朝バナナだけじゃない!今話題のバナナダイエット3選


一世を風靡した朝バナナダイエット。バナナダイエットは大流行し、連日テレビ番組でも特集されていましたよね。現在、バナナを使ったダイエット法は朝バナナの他にも様々な種類があります。バナナ自体の美容・ダイエット効果はやはり本物。新しく今注目されているバナナを使ったダイエット方法をご紹介します。

バナナは美容と健康に良い栄養素が豊富

バナナ自体のカロリーは80kcalから100kcal程度。ごはん茶碗半分くらいのカロリーです。バナナにはむくみ予防に役つカリウム、ビタミンB1、便秘を防ぐナイアシン、食物繊維ストレスと冷え性の改善に効果があるポリフェノール、セロトニンなどが含まれています。特にカリウムによるむくみ防止効果とセロトニンによる安眠効果はよく知られています。低カロリーながら、むくみや便秘、不眠といった体の諸症状にも効果があるバナナは美容にも健康にも良いフルーツなんです。  

夜バナナダイエット

今バナナダイエットの中で最も注目度が高いのは夜バナナダイエット。やり方は、夕食の15分から30分前にバナナを1本か2本食べて、200mlの水を飲む、というもの。夕食自体は通常通り食べてOK。夕食の前にバナナを食べておくことで、空腹によるドカ食いと急激な血糖値を防ぐことでダイエットにつながります。とくに制限事項がないので続けやすくリバウンドもしにくいダイエット法です。昼食と夕食の時間が空いてしまう人には夜バナナがおススメです。  

ホットバナナダイエット

ホットバナナダイエットは、600Wの電子レンジでバナナを30~40秒温めるか、フライパンで1分程度加熱したものを食べるというダイエット。温めたバナナを食べることで、胃腸も温まり働きを活性化させることができます。さらに、バナナを温めると糖度が20%も上がり、とっても甘いスイーツに♪トーストやヨーグルト、シリアルと混ぜたりしてアレンジしてもOK。ダイエット中甘いものが欲しくなった時にも。

バナナ酢ダイエット

バナナダイエットと黒酢ダイエットのハイブリッド、バナナ酢ダイエット。材料はバナナ1本、黒糖100g、酢200cc。バナナは小さめに切って、保存びんに材料を入れて電子レンジで加熱し、一晩置けば完成。水や牛乳、豆乳で割って飲みます。バナナの栄養素が黒酢に溶け出して吸収しやすくなり、さらに黒酢に含まれるクエン酸によって代謝アップ効果、アミノ酸の脂肪分解効果が得られます

おわりに

実践してみたいダイエットはありましたでしょうか?バナナという食材自体がダイエットに適していますから、バナナを使った様々なダイエット方法が考案されています。もしかしたら次のバナナダイエットの考案者はあなたかもしれません。
2015年12月13日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【WASO(ワソウ)】新感覚のふわシャキ!《アイ オープニング エッセンス》でむくみもクマも瞬時にスッキリ♡

ワソウのアイオープニングエッセンスは、新感覚のふわシャキな使い心地が特徴となっているアイケアアイテムです。偏光パールが配合されていてむくみもクマもすぐに目立たなくしてくれるというのも魅力的♡そんなアイオープニングエッセンスについてご紹介します。

整形級の実力!?炭酸ガスの《エニシーグローパック》で引き締まったハリ肌に♡

顔のむくみやハリ不足が気になっているなんていう人、多いですよね。そんな人にぜひチェックしてもらいたいのがサロン専売品のエニシーグローパックです。SNSでは「整形パック」とも呼ばれている実力派!気になる口コミをチェックしてみましょう。

【クラランス】《V コントア セラム》で輪郭すっきり!つっぱらないふんわりな仕上がり♡

むくみなどで輪郭がぼんやり見えてしまうことってありますよね。そんな時にぜひ使ってみて欲しいのがクラランスのV コントア セラムです。つっぱらないふんわり肌を作れるというV コントア セラムの口コミをチェックしてみましょう。

【ディオール】《ワン エッセンシャル アイ》でクマやむくみがスッキリ♡気になる口コミをチェック!

目元が疲れていると、顔全体が疲れて見えてしまいますよね。そんな時に使ってみたいのがディオールのワン エッセンシャル アイです。クマやむくみをスッキリさせてくれるというワン エッセンシャル アイの口コミをチェックしてみましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

EDDY EDDY