コンガンネイルで真夏のオシャレガ-ル💕

韓国で大流行中のコンガンネイルを紹介します。

可愛いネイルは目の保養💕
可愛いネイルをしているだけで女の人たちは頑張れますよね〜
そんなにネイルは女の人にとって大事なんです☆
オシャレな人は爪も見逃しません!
特に夏は露出が多く、ネイルによリ目がいっちゃいますよね〜
そんな今年はコンガンネイルに挑戦しませんか?
最新のトレンドを指先に💕
いち早く取り入れましょう🎶

コンガンネイルって???

コンガンネイルは今韓国で大流行中なネイルなんです☆
コンガンは韓国語で空間という意味なんです。
簡単に言えば爪を全部塗るのではなく、一部残しておくっということなんです!
斬新ですよね〜
実は余白を残しておくことによって、透明感が引き立つんです☆
夏にぴったりな爽やかな印象になります!
韓国アイドルや、ネイルア-ティストも取り入れてるほど大人気なんです💕

かわいいコンガンネイルを紹介します💕

モノクロでシンプルに🎶

初心者さんが挑戦しやすいモノクロのコンガンネイルです☆
白と黒の二色だけなので、服にも合わせやすいです。
図形的または幾何学的なデザインを使って、力動性や立体感による都会的な雰囲気が生じるんです。
シンプルなのに一気にシティーがある-ルに変身!
金や銀色のリングを合わせるともっとオシャレに💕

ガ-リ-なハ-ト💕

甘めが好きな人はハ-トのデザインはいかが?
透明なハ-トが独特なピュアさを演出してくれます。
赤をメイン色にすればよりガ-リ-に💕
お好みでチェックやさくらんぼなどの柄を入れれば遊び心がくすぐられます❤️
真夏は指先から恋を呼びましょう!

大胆に🎶

上級者さんは思いっきりコンガンネイルを楽しんじゃいましょう🎶
指先だけシンプルにデザインを足しましょう!
それ以外は大胆にコンガンにしましょう!
もちろん、コンガンと言ってもお手入れをしないという訳ではありません!
しっかりトップコートを塗って、爪の表面を綺麗にしましょう🎶
光の反射でピカピカな爪に!
清潔感があるて手元になります!

曲線美❤️

コンガンネイルだとついつい直線、正方形、三角などになってしまうことも多いです。
マンネリ化を避けるため、曲線のデザインはいかが?
都会的で洗練された雰囲気から一気に女性らしい雰囲気になります!
スト-ンなどもプラスしたらよりかわいくなります!
他人とかぶるのが嫌な人にオススメです☆

最後に

いかがでしょうか?
最近は様々なネイルがありますよね〜
どのようなデザインにするのか迷っちゃいますよね🎶
そんな時是非是非今韓国で大流行中のコンガンネイルにトライしてみませんか?
いつものネイルよりぐんっと大人っぽくなります!
流行りのネイルを身につけ、周りに自慢しちゃいましょう🎶
2016年8月6日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

オフィスでも取り入れやすい!”派手すぎない”シンプルトレンドネイル特集♡

ネイルはトレンドデザインが続々と登場します。かわいいな、やってみたいなと思ったデザインが、お仕事上派手すぎてできなさそう…なんてことは意外とありがちです。今回はそんなお悩みを解決すべく、オフィスでもできそうなトレンドネイルを集めてみました。

【2017春】もう普通のネイルじゃ満足できない!進化した春の変形フレンチネイル♡

最近同じようなデザインばかりしてネイルがマンネリ化しているというあなた。この春は進化系フレンチネイルで、周りに差をつけるトレンドネイルを手に入れましょう♡

ベビーパウダー、一つでたくさんできることがある!?女子の味方!

最近話題になっているベビーパウダーを使ったフェイスケア!あせもや肌荒れを防ぐ、夏にぴったりのベビーパウダー。そんなベビーパウダーを使って、ボディだけじゃなくて、フェイスケアができちゃう!その方法をご紹介♡
hik

【美容賢者が選ぶ】ParaDo「パラドゥ ミニネイル」2021春夏限定色の人気ランキングを発表!

FORTUNEの公式SNSにて、ParaDo(パラドゥ)『パラドゥ ミニネイル』の2021年春夏限定色に関するアンケートを実施。アンケート結果をもとに作成した人気色ランキングを発表します!美容賢者さんが購入した&気になる色は?口コミやFORTUNE編集部が実際に使用してみた仕上がりをお届けします♡

キャンメイク|2021夏のアイシャドウ・マスカラ・ネイル 6月下旬発売新色を比較!

CANMAKE(キャンメイク)から、2021年夏の新作コスメ情報が届きました!『クイックラッシュカーラー』『パーフェクトスタイリストアイズ』『カラフルネイルズ』新色&限定色のレビュー、旬のアイメイクへ導いてくれる絶妙オレンジのマスカラにアイシャドウパレット、ビーチをイメージしたネイルカラーをご紹介。

この記事のキーワード

この記事のライター

marumaru marumaru