【前髪】なるほどこれなら失敗しない♡セルフカットで前髪をかわいくしちゃおう♡

前髪を自分で切れたらいいですよね。そこで、セルフカットのコツをまとめてみました。早速セルフカットデビューしてみてはいかがですか?

前髪だけなら自分で切れそう

髪を自分でカットできたらいいなぁと思ったことはありませんか?ちょっと切って欲しいだけなのに美容院へ行くのはもったいないな、前髪だけなら自分でもできるのでは?と思う人もいるかもしれませんよね。そこで今回は、前髪を自分で切るためのコツをまとめてみました。

用意するもの

髪切り用のはさみ

はさみ

家でいつも使っているはさみで髪を切ってはいませんか?文房具のはさみを使うのはNGです。髪を切るには専用のはさみを用意することが第一のポイントですよ。

髪の量が多い人は、すきばさみもあるといいですね。

ヘアコーム

ブラシタイプよりもコームの方が使いやすいですよ。

霧吹き

霧吹きで髪を少し濡らしてから切ると切りやすくなります。ただし、切り過ぎには注意しましょう。

ヘアゴムやヘアクリップ

前髪を抑えておく時にあると便利です。

手鏡だと使いにくいので、固定されている鏡の前で切るのがおすすめです。

また、周りに新聞紙を敷いておけば、後片付けが楽チンですよ。

前髪の幅を決めよう

前髪を適当に決めている人が意外と多くいるようです。前髪の幅が正しく取れているかどうかで、仕上がりが変わってきますよ。前髪の幅が広すぎると、顔が大きく見えてしまうので気をつけましょう。

前髪の取り方は、「つむじ」と「両目尻」を結んだ三角形が理想的です。切る前にしっかりチェックしましょう。

前髪を斜めに流すようにカットしたい時

前髪を斜めに流すだけでも雰囲気が変わりますよね。実は前髪を斜めにカットするのも、それほど難しくないんですよ。

やり方は、前髪を三角形にとり、流したい方向とは別に取り、長さを確認しながらカットしていくだけです。前髪は一度に全部切るのではなく、3等分くらいして切っていくと切りやすいですよ。

ギザギザ前髪もいいかも

真っ直ぐ切る自信がない人や、イメチェンしたい人、スタイリッシュなヘアスタイルにしたいという人にもおすすめです。

やり方は、前髪を薄く取り、残りはピンで留めておきます。前髪をギザギザにカットしていきます。残りの前髪も2回に分けて下し、合わせてギザギザにカットします。周りの髪と馴染ませながら整えれば完成。

まとめ

いかがでしたか?ちょっとずつ切れば、自分でも前髪を自由にカットできますよね。自分でカットできるようになれば、美容院へ行くお金も時間も節約できますよね。前髪が伸びて気になっている人がいたら早速セルフカットにチャレンジしてみてください。あと、はさみの取り扱いには十分注意してくださいね。
2017年4月24日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2017秋冬ヘアスタイル】どんな髪型にすればいい?迷った時はコレ!

「ヘアスタイルを変えたいけどんな風にすればいいか迷う!」「色々なヘアスタイルがあって迷う!」という女性は必見です。ヘアスタイルに迷った時は今回ご紹介する内容をチェックすればOK!2017秋冬のトレンドヘアスタイルを取り入れているので、オシャレにイメチェンできます。

秋冬流行ヘアはコレ!【プチワイドバング】なら小顔効果でトレンドも叶う

2017秋冬のトレンドヘアでもある「プチワイドバング」は小顔効果もあり、特に面長さんにはピッタリ。そして前髪をつくることで大人可愛くイメチェンすることもできます。そこで今回はプチワイドバングについてご紹介します♡

秋のイメチェンヘアスタイル♪

 夏から秋に季節が変わり気候も過ごしやすくなってくると、ヘアカラーのトーンが暗くなったりレイヤーヘアを重めシルエットに変えてみたりとヘアスタイルにも変化が現れる季節ですね!    そんな方たちのために、ちょっとした前髪のアレンジからヘアカットまでのスタイリングをご紹介していきます!  

トレンド顔に♡秋を彩るおすすめの《カラーマスカラ》4選【WHOMEE/キャンメイクetc】

ちょっとしたイメチェンに便利なのが『カラーマスカラ』です♡このページでは、今年の秋メイクに使いたいおすすめのカラーマスカラを4つ厳選してご紹介していきたいと思います。ここではプチプラコスメを中心に、秋を彩るカラーマスカラを集めてみました。ぜひ最後までご覧ください◎

この記事のキーワード

この記事のライター

nao7 nao7