今日から新しく始めよう☆冬休みウォーキングで正月太りを改善しよう♪


クリスマスケーキを食べたり、これからおせちやお餅を食べる予定の人もきっとたくさんいることでしょう。 またお仕事をしている人にとって寝正月にしたいと思ってる人もたくさんいるのではないでしょうか? しかし女性として油断したくないのが正月太り。 早めの正月太り対策として今日から始められる冬休みウォーキングに挑戦してみませんか?

ウォーキングに効果的な時間と距離

単にウォーキングと行っても歩くだけなら誰でもできるもの。 徒歩とウォーキングの違いは皆さんもご存知のとおり運動目的かどうかということなのです。 もちろん歩くスピードや腕の振り、年齢・性別・体重など、人によってカロリー消費も異なります。 一般的にはゆっくり速度であれば35~50キロカロリー、通勤ウォーキングでは50~75キロカロリー、速足では85~120キロカロリーになるのだそう。 ただし、短期で効果が出るわけではないので、長めに目標を設定して継続する事が大切です。 初心者であればまず、平日5日間20分以上を目安に始めてみましょう。 自宅から駅までなど、20分以上とれるように設定することが大切です。  

正しい姿勢とは?

一番気をつけなければいけないのが姿勢。 まず、上から引き上げられるイメージで、体勢をまっすぐキープして立ちます。 股関節がしっかり伸びているか、骨盤が立っていることを常に意識しましょう。 骨盤、両肩は地面と水平に保ち、お腹をキュッと引き締めます。 ひじはしっかり伸ばす、あるいは90度に大きく曲げて振れるようにしましょう。  

効果的な歩き方マスターさせよう

体勢だけでなく歩き方も大切。 足全体を使って、脚の付け根から踏み出し、かかとで着地しましょう。 歩幅は大きめを意識するのがポイントです。 股関節をしっかり伸ばし、後ろ脚もまっすぐに伸ばしましょう。 脚の筋肉をしっかり使って地面を蹴ります。 ヒザは曲げずにしっかり伸ばしたまま歩くと太もも太りなども改善する事ができますよ。  

生理中は無理は禁物

生理中など、体がだるかったり体調が優れないときには無理は禁物。 女性にとって一番生理後が痩せやすくなっている時期にしっかり歩く事で効果的なウォーキングに挑戦する事ができますよ。 ただ単にお昼ご飯を少し遠くまで足をのばして食べに行くだけでもOK。 自分の体を第一に考えて行いましょう。

おわりに

いかがでしょうか? これなら挑戦しやすくて正月太り対策もできちゃいそうですよね。 何事も楽しむことが大切。 冬休みをきっかけに是非新しい事に挑戦してみるのもよいかもしれませんよね。
2015年12月26日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

抗酸化力がスゴイ!美容ウォーター【レスベラトロールの水】でお正月太りを徹底回避!!

北欧のサンタベリーに含まれるレスベラトロールが贅沢に配合されたドリンク「レスベラトロールの水」がいま美容意識の高い女性に大人気なんです!これからの年末年始、暴飲暴食をしがちな時期に飲みたい健康ドリンク。詳しくご紹介します。

【ビューティー】ダイエットに効果的なウオーキングを楽しむポイント!

夏は外に出て活発に遊んでいたのに寒くなるにつれてどんどん出不精になっていませんか。 せっかく紅葉が綺麗な秋だからこそウォーキングやジョギングで体を動かして食欲の秋とバランスを取りましょう! 食事制限よりストレスなく、いつもの日常から少しだけ解放されていい気分転換になれますよ。
ay

この記事のキーワード

この記事のライター

Haduki Haduki