2017年2月16日発売!シンピュルテからスキンケアとして使えるオーガニックUVケアアイテム♡

少し暖かくなったと思えば急に寒波が舞い込んできたりして、まだまだ冬の装いが続きますが、実はすぐそこまで来ています!女性の大敵である『紫外線』が・・・。 シ-ンによって使い分けのできるとっておきのUVケアでしっかりと紫外線対策しましょうね!

紫外線対策していますか

現在、紫外線対策を何かしていますか。
春・夏に比べると『ちょっと出掛けるだけだから大丈夫!』などと油断しがちになってしまう冬のシ-ズン。しかし、冬も後半に突入したのでそろそろUVケアの準備をしていきたいものです。
毎日使うものですから、肌への優しさやテクスチャ-の伸び具合といった安心できる成分であったり快適な使い心地には十分にこだわりたいですよね。そして同時に外的環境がいかに肌にダメ-ジを与えるかが広く知られている時代なので長時間続く高い紫外線防止効果も欠かせないポイントです。

オススメ UVケア

【シンピュルテ パ-フェクトUVミルク プロテクション 30㎖ ¥3,800】

カラ-

カラ-

2017年2月16日発売

エコサ-ト認証取得のオ-ガニックという品質だけに満足せずSPF50+・PA++++を実現し、機能性においても大満足できる実力派アイテムです。
アルガンオイルやエ-デルワイスエキス、クランべリ-種子油などの美容成分を贅沢に配合しています。そして、色がつかない透明タイプのプロテクションなので顔はもちろんのこと、デコルテやボディにも使うことができます。
一見固そうにも見えますが肌につけたとたん、まるで滑らかなオイルのように変化して一瞬で肌に馴染んで自然なツヤ感を放ちます。キメまで整えてくれるので、スキンケア感覚で使えそうです。

【シンピュルテ パ-フェクトUVクリ-ム N 25g ¥3,400】

カラ-2

カラ-2

2017年2月16日発売

こちらは、メイク下地にも使えるUVクリ-ムタイプです。保湿力と肌色補正効果が高いので肌のくすみや色むらなどを整える効果も期待できます。
しっとりと柔らかいクリ-ムが肌の上でスルスルと伸びてピタッとフィットしてくれるのが特徴で、白浮きしない淡いピンクで肌色のトーンが整い、同時に透明感も出るので上からファンデーションを重ねた時も厚塗りにならずにすみますよ。

おわりに

毎日付き合っていくUVケア、スキンケア効果が高く ”SPF50+・PA++++” ってとても頼もしいと思いませんか。レモングラスの爽やかな香りで気持ちよく1日をスタ-トできますよ。
進化した「シンピュルテ」のUVケアアイテムにあなたの毎日の肌を委ねてみてください。
夏の強い紫外線も肌を優しく守り抜いてくれるはずです。
2017年2月16日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

江原道のSPAシリーズをもう使ってみた?使用感◎の紫外線対策が叶う♪

うっかり日焼けはできるだけしたくない。でも日傘や帽子は何だか面倒。という方にぴったりのアイテムが江原道(こうげんどう)から登場しています。温泉水やハーブの心地よい使用感が人気♪紫外線もしっかりカットしてくれるSPAシリーズをご紹介します。

【プチプラコスメ】コスパ◎のちふれの優秀コスメでしっかりUV&美白ケアしよう♪

将来シミ・シワ・たるみを引き起こさないためには、毎日の地道な紫外線対策と美白ケアが大切です!そんな日々のお手入れにとり入れたい、リーズナブルで優秀なちふれのUV対策&美白ケアグッズをご紹介します♪

【2017年限定モデル】ミネラルコスメetvos(エトヴォス)から肌に優しいUVケアシリーズのご紹介♪

夏の太陽がまぶしい季節がやってきましたね♪スキンケアしながら紫外線対策もばっちりできちゃう、ミネラルコスメのetvos(エトヴォス)から2017年限定モデルのUVケアコスメシリーズが登場しました!今回はその魅力にひとつひとつせまっていきます♪

成分や使い心地にとことんこだわった♡優秀すぎる【江原道】の《ウォータリーUVジェルN》を詳しく紹介

日焼け止めはこれからの季節毎日使っているという方が多いですよね。様々な日焼け止めが発売されている中でも、成分や使い心地にこだわりたいという方は多いと思います。そこで今回はそんな方におすすめの【江原道】の《ウォータリーUVジェルN》を紹介。お肌に優しいので敏感肌に悩んでいる方も、ぜひ参考にしてみて下さい♪

毛穴に悩んでいる方にぴったり♡ドクターシーラボの姉妹ブランド【ラボラボ】のおすすめアイテムを一挙紹介《ローション/UV&化粧下地etc》

「毛穴の開きが気になる」「毛穴の汚れや凸凹をどうしかしたい」という方は、今回紹介する【ラボラボ】のアイテムを要チェック。自信の持てる毛穴レスなお肌へと導いてくれるので、ぜひ最後までチェックしてみて下さいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

Ya-na Ya-na