【わかる!!】ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリット

ナチュラルコスメブームの火付け役!いまさら聞けないその性質と、メリット・デメリットをおさらいしてみましょう。

近ごろヘアケアの定番商品になった、ノンシリコンシャンプー。
しかし最近、メリットと共に、そのデメリットも注目されてきています。

ケミカルな成分が入ってないから安心じゃない?なんて声も聞こえますが、ここで、ノンシリコンシャンプーとはどの様なものか。

メリットとデメリットを検証してみましょう。

ノンシリコンシャンプーとは名前の通り、シリコンが添加されていないもの。

ここでいわれる『シリコン』とは、シリコーンオイルと呼ばれている、油の一種。人体に使用する化成品全般に使われています。
注意したい点は、それはシャンプーを指すという事であり、セット販売されているコンディショナーは、そうではありません。

シャンプーがノンシリコンでも、セットのコンディショナーにはシリコンが入っている事が多くみられます。


コンディショナーにおいてシリコンは重要な役割がありますが、これは次項でお話しします。

シリコンは、使用後の指通りを良くする為には大切!

さて、ノンシリコンのメリットとは何でしょう?

■洗髪後、シリコンの被膜が、髪に残らないので、パーマ液やカラー剤を使用した場合浸透効果がある。
パーマやカラーのもちが格段に良くなります。


■シャンプーの有効成分が浸透しやすくなる。
これもシリコンの被膜が残らない為です。


■シリコンの被膜の重みが無い分、髪の毛に軽さがうまれる。
髪自体が軽くなりボリュームが生まれる事によって、細めの髪の人にとって嬉しい効果があります。


■もう一つのメリットとして、
毛穴にシリコンの成分が残らないため、毛穴が詰まらず、健やかな髪の毛が育つといわれる事もありますが、これには諸説あり、そうとは言い切れないのが現状です。

シリコンは液体で、毛穴に入り込んだ際に温度変化で成分変動が起きたとしても、頭皮のターンオーバーで体外に排出される、と考えられているからです。

シリコンシャンプーのメリットとは?

■被膜ができる為、艶が出てサラサラになる。
洗髪後の指通りを良くする為には、シリコンが大きな役目を果たしています。この為、市販のコンディショナーにはたいていシリコンが使われています。


■髪の毛に重みができる分、髪のボリュームが落ち着き、まとまりやすくなる。
同じく、被膜によって髪の重量が増え、髪のボリュームが落ち着くのです。
ボリュームのある髪に悩んでる人にとって嬉しい事ですよね。


■摩擦や熱に強くなる。
髪同士の摩擦やドライヤーの熱などから、髪を守ってくれます。

しかしシリコンそのものには保湿効果や、髪の修復効果は…。

この様に互いの特長を見てみると、髪質や生活習慣によって、一長一短です。

ただ一つだけ注意したい点は、使用後の指通りがよくなったとしても、シリコンの髪のコーティング作用の為であり、シリコン自体に保湿・修復効果はありません。

そして、シリコンシャンプーを使う事によって、その後に使うコンディショナーの有効成分が、浸透されないという事が考えられます。

これはちょっと、本末転倒な印象もします。

シャンプーにシリコンは必要ない!?

結論として、髪を健やかに保ちたいのであれば、ノンシリコンシャンプーと質のいいコンディショナーを併用する事を提案します。
筆者は、シャンプーにシリコンは必要ないと考えます。

なぜならそれは、シリコンの役目は、コンディショナーのシリコンが十分に果たしているからです。

さいごに

『頭皮にやさしい』と、いわれているノンシリコンシャンプーは、高めの値段設定をされがちです。
それゆえ、より一層きちんとその性質を知って、
うまくセレクトしたいものです。
もちろん、洗髪の時にシャンプーをしっかりすすぐといった基本的なケアも大切です。

毎回の洗髪を上手に行い、ツヤツヤの美髪を手に入れましょう!
2016年9月16日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

美髪への近道♪自分に合ったシャンプー&トリートメントでケアする美容♡

トレンドのファッションをしていても、髪が決まってないと何だか老けた印象になってしまいます。髪は毎日のお手入れや生活習慣の差が現れやすい部分なので、自分に合うシャンプー&トリートメントを選んで正しいケアをして美髪を手に入れましょう♪

ボタニスト《ヴィーガンシャンプー/トリートメント スムース》が新発売!こだわりのサスティナブルな原料で指通りさらさらな軽やかヘアに

BOTANIST(ボタニスト)のヴィーガンラインの『ヴィーガンシャンプー スムース』と『ヴィーガントリートメント スムース』が、2020年7月6日(月)より発売されます。髪が細い方などに向けて、指通りのいいエアリーな質感に整えてくれます。製造過程において動物実験が行われていないことはもちろん、動物性原料を一切使用せず、環境に配慮したバイオマス容器を採用するなど、サスティナブルな社会を目指したアイテムです。

《CLAYGE(クレージュ)》ベタつく地肌を爽快に洗う塩シャンプー「フレッシュクレンジング」で贅沢ソルトスパ♡シャンプー&トリートメントとのお得な限定セットも!

【プレゼント応募期間:2020年6月12日(金)18:00 〜6月26日(金)17:59迄】クレイとソルト成分配合で、夏の地肌汚れやベタつき・ニオイをすっきり洗浄する、CLAYGE(クレージュ)の贅沢ソルトスパ「フレッシュクレンジング」。地肌環境を整えることで、根元からサラサラな美しい髪を保つ新感覚の塩シャンプーです。今回は、爽快な洗い上がりで、夏のベタつきも解消するCLAYGE(クレージュ)の「フレッシュクレンジング」を、FORTUNE編集部がレビュー。数量限定で発売されている、「Sシリーズ」とのお得なセットもあわせてご紹介します。

オルビス 新ヘア・ボディケアシリーズ《リリースバイタッチ(全5品)》4/23〜発売中!毎日のバスタイムを穏やかで贅沢な時間に変えるシリーズ

ORBIS(オルビス)の新ヘア・ボディケアシリーズ『リリースバイタッチ』が、2020年4月23日(木)より発売されています。毎日なんとなくやり終えるお風呂でのヘア・ボディケアの“touch”を意識したシリーズは、自分を慈しむように髪・頭皮・ボディに触れることで、贅沢で豊かなヘア・ボディケアを提案してくれます。シャンプー・コンディショナー・ボディシャンプーなど5品がラインナップです。

ヘアケアブランド《NatureLab. TOKYO(ネイチャーラボ トーキョー)》4/24発売!アメリカと共同開発したシリーズが日本に凱旋上陸

アメリカと日本で共同開発し、2017年にアメリカで誕生したヘアケアシリーズ『NatureLab. TOKYO(ネイチャーラボ トーキョー)』が日本へ凱旋上陸を果たし、2020年4月24日(金)よりWebで先行発売が実施されます。リンゴとアルガンの植物幹細胞由来成分が髪と頭皮に潤いを与えて保ち、完璧な髪へ導いてくれる2種のシリーズ(全6品)が登場します。

この記事のキーワード

この記事のライター

anemone26 anemone26