今更聞けない女子事情「ムダ毛処理ってどうしてる?」2016最新ムダ毛処理方法はコレ!

人間なら誰でも体を守るために体毛が生えるのは仕方のないこと・・・。でも、女子たるものムダ毛の処理には一切気をぬけない!そこでみんなのムダ毛処理の方法を集めてみました。これから初めてのムダ毛処理をする人は参考にしてみてください。

方法その1.剃る

一番簡単な方法で痛みもほとんどない自宅で出来るムダ毛処理の方法です。
見えている部分だけを剃るので2日〜3日に1回は処理しないとすぐに生えてきてしまいます。
簡単でお金もほとんどかからないので一番お手軽ですが、肌への負担があり傷が出来る可能性はあります。
そりたてはすべすべですが、1日経つとチクチク感が出てきます。

方法その2.抜く

抜く

抜く

お母さんが使っているところをみた人も多いのでは。一本一本毛抜きで抜くのは手間も時間もかかりますが、電動なら広範囲でも一気に抜くことが出来ます。毛抜きは毛穴から毛を抜くので生え揃うまで1週間以上はかかるので持ちが良いいです。
毛穴が広がるので毛抜きのあとはケアして引き締めが必要で、菌も入りやすいので化膿することも少なくありません。かなり痛いので痛みに弱い人は覚悟が必要かもしれませんね。

方法その3.クリーム

簡単で手頃な剃る方法と良さはほとんど変わりません。
広範囲のムダ毛を一気になくしたい時にオススメですが、やはりすぐに再生してしまうので一時的に処理したい時や背中が大きく開いている洋服を着る前にクリームを使うかたも多いです。
肌が弱い人は荒れる可能性も少なくないので注意が必要です。さらにクリームはデリケート部分にはあまりオススメはできません。

方法その4.サロン脱毛

今どんどん多くなっているのが脱毛サロンです。美容脱毛と医療脱毛の2種類あり、美容脱毛ならコストもかなり安くなってきています。サロンに定期的に通う必要があり、初回は多少痛みはあります。すぐに全く毛が生えてこなくなるということはありませんがしっかり通うとどんどんムダ毛が少なくなるので自己処理の手間もかからなくなりますよ。

方法その5.自宅脱毛

サロンに行くことなく光脱毛が自宅で出来る機械が登場しています。
アンダーヘアなど恥ずかしい部分も他人に見られることなく処理が出来ます。背中など広範囲になると時間がかかることもあり、自分では手が届きにくいこともありますが、毛の周期に合わせて処理するとムダ毛が少なくなります。
無制限に使えるものと回数が決まっているものと種類があります。

まとめ

ムダ毛処理の方法はたくさんあります。自分の毛の量や肌のことを考えてコスト、痛み、期間などどれが自分に合っているのか判断してから始めると失敗せずムダ毛処理が出来ますよ。
2016年11月2日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏が来るまでにムダ毛問題を解決したい!ツルツル美肌でムダ毛知らずな肌にするには

春が始まると、あっという間にシーズンが変わります!露出が多くなる夏が来る前にツルスベ肌の準備始めておきませんか? ムダ毛ケアを始めるなら春からスタート!
ay

自宅でサロン級の脱毛ケアが叶う《e+labo Rei Beaute(イーラボレイボーテ)》が7月16日より脱毛ラボにて発売!

脱毛ラボとヤーマンが共同開発した家庭用光美容器《e+labo Rei Beaute(イーラボレイボーテ)》が2018年7月16日(月)より脱毛ラボにて発売されます。業務用レベルの本格フラッシュの採用や美肌効果のある波長域、そして全身ケアが5分で完了する高速連射により、自宅でもサロンクオリティの脱毛が叶います。

除毛テクニック 剃る?抜く?メリット・デメリットを詳しくご紹介♪

夏になり、水着などで露出が増えます。そこで頭を悩ますのがムダ毛処理。 ムダ毛処理は肌に普段をかけてしまいます。意外かもしれませんが、実は剃るより抜く方が肌へのダメージ大です。 色々な処理法のメリット・デメリットを加えながらご紹介していきますね。

【エピラット】《脱毛エステ ハニーワックス脱毛》で夏でもムダ毛知らずのツルツル肌に♡気になる口コミをチェック!

夏になるとどうしてもお手入れに時間がかかるのがムダ毛です。エピラットの脱毛エステ ハニーワックス脱毛は、ムダ毛を根元から抜くことでツルツル肌を作りながらムダ毛処理の時間も減らしてくれるアイテムです。気になる口コミをチェックしてみましょう。

"カミソリ負け”を防ぐ《美容液シェービングジェル》をご紹介☆肌の透明感・化粧のりがUP!

露出する夏はムダ毛がとくに気になる季節です。肌に直接シェービングすると、肌が傷つき"埋もれ毛"の原因にも。そこでおすすめなのがこの夏新登場したサンタマルシェのモイストシェービングジェル。京都宇治の美肌成分や、たっぷりの美容液成分を配合し、厚みのあるジェルがカミソリ負けを防いでくれます♪

この記事のキーワード

この記事のライター

ay ay