夏が来るまでにムダ毛問題を解決したい!ツルツル美肌でムダ毛知らずな肌にするには

春が始まると、あっという間にシーズンが変わります!露出が多くなる夏が来る前にツルスベ肌の準備始めておきませんか? ムダ毛ケアを始めるなら春からスタート!

ツルスベ肌を作る!

夏になると水着になったり、ショートパンツを履いたり…露出が多くなりますよね。夏になって慌ててムダ毛を気にすることにならない為に!今の内にムダ毛ケア始めませんか?
夏は日焼けもするのでムダ毛処理をすると肌へのダメージが大きいので適していません。
ムダ毛処理にぴったりのシーズンが春♡そろそろケアするのに最適なシーズン到来!
春のムダ毛ケアプラスを立てましょう!

除毛クリームケア

肌への負担が少ない除毛クリームなら、脱毛初心者でも始めやすい♡
チクチクムダ毛をクリームを塗るだけで綺麗にしてくれるので安心して使えます。カミソリのように肌へのダメージも少なく、サロンに行く必要もないので自宅で簡単にケアが出来ますよ♡
除毛クリームの中でも人気のVeet。
しっかし除毛出来るタイプから低刺激で敏感肌の方も使えるタイプもあるので肌に合わせて選べます。
スポンジ付きで脱毛したい部分を満遍なく塗る事が出来ます。
除毛クリームメリット
・自宅ケア
・痛みがない
・簡単に処理出来る
・低コスト

デメリット
・背中など届きにくいところのケアが出来ない
・2〜3日で生えてくる
・定期的に処理が必要

サロンでの脱毛ケア

自己処理以外の方法で一番人気な方法が美容脱毛。たくさんのサロンがあり、回数を重ねるごとにムダ毛が少なくなっていくので量を減らしたい方にもオススメ♡
サロンによって金額も違うのでどのサロンにするのか、決めるところもポイントです。
美容脱毛メリット
・量が少なくなる
・自己処理の回数が減る
・チクチク感がなくなる
・自分で届かない部分も処理してもらえる

デメリット
・回数を重ねないと結果が出ない
・永久脱毛ではないので完璧にはなくならない(光脱毛の場合)
・一定のペースで通わないと結果が出ない
・最初はある程度痛みがある

ブラジリアンワックスケア

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックス

近年良く耳にするブラジリアンワックス。コスパも良く時間をかけずにささっとワックスで除毛する方法です。
ブラジリアンワックスメリット
・広い面積も短時間で処理出来る
・サロン、自宅どちらでも処理出来る
・アンダーヘアの処理に適している
・周期、期間問わずいつでも処理出来る

デメリット
・2〜3週間で生える
・継続が必要
・痛みがある
・肌トラブルが起こりやすい

まとめ

まとめ

まとめ

たくさんの処理方法があるので、まずは試してみて自分の性格や、金銭面にあう脱毛法を選んでケアして、スベスベ肌をゲットして下さいね♡
ムダ毛をケアしていると、堂々と露出も出来て、女の子として、もっと魅力的な見た目をゲット出来ますよ♡夏が始まる前にムダ毛問題を解決しておきましょう!
2017年3月2日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今更聞けない女子事情「ムダ毛処理ってどうしてる?」2016最新ムダ毛処理方法はコレ!

人間なら誰でも体を守るために体毛が生えるのは仕方のないこと・・・。でも、女子たるものムダ毛の処理には一切気をぬけない!そこでみんなのムダ毛処理の方法を集めてみました。これから初めてのムダ毛処理をする人は参考にしてみてください。
ay

自宅でサロン級の脱毛ケアが叶う《e+labo Rei Beaute(イーラボレイボーテ)》が7月16日より脱毛ラボにて発売!

脱毛ラボとヤーマンが共同開発した家庭用光美容器《e+labo Rei Beaute(イーラボレイボーテ)》が2018年7月16日(月)より脱毛ラボにて発売されます。業務用レベルの本格フラッシュの採用や美肌効果のある波長域、そして全身ケアが5分で完了する高速連射により、自宅でもサロンクオリティの脱毛が叶います。

《ヴィーナスラボ》の肌に優しい除毛クリーム【タラソボーテエピクリーム】でツルツル肌を目指そう♡

ムダ毛はいつもカミソリで剃る!ピンセットで抜く!という方は、一度は除毛クリームを試してみるのもあり♡今回紹介するヴィーナスラボのタラソボーテエピクリームは、刺激が強くなく肌に優しい!と評判なので、ぜひ参考にしてみて下さい♡

除毛クリーム口コミNo1!“プリュムインバスリムーバー”の効果がスゴイ!その効果とは?

夏が近づき肌の露出も増え、気になってくるのがムダ毛。簡単・時短で除毛がしたいと誰もが思うはず!そんなアナタにおすすめしたいのがプリュムインバスリムーバー(Plume InBathRemover)という除毛クリームです!

除毛テクニック 剃る?抜く?メリット・デメリットを詳しくご紹介♪

夏になり、水着などで露出が増えます。そこで頭を悩ますのがムダ毛処理。 ムダ毛処理は肌に普段をかけてしまいます。意外かもしれませんが、実は剃るより抜く方が肌へのダメージ大です。 色々な処理法のメリット・デメリットを加えながらご紹介していきますね。

この記事のキーワード

この記事のライター

ay ay