〈青ぐま〉〈黒ぐま〉〈茶ぐま〉種類別くまの撃退法♡

くまは、疲れた印象や老けた印象を与えます。3種類分けられ、それぞれ別の対処法で向き合わないといけません! 自分がどのタイプか判断して、正しいケアでくまを撃退しちゃいましょう♡

青ぐま

引っ張ると少し薄くなるが、完全には消えない青ぐま。血液が滞って青く見えます。血行不良が主な原因です。

対策

最善の解決法は、血液の循環を良くすることです。結構促進と言えばマッサージ♡
顔の血液循環をアップさせるために、目の周りに加えて顔全体をマッサージしましょう。目の周りは皮膚が薄いので青さが目立っているだけ。顔全体の血行が悪い証拠です。

皮膚の代謝をよくするアイクリームも効果的。成分としてはビタミンE、高麗人参エキス、セージエキスなどが代謝をよくします。
そして、根本的な解決法は運動!血行をよくして代謝をあげることを意識してください♪

黒ぐま

むくみやたるみによってできる黒ぐま。上を向くと薄くなるのが特徴。手鏡を持ちながらチェックしてみてください。
黒ぐまは、老化現象によるものも多いのでアンチエイジングケアを心がけましょう。

対策

下まぶたの皮膚が年齢とともに薄くなり、たるんで影が出てきてしまっている状態です。むくみが加わるとさらに目立ちます。
なんといっても、たるみを改善させることがカギ。コラーゲンを意識したお手入れが必要です。レチノール、ビタミンC誘導体、ピーリングなどコラーゲンを増す成分が配合されたものも使用しましょう。
むくみは、冷たい飲み物は飲まない、塩分を控えると良いです。

茶ぐま

シミとくすみによってできる茶ぐま。目の下のシミが連なってくまに見えます。目を掻いたりして色素沈着から茶ぐまになってしまうケースも。目の周りはメラノサイトの動きが活発で色素沈着が起こりやすい部分。こすったり掻かないように注意しましょう。

対策

色素沈着を抑えるために、いつもの美白ケアを念入りに行うようにしてください。くすみから消すイメージで気長に行ってくださいね。
こすりすぎで角質が厚くなってしまったら、ピーリングケアもおすすめ。ただし、湿疹や傷などがある場合は中止しましょう。

まとめ

いかがでしたか?くまにも3種類もあるんですね。種類ごとの対策も違うので、まずは自分がどのタイプか必ずチェックしましょう!
クマがひどくなってくると、コンシーラーを重ねても隠しきれないほどに…。せっかく綺麗にメイクをしても、クマで疲れた印象になるのは悲しいですよね。
自分に合ったケアをすれば、少しずつ改善してくるので、チャレンジしてみてくださいね♡
2016年8月12日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人の“ゆらぎ肌”を救う《美肌菌*》で洗う新感覚スキンケア!ビオニストで花粉にも負けないお肌へ

肌トラブルが増える春の季節に合わせた、お手入れ方法をご紹介!デリケートになりがちな春のお肌の原因を知って、正しい対処法を学びながら、今話題の【美肌菌*】ケアをはじめてみませんか?美のエキスパートである腸内美容®開発者「HAZUKI」との共同開発によって生まれた美肌菌ケアに特化したスキンケアブランド『Bionist(ビオニスト)』で脱ゆらぎ肌へ!

〈RMK 2021春新作〉快適さ×UVカットを両立する『UVフェイスプロテクター アドバンスド/ルーセント』発売中!

RMKの2021年春の新作コスメ『RMK UVフェイスプロテクター アドバンスド』と『RMK UVフェイスプロテクター ルーセント』が、2021年3月1日(月)より発売中。RMK最高峰のUVカット力×保湿力を持つ“アドバンスド”と、血色感とつやめきを与えてくれる“ルーセント”の2種がラインナップです。共に紫外線をブロックしながら、素肌でいるような快適な使用感を叶えてくれます。

アスタリフト 2021新作《ホワイト ジェリー アクアリスタ》肌が生まれ変わる土台ジェリー誕生

富士フイルムのASTALIFT(アスタリフト)から、2021年春の新作スキンケア製品情報が到着!2021年3月1日(月)より、『アスタリフト ホワイト ジェリー アクアリスタ』が発売されます。かつてない挑戦から生まれたのは、美白ケアと土台ケアを叶えるジェリー。肌の土台である角層の生まれ変わりを図り、ゆるぎない土台を築いて、スキンケアのポテンシャルを最大限に引き出す肌へ導く新作ジェリーをチェックしてみましょう!

2021春 新ブランド《SNIDEL BEAUTY/スナイデル ビューティ》デビュー!人にも環境にもやさしい製品を展開

人気ファッションブランド「SNIDEL(スナイデル)」から生まれた新ビューティーブランド『SNIDEL BEAUTY(スナイデル ビューティ)』が、2021年3月3日(水)に公式オンラインストアとルミネ新宿 2店にてデビューします。順次一部店舗でも販売される予定です。天然由来成分にこだわり、肌に負担をかけない処方を採用したポイントメイク・ベースメイク・スキンケアを展開。人にも環境にもやさしいコスメがラインナップです。

石澤研究所 2021新作《ナチュラボ 生ハーブピーリング》の使用感をレポート!

株式会社 石澤研究所の新ブランド「Natural Lab(ナチュラボ)」から、2021年新作スキンケア製品情報が到着!『ナチュラボ 生ハーブピーリング』が、2021年2月9日(火)〜ロフトにて先行発売、2月22日(月)〜全国発売されます。ハーブの葉がそのままギュッと配合されたジェルによって、ゴワつき・くすみの原因になっている肌に蓄積された古い角質をやさしく除去。そんな洗い流すタイプのジェルパックの使用感をご紹介します!

この記事のキーワード

この記事のライター

Megumi Megumi