかりとした美容ケアを◎

『秋バテ』という言葉をご存知ですか?夏が過ぎてやっと過ごしやすくなってきた今『秋バテ』に要注意です!またこの時期はお肌の調子も下降気味に、、、。そんなあなたにぜひチェックして欲しい◎『秋バテ』対策とこの時期の美容法をご紹介致します♡

何を贈るのが正解?プレゼントにもらって嬉しいコスメともらって困っちゃうコスメ

女の子に贈るプレゼントの定番、化粧品。男性から女性に贈るプレゼントはもちろん、女性同士のプレゼントにもコスメは定番。普段自分では少し手を出しにくいデパートコスメや、パッケージが可愛いコスメはまさにプレゼントとしてぴったり!ですが、いくらプレゼントは気持ちと言えど、もらって困るものもあるんです…。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム