「amenimo(アメニモ)」から《あじさい&すみれの香り》のシャンプーとトリートメントの特別セットが4月22日発売♡

クセ毛女子のための毛髪科学を駆使したヘアケアが叶うamenimoから爽やかな新フレグランス&UVケア効果の新作「アメニモ H2O バランスケア ペアセット(あじさい&すみれの香り)」が数量限定で登場!ヘアマスクも付いたお得なセットがもらえるプレゼントキャンペーンも実施中です♪

クセ毛におすすめamenimoの「H2Oバランスケア」シリーズ

昨年2018春に誕生したamenimo(アメニモ)は、60%以上いると言われるクセ毛の女子たちが、悩みから解放され楽しく過ごせるように、との想いからスタートしたヘアケアブランドです。

ブランド名は、特に髪が広がる雨の日にも、いつもと同じようにヘアスタイルが決まるというテーマを表しています。

現在、「H2Oバランスケア」シリーズ全4アイテムが、毛髪科学を駆使したテクノロジーで、雨以外のトラブルにも負けずにまとまる髪を叶えてくれます。
水彩画みたいなボトルデザインは、爽やかで清潔感がありますね。
amenimo(アメニモ)「H2Oバランスケア」シリーズは、雨や汗などの湿気から徹底して髪をガードしながら、内部の潤いはキープ。
しっとり落ち着いてまとまりやすい髪質に仕上げます。

さらに補修成分である浸透型のケラチンタンパクとアミノ酸誘導体が、うねりやクセの原因を根本的にケア。
髪がすぐ絡まる・硬くごわつく・傷んでいる・ツヤがない、などの悩みにもおススメなんです。

シャンプー&トリートメントの価格でハーフサイズのヘアマスクが付いてくるセット(写真)など、お得な限定セットも登場しています。

あじさい&すみれの香りのペアセットが4/22数量限定発売

amenimo(アメニモ)「H2Oバランスケア」シリーズから、2019春夏新作シャンプー&トリートメントの特別なペアセットが登場します!
4月22日(月)より全国で数量限定発売。公式サイトではただ今予約受付中です。

新作ペアセットは、新しい香りのペアに、先ほどご紹介したハーフサイズのヘアマスクが付いてくるセット内容。

レギュラーのフレグランスは、晴れやかな雨上がりをイメージしたリーフィーローズの香りなのですが、新フレグランスは梅雨のジメジメ感や夏の蒸し暑さをスッキリ解消してくれる、あじさい&すみれの香りとなっています。

新「アメニモ H2Oバランスケア ペアセット(あじさい&すみれ)」<数量限定>

雨や湿気による髪の広がりを抑える機能はそのまま、UVカット成分をプラス。
夏の紫外線もしっかりガードし、パサつきもケアできる、季節限定のペアセットです。

雨上がりの太陽にキラキラ輝くあじさいやすみれのような、ほのかな清涼感と爽やかな香りで、地肌のべたつきや匂いも解消し、気持ちも晴れやかに過ごせます。
(販売サイトは予約受付中。2019年4月26日(金)より順次発送されます)

ではセット内容を見ていきましょう。

①新「アメニモ H2Oバランスケア シャンプーR」

アメニモ H2Oバランスケア ペアセット(あじさい&す...

アメニモ H2Oバランスケア ペアセット(あじさい&すみれ) シャンプーR

ブルーとパープルのストライプに、あじさいとすみれの花々が可愛らしいですね。
デイリーケアにおススメのシャンプーは、トリートメント成分を含むもっちり泡が、シャンプー時の摩擦から髪を守りながら、皮脂や汚れを優しく除去します。
みずみずしく潤いながらまとまる髪へ。

②新「アメニモ H2Oバランスケア トリートメントR」

アメニモ H2Oバランスケア ペアセット(あじさい&す...

アメニモ H2Oバランスケア ペアセット(あじさい&すみれ) トリートメントR

イエローとピンクのストライプに、小花たちが愛らしく咲いています。
こちらもデイリーケアにおススメのトリートメント。
濃厚なクリームがクセ毛の天敵である湿気から髪を徹底的にガードします。
また、髪内部にタンパク質やアミノ酸誘導体を届けて、クセやうねりなくコントロールできる髪に仕上げます。

③「アメニモ H2Oバランスケア ヘアマスク ハーフサイズ」

アメニモ H2Oバランスケア ペアセット(あじさい&す...

アメニモ H2Oバランスケア ペアセット(あじさい&すみれ) ヘアマスク ハーフサイズ

クセ・うねり抑制成分を通常の3倍もブレンドしていて、クセ・うねりが特に気になる時におススメのヘアマスクです。
よりしっとりとしてボリュームダウン効果が高く、根本的にケア。
雨や湿気に負けない、柔らかで扱いやすい髪へ。
 

10名に新作セットが当たるプレゼントキャンペーン実施中

amenimo(アメニモ)では、この2019春夏限定セットがもらえるプレゼントキャンペーンが実施中です!

応募方法は @amenimo2018 をフォローし、このキャンペーン投稿写真を「#あじさいアメニモ」をつけてリポストするだけ。

応募締め切りは4月21日(日)23:59までで、抽選で10名の方に新「アメニモ H2O シャンプー&トリートメント(あじさい&すみれの香り)」1セットが当たります。
誰でも参加できますので、気になる方はぜひご応募くださいね。

雨にも夏の暑さにも負けない、お得なヘアケアセット

アメニモ H2Oバランスケア ペアセット(あじさい&す...

アメニモ H2Oバランスケア ペアセット(あじさい&すみれ) 2019春夏 新作コスメ 数量限定

amenimo(アメニモ)の「H2Oバランスケア」シリーズから数量限定発売される「アメニモ H2Oバランスケア ペアセット(あじさい&すみれの香り)」をご紹介しました。

湿気や暑さ、紫外線などで憂鬱になってくる時期。
清々しい香りやパフォ-マンス、愛らしいルックスで、”雨ニモ癖ニモ夏ノ暑サニモマケズ”、ヘア環境も心もスッキリと乗り切れそうですね。

とってもお得ですし、お試しにピッタリなキャンペーンも実施中ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。
2019年4月12日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

NARS(ナーズ)2019クリスマスコフレを一挙ご紹介!NYのナイトクラブ「スタジオ54」がテーマのリップやアイシャドウなど全19アイテム25種が発売

『NARS(ナーズ)』2019のホリデーコレクション(クリスマスコフレ)は、70年代後半に一斉を風靡したNYのナイトクラブ「スタジオ54」がテーマ!あの人気コスメのミニサイズや、豪華な一式セットまで、アイシャドウパレットやリップスティック、リップペンシル、リップグロス、ブラッシュなどなど豪華なアイテムの数々が10/23〜順次発売!全17アイテム25種の発売日や発売店も一挙ご紹介します。

クレ・ド・ポー ボーテ 2019クリスマスコフレを一挙レビュー!着物がテーマのルージュやアイシャドウパレット、フェイスパウダー、美容液が10/21限定発売!

クレ・ド・ポー ボーテ(Clé de Peau Beauté)の2019ホリデーコレクション(クリスマスコフレ)テーマは『KIMONO DREAM』!着物からインスパイアされた多彩なコスメが登場します。リップカラーの「ルージュアレーブル n」「ルージュアレーブル カシミア」「ルージュリキッドルミヌ マット」、アイシャドウ&アイライナーパレット「オンブルクルールクアドリ n」、フェイスパウダー「プードルコンパクトエサンシエル」それぞれの限定色に、オイル状美容液「ユイルレパラトゥリス」の限定デザインも登場。10/21発売のコスメを一挙レビューしました。

《ボビイ ブラウン》2019クリスマスコフレを一挙ご紹介!万華鏡のような輝きのアイシャドウパレットや人気リップのセットが10/18、11/1、11/29発売

『BOBBI BROWN(ボビイ ブラウン)』の2019ホリデーコレクション(クリスマスコフレ)は「万華鏡のようなきらめき」がテーマ!豪華なアイシャドウパレットや、リップ、フェイスパウダー、ブラシセットなど、華やかなアイテムが、10/18、11/1、11/29の3回に分けて限定発売されます。「LUXE(リュクス)」シリーズの限定カラーや、人気リップ「リュクス アップ リップ デュオ」のミニサイズ2色セット、「クラッシュド リキッド リップ 」 の4色セットも登場!ラインナップを一挙ご紹介します。

《アディクション 2019新作》豪華なホリデーコレクション全ラインナップをご紹介!パーティをテーマにした「コンパクトアディクション」など12アイテムが11/1発売

ブランド10周年を迎えるアディクション(ADDICTION)から、華やかなパーティにインスパイアされたホリデーコレクションが2019年11月1日発売に。目玉となるアイシャドウパレット「アディクション コンパクトアディクション “パーティタッチ”」を始め、アニバーサリーイヤーの締めくくりにふさわしい、このコレクションだけのスペシャルカラーは必見です。こちらの記事では、コレクション全12アイテムをご紹介します。

《マキアージュ 新作》ひと塗りでナチュラルな色っぽさ。“薄膜フィルム”の『ドラマティックルージュ N』全色レビュー!

大人気 MAQuillAGE(マキアージュ)のリップアイテムに新テクスチャーが仲間入り!「マキアージュ ドラマティックルージュ N」が2019年10月21日(月)より発売されます。フィルムのような薄膜の艶で、さりげない色っぽさを演出してくれる、大人女子必見の新作リップ!全8色(うち限定3色)をレビューしました。

この記事のキーワード

この記事のライター

倖実 愛衣結 倖実 愛衣結